冷蔵庫はお茶を3日で駄目にする?!プロがすすめるお茶の正しい保存方法

[2013.01.27] Posted By

お茶の最適な保存方法、多くの人は冷蔵・冷凍保存がよいと考えております。しかし、これは必ずしも正しくありません。

冷蔵庫によって生じる結露は劣化を加速する

冷蔵庫に入っているお茶は当然冷えております。このお茶を即座に開封した場合、結露が生じ、むしろお茶の酸化が加速します。お茶は冷蔵庫から出したら最低12時間、理想的には24時間置いてから開封してください。お茶の場合、茶葉が揉まれてシワシワになっているため、断熱材のようなはたらきをします。このため、かなり長時間室温に放置しても、内側の温度は低いままの場合が多く、数時間程度で開封すると、結露が起こります。
尚、例え冷蔵庫の中といえどもお茶の劣化が進行します。酸化はいったん始まると、そのあと茶葉を常温の乾燥した状態においても継続的に進行し、いったん酸化が開始されたお茶はを外に出すと3日もすればお茶の香りは大きく変化します。但し、無酸素包装であれば、劣化は進みません。

一般的なお茶の劣化

1.香りはひね臭と呼ばれる、プラスチックのようなゴムのような香りへと変化する。

2.渋味が生じる。

3.お茶の種類によっては苦みが生じる。

ヒートシーラーを使用する際の注意点

ヒートシーラーでシールをしていれば問題が無いと思われるでしょうが、家庭用のシーラーの場合シール面が完全でないことが多く、シワや局部的なシール不良により100%密封されてないことが多々あります。このような問題を回避するために、シーラーを使用される場合は、2重のシールをすることが肝要です。ただ、私達プロでもシールには非常に気を遣います。普通のインパルスシーラーの場合、厚めの袋やガゼット袋は完全にシールできません。シールできているように見えても脱酸素剤を入れてみたら空気が漏れていたということが発覚するのは良くある話です。

最も理想的な保存方法は脱酸素剤+ヒートシーラー+常温保存

基本的に、お茶の保存でベストなのは、脱酸素剤を入れた状態で常温保存するか、真空パックする方法です。脱酸素剤は酸素を100%除去するため、もっとも信頼性が高い方法です。私はこの方法でお茶を保存しております。ただ、家庭で取り扱うにはやや面倒です。

真空シールについて

つぎに、真空包装機の場合、99%の酸素は除去できますが、どれだけ高額な装置を用いても1%の酸素は除去できません。そのままシールするよりははるかに高い鮮度を維持できますが、それでも劣化は進行します。但し、数ヶ月内くらいに飲むのであれば問題ありません。また、真空包装することで、空気の漏れの有無が目視確認できるため便利です。

結論

1.未開封の状態でそのままの品質を長期間維持させたい場合、冷蔵庫で保存→開封前に24時間かけて常温に戻す。

2.未開封の状態で脱酸素剤入りのお茶の場合、常温保存でもOK。無酸素である限り鮮度は落ちない。但し、長年放置したばあいお茶は熟成が進み茶葉は黄色っぽく変色し、フルーツのような香りに変化する。

3.開封後、6ヶ月以内に飲みきると想定される場合、機密性の高い容器にいれ、湿度をさけ、常温にて保存するのがお薦め。お茶は徐々に劣化するが、冷蔵庫にいれて結露が発生するリスクを考えたらはるかに安全。特に秋〜春のさむい季節であれば品質は安定する。

4.開封後、6ヶ月〜1年以上保存したい場合、そし、脱酸素剤や真空包装機がない場合、ある程度劣化することを覚悟の上、冷蔵保存がお薦め。この方法だと酸化による古葉臭の発生は避けられないが、例えば緑茶であれば緑色は保持され、緑茶らしさは失われない。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売
ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露 …
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売
中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほ …

最新の記事 NEW ARTICLES

朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売
ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露 …
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売
中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほ …
渡辺陶三氏作の秋津無名異還元焼成急須と野坂粗土宝瓶が入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の急須と宝瓶が入荷しました。 今回入荷したのは、秋津無名異還元焼成の急須と、野坂粗土の宝瓶 …
独木春古樹生茶の散茶を限定量発売
独木春古樹生茶の散茶(春茶)を発売しました。このお茶ですが、2018年産、2019年産、2020年産をブレンド …
一工夫で劇的に美味しく!プロお勧めの緑茶や紅茶の淹れ方
中国茶をいれる際、茶葉にお湯を通して洗いますよね?これは茶葉を洗うことが目的ではありません。 お湯を通すことで …
大雪山野生白茶2020年産の散茶を限定発売
大雪山野生白茶2020を発売しました。今年は産地、生産者、生産方法の3つを大きく改善したことで、とても満足のゆ …
ミルクティやカカオを連想する甘い香り、甜香 白毫銀針を発売
甜香 白毫銀針を発売しました。甜香とは甘い香りという意味です。この商品は白茶でありながら紅茶のような仄かな甘い …
珍しい白茶の茎茶、白茎茶を限定量発売!
白茎茶を発売しました。実はこのお茶、とても珍しい白茶の茎茶です。 お求めやすい値段設定になっておりますゆえ、白 …
やってはいけないお茶の3つの保存方法
お茶の保存に関してやってはいけない3つのお茶の保存方法について、説明したいとおもいます。 1. 冷蔵庫/冷凍庫 …
伊賀天然朱泥の宝瓶・茶壺入荷
暫く品切れとなっておりました、伊賀天然朱泥の宝瓶、急須・茶壺が入荷しました。 600万年前に琵琶湖の底に沈殿し …

PAGETOP