特定の木1本のみから収穫された鳳凰烏龍茶を「単株」と言います。2016年に鳳凰鎮を訪問した際には、3種類の単株茶を仕入れました。お茶は去年入荷したのですが、自社にて再度ベイキングを行ったり、熟成、水分調整をしており、ようやく発売できるようになりました。

鳳凰烏龍茶の名称のまとめ

近年、鳳凰単叢烏龍茶の場合、様々な品質カテゴリーがあるため、以下に簡単にまとめました。

1. 単叢

単叢の漢字の意味としては、「1つの木のみ」という意味を持ちますが、現地ではその様な意味では用いられておりません。
単叢とは、非常に香りの良いお茶を品種、更には香りの質ごとにグルーピングしたものを指す名称です。同じ蜜蘭香でも、木の樹齢や栽培環境で香り異なるため、1バッチは数キロ〜10キロ程度であることが一般的です。全く同じ栽培条件・品質レベルであっても、フルーツや花のような特徴的な香りがしないお茶については、下で説明する水仙と呼ばれます。

2.水仙

鳳凰烏龍は基本どれも水仙種から改良されたお茶です。したがって、蜜蘭香や宋種など、全てのお茶が本来水仙です。ただし、現地では、ある特定の条件を満たすお茶を水仙と呼んでおります。それは、①実生であること:種から撒かれている、②「華やかな香」がしないお茶、③喬木方式で栽培されており慣行栽培ではないお茶の木。(ただし、慣行栽培のお茶でも水仙として販売されているケースは多々あります。)水仙は蜜蘭香などのような強いフルーツ香が無い分、同じ品質で比較すると単叢よりも単価が安く、味を純粋に味わいたい人にとってはお値打ちのお茶です。

3. 老欉

老欉は樹齢の古い木から作られたお茶に対して用いられる名称です。ただ、どの程度の樹齢であれば老ソウかという点については、明確な定義が無く、生産者によって規準はバラバラです。一般に、老ソウと呼ばれるお茶の方が、そうでないお茶よりも余韻が長く、軟らかな味がします。

4. 単株

単株は限定された一本の木のみから収穫されたお茶の名称です。ある意味その辺に生えているお茶の木を適当に選び、それを単株と言う名称で販売しても間違いではありませんが、一般的には非常に高樹齢で、その地域の中でも有名な木が単株として売られます。単株の場合、樹齢が古すぎて、品種名が分からないようなお茶の木も存在します。単株の場合、その殆どが老木産ゆえに、老欉と組み合わせ、老欉宋種単株と言う具合に用いられるのが一般的です。鳳凰単叢烏龍茶の中でも特に単株は非常に格が高く、その殆どが現地での取引で売れてしまいます。単株を求めるお客さんは常連客が多く、中国国内における熱狂的なお茶愛好家や、大会社の社長などが主な買い手です。

3種類の単株烏龍茶の仕入に成功

以下、2016年に仕入れた単株烏龍茶です。単株烏龍茶の人気は非常に高く、予約販売で完売になる事も珍しくありません。昨年は事前に単株を残しておくようにお願いしてため、辛うじて3種類仕入れることが出来ました。今後は気に入った単株は火入れの温度や時間にいたるまで特注で仕上げて貰いたいと思っております。

鳳凰烏崠老欉文種単株

烏崠山烏崠村李仔坪(Wu Dong Village Li Zai Ping)1100m

このお茶の木は鳳凰烏龍の生産に関わっている人で知らない人がいないくらい有名なお茶の木です。鳳凰単叢烏龍茶の本の中にも写真が載る程有名な木で、烏崠山の中でも一際目を引く大木です。このお茶の木は、文氏によって所有されております。非常に樹齢が高いこと、種から撒かれた木であることから、品種を同定することが出来ず、現地では文種と呼ばれております。文種の特徴として、茶葉が大きく丸い形をしております。これまで文種は文氏自身によって加工されておりました。多くのお茶生産者がが売って欲しいと願っていたものの、文氏は頑なに拒んでいたと聞きます。ただし、近年、この文種の木が病気にやられ、存続の危機に直面しました。たまたま私がお付き合いしているお茶の生産者は、お茶の病気に関する高い知識があったことから、文種を病気から守るための手助けをしたそうです。その甲斐あり、文種は生き延びたのですが、それに大変感謝した文氏が、文種を全量販売してくれることになったそうです。文種は全体で3kgちょっと程度の収穫量だったのですが、既に1kgは大会社の社長が予約していました。私は残りを全量仕入れました。文種の味はまるで自然栽培のプーアル生茶のようにやわらかく、余韻が非常に長く、後味の濃いお茶です。香りは、完熟マンゴやユリの花のように感じられました。

