2019年の春、台湾に仕入れに行った際、定番商品に加え、際だって印象に残った3種類のお茶を仕入れました。毎年リピートできるお茶ではないため、限定商品として販売します。

尖った品質のお茶を定番ではなく限定茶として販売

HOJOの定番の台湾烏龍茶については、出来るだけ品質と価格が一定に維持できるように注力しつつお茶の仕入を行っております。
ただし、実際に現地へ行き、その年のお茶を評価すると、時として非常に品質が良いお茶に出会うことがあります。例えば、その年だけ特定の茶畑に沢山のウンカが発生し、蜜香がするお茶が出来たり、生産者による奇跡的な発酵の制御で例年にない香りが形成されたり、内容は様々です。毎年同じ生産者から仕入れていても、例年に無く品質が尖ったお茶が出てくるのがお茶の面白いところでもあります。

これらのお茶は、将来リピートできる可能性が低いため、定番商品としては販売できません。かといって、仕入れずにみすみすやり過ごすのは非常に悔やまれるため、特に品質が良かったり、希少で面白いお茶については、限定商品として紹介することにしております。(2018年も同じような考え方で、2種類の限定茶を紹介しました。)

味の春茶、香りの秋茶

烏龍茶は春茶がよい、冬茶(秋茶)が良いという議論がありますが、私は個人的に春のお茶が好きです。お茶は山菜と同じで冬に休眠し栄養分を蓄えるため、春のお茶には成分が濃厚に含まれます。このため、春茶は余韻、滑らかさ、柔らかさ、甘み、口に入れたときの豊かさなどの点で優れております。反面、秋(冬)のお茶はやや味が荒削り感があり、春茶ほど滑らかな味ではありませんが、秋茶は概して香りが強く出る特徴があり、味よりも香りを重要視する人には好まれます。

私がお茶を仕入れる際は、味を重要視しており、台湾のお茶に関しても、必ず春に仕入れます。

仕入に際しては、毎年、台湾へ行き、現地で評価し、その年の生産分の中から理想的なお茶を選んでおります。

3種類のSpecial茶を発売

2019年は3種類の限定台湾茶を仕入れました。春に仕入れましたが、しばらく寝かしたことで、ほどよく熟成が進み、仕入れた当初よりも香りが強くなりました。

極めて限定量のみ仕入れました故、在庫が終わり次第完売とさせていただきます。

なお、HOJOのお茶は無酸素で包装されているため、未開封であれば10年でも20年でも鮮度は維持できます。(尚、長期保存すると花→フルーツと熟成は進みます。)ただし、開封直後はやや香りが弱い傾向にあります。開封後は脱酸素剤を除去し、1-2日おくと香りが目に見えて戻ります。

1. 文山包種茶 Special

文山包種茶は数ある台湾の烏龍茶の中でも発酵度を低く、微発酵に仕上げたお茶です。微発酵ゆえに、花の香りが強く感じられ、滑らかで、優しい味わいがします。お茶を口に入れたときは、蘭の花のような香りがし、その後、蜜や完熟マンゴのような甘い香りが喉の奥に漂い、全体にとても華やかな印象のお茶です。

特に、今回仕入れた文山包種茶 Speialはひときわ口当たりが優しく、滑らかで、まるで高山茶のような品質です。

文山包種茶 Specialの購入はこちらから

50g (袋入り)3,200円(税別)
クリックして買い物カゴへ
100g (袋入り)  5,900円(税別)
クリックして買い物カゴへ
200g (袋100g x 2)  11,000円(税別)
クリックして買い物カゴへ
600gお値打ちパック (袋100g x 6)  28,300円(税別)
クリックして買い物カゴへ

2. 翠峰 Special (水仙)

翠峰産の水仙種です。水仙種と言えば、武夷山の烏龍茶として非常に人気の高い品種です。ただ、台湾に於いて水仙種は極めて珍しく非常に稀少なお茶です。台湾茶で水仙種を味わう機会は非常に希ですので、純粋に興味の方が先に立ちそうなお茶です。製茶が非常に上手に行われており、炊きたてのご飯のような優しい香りと同時に、フルーツの香りが感じられます。台湾の愛文という品種のマンゴやメロンを連想するような甘い香りが口の中に残ります。

