d31_03.jpg

これまで様々な条件でプーアル生茶(四双版納や无量山系)を数年保存し、熟成の仕方について評価をしてきました。

検証した保存方法

  1. 紙に来るんだ状態で日本の室内
  2. 紙に来るんだ状態でマレーシアの室内
  3. アルミバックに入れてシールをした上で日本の室内
  4. アルミバックに入れてシールをした上でマレーシアの室内
  5. アルミバックに入れ、酸素を除去した上で日本の室内
  6. アルミバックに入れ、酸素を除去した上でマレーシアの室内

マレーシアと日本の違いと言えば、マレーシアの場合、1年中30℃くらいに保たれている点です。
日本の場合、四季があるため、どうしても冬期には温度が低く熟成が進みません。
結果ですが、1と2については経年劣化したプーアル茶独特の、やや埃っぽい、藁のような香りと甘酸っぱいような香りがしました。仄かに土のような香りも生じておりました。3と4は、相対湿度が50%以下の時にアルミ袋に入れて、ヒートシーラーでシールしているため、内部は低湿度のままに維持されております。これはちょうど、雲南省の高地で保管されているのと同じような条件だと思います。
結果は1と2よりは遙かに良い香りでした。少し蜜のような香りが生じており、甘い香りがしました。ただし、はやり藁のような独特の香りがしました。

 

5と6については、茶葉は蜜のような甘い香りと、フルーツのような香りを発し、干し草のような、藁のような香りが殆どしません。一瞬紅茶か烏龍茶かと思うような香りです。特にマレーシアで保管した茶葉は、熟成が遙かに進んでおりました。
多くのプーアル茶マニアはプーアル茶は呼吸をしなければならないので、袋に入れたら駄目と言います。ただ、「呼吸ってなに?」と私は何時も不満に思っております。基本的に乾燥している状態の茶葉では、酵素も微生物も不活性であり、その様な概念はありません。熟成反応とは酸化反応の1つです。酸化と聞くと酸素が必要と思われるかも知れませんが、化学では酸化には幾つかの定義があります。

  1. 酸素を受け取る
  2. 水素を渡す
  3. 電子を受け取る

つまり、酸素が無くても酸化反応は進むわけです。無酸素の状況ではポリフェノールが順序よく決まったルールに基づいて酸化されるため、理想とする香りを引き出すことができます。酸素が豊富にあると無秩序に酸化が進み、それは熟成ではなく、ただの劣化になります。
今回特に結果が良かったのは、マレーシアにて無酸素状態で保存したお茶でした。無酸素状態で高い温度の所に保管すると、熟成が早く進む事が分かりました。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売
ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露 …
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売
中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほ …

最新の記事 NEW ARTICLES

朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売
ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露 …
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売
中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほ …
渡辺陶三氏作の秋津無名異還元焼成急須と野坂粗土宝瓶が入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の急須と宝瓶が入荷しました。 今回入荷したのは、秋津無名異還元焼成の急須と、野坂粗土の宝瓶 …
独木春古樹生茶の散茶を限定量発売
独木春古樹生茶の散茶(春茶)を発売しました。このお茶ですが、2018年産、2019年産、2020年産をブレンド …
一工夫で劇的に美味しく!プロお勧めの緑茶や紅茶の淹れ方
中国茶をいれる際、茶葉にお湯を通して洗いますよね?これは茶葉を洗うことが目的ではありません。 お湯を通すことで …
大雪山野生白茶2020年産の散茶を限定発売
大雪山野生白茶2020を発売しました。今年は産地、生産者、生産方法の3つを大きく改善したことで、とても満足のゆ …
ミルクティやカカオを連想する甘い香り、甜香 白毫銀針を発売
甜香 白毫銀針を発売しました。甜香とは甘い香りという意味です。この商品は白茶でありながら紅茶のような仄かな甘い …
珍しい白茶の茎茶、白茎茶を限定量発売!
白茎茶を発売しました。実はこのお茶、とても珍しい白茶の茎茶です。 お求めやすい値段設定になっておりますゆえ、白 …
やってはいけないお茶の3つの保存方法
お茶の保存に関してやってはいけない3つのお茶の保存方法について、説明したいとおもいます。 1. 冷蔵庫/冷凍庫 …
伊賀天然朱泥の宝瓶・茶壺入荷
暫く品切れとなっておりました、伊賀天然朱泥の宝瓶、急須・茶壺が入荷しました。 600万年前に琵琶湖の底に沈殿し …

PAGETOP