袋小 :   15g / 価格 12,000円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

缶入り:   40g / 価格 33,000円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

袋大(40g入りの袋が3個入り) :120g / 価格 96,000円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

お値打ちパック(袋大が3袋=合計40gの袋が9袋):360g / 価格 237,000円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

文種の葉は丸っこい

img_5900

img_5901

右上の写真は私が今回仕入をした文種の木

鳳凰烏崠老欉兄弟仔単株

大庵村庵棱 (Da An Village An Ling ) 950m

兄弟仔はあまり馴染みのない名前ですが、現地では非常に人気の高い種類のお茶です。特に本商品は3つの単株茶の中でも値段が最も低く、その割に香りが強く勧めです。香りは、マンゴ、洋なし、桃が仄かに感じられるようなフルーツ系の香りです。

袋小 :   15g / 価格 5,800円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

缶入り:   40g / 価格 15,000円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

袋大(40g入りの袋が3個入り) :120g / 価格 43,600円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

お値打ちパック(袋大が3袋=合計40gの袋が9袋):360g / 価格 108,000円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

鳳凰烏崠老欉宋種単株

乌岽村桂竹湖 (Wu Dong Village Gui Zhu Hu) 1150m

鳳凰単叢烏龍茶の中でも定番の品種です。歴史が長く、烏崠山にも比較的多くの宋種老木が存在します。単株だけのことはあり、味が非常にやわらかく、穏やかな香りが特徴です。宋種は桃系の香りですが、熟成することで更に桃の香りが強くなります。

袋小 :   15g / 価格 12,000円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

缶入り:   40g / 価格 33,000円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

袋大(40g入りの袋が3個入り) :120g / 価格 96,000円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

お値打ちパック(袋大が3袋=合計40gの袋が9袋):360g / 価格 237,000円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

 

水分値が非常に低いため少し湿度を吸わせた方が強い香りに

全ての単株茶は日本に入荷後、再度乾燥することで、水分を低く調整しております。水分が低いと香りが抑え気味になり、また、僅かな渋味が感じられることがあります。したがって、意外に思われるかもしれませんが、開封後数日おき、少し湿度を吸わせた方が香りが強くなり、同時に味もより滑らかになります。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売
ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露 …
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売
中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほ …

最新の記事 NEW ARTICLES

朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売
ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露 …
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売
中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほ …
渡辺陶三氏作の秋津無名異還元焼成急須と野坂粗土宝瓶が入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の急須と宝瓶が入荷しました。 今回入荷したのは、秋津無名異還元焼成の急須と、野坂粗土の宝瓶 …
独木春古樹生茶の散茶を限定量発売
独木春古樹生茶の散茶(春茶)を発売しました。このお茶ですが、2018年産、2019年産、2020年産をブレンド …
一工夫で劇的に美味しく!プロお勧めの緑茶や紅茶の淹れ方
中国茶をいれる際、茶葉にお湯を通して洗いますよね?これは茶葉を洗うことが目的ではありません。 お湯を通すことで …
大雪山野生白茶2020年産の散茶を限定発売
大雪山野生白茶2020を発売しました。今年は産地、生産者、生産方法の3つを大きく改善したことで、とても満足のゆ …
ミルクティやカカオを連想する甘い香り、甜香 白毫銀針を発売
甜香 白毫銀針を発売しました。甜香とは甘い香りという意味です。この商品は白茶でありながら紅茶のような仄かな甘い …
珍しい白茶の茎茶、白茎茶を限定量発売!
白茎茶を発売しました。実はこのお茶、とても珍しい白茶の茎茶です。 お求めやすい値段設定になっておりますゆえ、白 …
やってはいけないお茶の3つの保存方法
お茶の保存に関してやってはいけない3つのお茶の保存方法について、説明したいとおもいます。 1. 冷蔵庫/冷凍庫 …
伊賀天然朱泥の宝瓶・茶壺入荷
暫く品切れとなっておりました、伊賀天然朱泥の宝瓶、急須・茶壺が入荷しました。 600万年前に琵琶湖の底に沈殿し …

PAGETOP