翠峰茶 Special(水仙)の購入はこちらから

50g (袋入り)3,800円(税別)
クリックして買い物カゴへ
100g (缶入り)  6,980円(税別)
クリックして買い物カゴへ
200g (袋100g x 2)  13,800円(税別)
クリックして買い物カゴへ
600gお値打ちパック (袋100g x 6)  33,500円(税別)
クリックして買い物カゴへ

3. 天池梨山茶 Special

天池梨山は梨山の標高2500-2600mに位置する茶園で収穫されたお茶です。周辺に天池という池があることから天池梨山茶と呼ばれております。
天池梨山茶はHOJOの定番商品にもありますが、今回紹介するSpecialグレードは別の品質のお茶になります。天池梨山茶のうち、2019年の特定の区画での収穫分にて、たまたまとても個性的な香りのロットがありました。飲んだ瞬間、香りの個性に驚き、即断で仕入れを決断しました。
乾燥茶葉は柑橘系の香りがしますが、お茶を入れると、柑橘系の爽やかな香りに加え、松茸のような香りがします。松茸というと、「え?」と思われるかもしれませんが、良い意味での松茸です。松茸の清々しい香りと、柑橘系の香りが融合したトロピカルフルーツを連想するような香りだと思いました。極めて標高が高い茶園と言うこともあり、味わいは非常にやわらかく、滑らかな味わいのお茶です。

天池梨山茶 Specialの購入はこちらから

50g (袋入り)8,800円(税別)
クリックして買い物カゴへ
100g (缶入り)  17,000円(税別)
クリックして買い物カゴへ
200g (袋100g x 2)  33,000円(税別)
クリックして買い物カゴへ
600gお値打ちパック (袋100g x 6)  81,600円(税別)
クリックして買い物カゴへ

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

舘正規作の信楽荒土急須、冷まし、フリーカップが入荷
三重県四日市市の急須作家、舘正規氏作、HOJOオリジナルの信楽粗土で制作した急須、冷まし、フリーカップを発売し …
マレーシアで5年以上熟成さたビンテージプーアル茶2種を発売
マレーシアで長期熟成した2種類のお茶を発売しました。常夏のマレーシアでは熟成が早く進むことから、ビンテージ茶特 …

最新の記事 NEW ARTICLES

舘正規作の信楽荒土急須、冷まし、フリーカップが入荷
三重県四日市市の急須作家、舘正規氏作、HOJOオリジナルの信楽粗土で制作した急須、冷まし、フリーカップを発売し …
マレーシアで5年以上熟成さたビンテージプーアル茶2種を発売
マレーシアで長期熟成した2種類のお茶を発売しました。常夏のマレーシアでは熟成が早く進むことから、ビンテージ茶特 …
台湾烏龍茶のスペシャルグレードを限定で発売
2019年の春、台湾に仕入れに行った際、定番商品に加え、際だって印象に残った3種類のお茶を仕入れました。毎年リ …
紫茶単株プーアル生茶の限定販売
紫茶の単株茶(たんしゅちゃ)を発売しました。単株茶とは、一本のお茶の木のみから作られたお茶のことです。紫茶は稀 …
標高2300mの野生化した自然茶園産のプーアル生茶、白岩山高山茶
白岩山高山茶というプーアル生茶を発売しました。このお茶は2300mという非常に標高の高い地域にある、野生化した …
在来種と品種物のお茶の驚くべき違い!
お茶には、「挿し木で増やされる品種物」と「種から蒔かれる実生のお茶」の2種類があることをご存じでしょうか? 品 …
台湾三希の牙白シリーズ磁器を2種類新発売
台湾三希より新しい商品を仕入れました。 今回新たに追加したのは、大型の茶壺(急須)とやや大きめの茶杯です。 h …
プーアルジャスミンパールを品質アップグレードして発売
HOJOのオリジナルのお茶、プーアルジャスミンパールを品質アップグレードして再発売しました。長年のプーアル茶と …
プーアル茶は開封後1週間位で甘い香りが形成される
HOJOのプーアル茶は開封直後に直ぐ飲むよりも、封を開けて、最低1週間くらいおいてからの方が香りが遙かに強くな …
とにかく余韻が好きと言う人にお勧めのプーアル茶、大茶林古樹生茶を発売!
大茶林紫茶と大茶林古樹生茶の2種類のプーアル茶を発売しました。大茶林古樹生茶は高級プーアル茶の代名詞である単株 …

PAGETOP