ついつい人に話したくなるラプサンスーチョンの歴史

[2006.08.30] Posted By


ラプサンスーチョンと言えば、キームン(キーマン)紅茶と並び中国を代表する紅茶の1つです。ラプサンスーチョンは中国語で「正山小種」(Zheng Shan Xiao Zhong)と書きます。

正山小種は福建省の岩山に自生する武夷岩茶でした。(ご存じの方もいるかと思いますが、武夷岩茶は中国を代表する烏龍茶の種類で、今でも様々な銘茶が生産されております。)
記録によると、1734年には既に「小種」の名前が記載されております。小種とは岩山に生える高品質なお茶の種類を意味しており、当時はこの種類のお茶を用いて烏龍茶、つまり武夷岩茶が生産されておりました。
何故、武夷岩茶がなったのでしょう?
清朝(1850-1864年)の頃、中国国内は非常に不安定な状況にありました。軍が桐木村の星村鎮へと進行した際、茶屋に滞在しました。と言うのも、星村鎮は烏龍茶で栄えている町だったため、街の多くが茶屋だったのです。
当時は自然萎凋→揺青(半発酵)→揉捻までを農家で行い、乾燥は街の茶屋にて行われておりました。ところが、軍の侵攻で茶屋の労働者達は作りかけのお茶を放置したまま山へと逃げてしまい、湿った状態の茶葉が袋に入った状態で残されました。
軍が去った後、茶屋の人々が戻ると、袋の中の茶葉は茶色に変色し、独特の香りを放っていたのです。(暖かく高湿な環境下に置かれた茶葉はゆっくりと酸化したのですね。)
しかしながら、茶屋の人々はその茶色く変色したお茶を直ぐに乾燥することが出来ませんでした。なぜならば、農民達が次々と運んでくる新鮮な茶葉により、乾燥設備の能力が許容いっぱいだったからです。
茶葉を無駄にしたくなかった茶屋では、フライパンを用いて茶葉を炒めることで乾燥し、同時に松を燃やすことで部屋の温度を高め乾燥時間を短縮しようとしました。
その結果、茶葉は松から発生した煙の香りを吸収し、製品からは仄かな松の香りが感じられました。
このお茶が福州にて紹介された際、ヨーロッパに強い販売ネットワークを持つ有る外国の貿易商の注目を集めました。そして、最終的にはイギリスの皇室への献上品にまでその人気は加速していったのです。
加速する人気のため、星村鎮周辺地域では紅茶の生産を行い、それを星村鎮に送り、煙の香りを付与することで最終製品としました。
これらは煙臭いだけで品質的に劣ることから、伝統的な方法により生産された、オリジナルのラプサンスーチョン/正山小種と区別するために烟小種、Tarry Souchong、外山小種と呼ばれました。
尚、星村鎮の山は「正山」と呼ばれており、正山産の茶葉は、品種名である「小種」と組み合わされることで「正山小種」と呼ばれるようになったと言われております。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …

最新の記事 NEW ARTICLES

屋台食べ歩きと烏龍茶ファンの聖地、潮州
潮州の鳳凰鎮に仕入れに行ってきました。潮州と言えば鳳凰単叢烏龍茶の産地です。潮州へは必ず毎年行き、現地にて仕入 …
无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
意外に知られていないジャスミン茶の加工方法
これまで数回に分けてジャスミン茶について特集してきましたが、今回はジャスミン茶がジャスミンの花の産地である広西 …
嘘のようにお茶が美味しくなる工夫式のいれ方
工夫式のいれ方について、よく質問を戴くため、あらためて、工夫式で美味しくお茶をいれる方法を紹介したいと思います …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …
新しいジャスミンパールを2種類販売開始
ジャスミンパールの商品構成を刷新しました。これまでHOJOのジャスミンパールは1種類だけでしたが、廉価バージョ …
美味しいジャスミン茶に使われる高品質なジャスミンの花とは?
ジャスミン茶は緑茶とジャスミンの花を混ぜ、ジャスミンの香りを緑茶に吸わせることで作られます。ジャスミン茶の味を …
ジャスミン茶はどうやって作られる?
ジャスミン茶の仕入で広西壮族自治区に行きました。何回かに分けて、ジャスミン茶の作り方、どのような要素が品質に影 …
火草山産の茶頭磚(プーアル熟茶)2017の販売開始
2017年産の火草山古樹熟茶から作られた茶頭磚250g(ブロック)プーアル熟茶の販売を開始しました。商品は茶頭 …
外出先で簡単に美味しいお茶をいれる方法
お茶が好きな人にとって、外出時に美味しいお茶が飲めないのはとても悲しいことです。お茶が大好きな私としても旅行中 …

PAGETOP