お茶をいれ終わったら蓋を外しておりますか?

[2016.02.19] Written By


お茶を急須でいれた際、その都度蓋を外し、茶葉を冷やしておりますか?
お茶はいれる人によって、味が変わると言いますが、実際に飲み比べてみるといれる人により確かに味が異なります。

お茶は熱に弱いが、香りを出すには熱が必要と言う矛盾

お茶は水出しでもいれられますが、華やかな香りを引き出すためには熱いお湯でいれる必要があります。反面、お茶がお湯に浸されるとお茶の成分は熱ダメージを受けます。つまり、お茶をいれるという動作は、2つの矛盾した要素を含みます。このような事情から、お茶は必要最低限の熱により抽出をし、それが終わったら即冷却してあげることが、何煎も美味しくお茶をいれるためのポイントです。

高温短時間でお茶をいれると成分へのダメージが少ない

私は以前食品メーカーで香辛料の殺菌システムの選定・導入・運営に深く関わっておりました。その際、同じように微生物を死滅させるためには低温で長時間殺菌するよりも、高温で短時間殺菌する方法のほうがハーブや香辛料への品質ダメージが少ない点を実験データから確認しました。お茶についても、同様でお茶への酸化ダメージという観点から見ると、低めの温度で長時間いれる方が、沸騰水で短時間いれるよりも酸化ダメージが大きいわけです。したがって、理想を言うと、沸騰水で短時間いれた方が、80℃位で数分いれるよりもお茶の成分へのダメージは少なくてすみます。

お茶は全部注ぎきることが大事

お茶をいれる上で重要なのは、お茶をその都度最後の一滴まで注ぎ出す点です。例えば、急須が300mlなのに対し、2人でお茶を飲んでいた場合、湯飲みの容積は大体100mlなので、2人分の約200mlを注ぎ分けた後も100mlのお茶が急須内に残ります。しかし、湯が残った状態で放置すると、お茶は熱によるダメージを受け続け、その後、2煎目を入れる頃には、お茶の味も香りも出尽くし、また、お茶の葉は酸化します。このような事態を回避するためにも、お茶は必ず最後の一滴まで注ぎ出すように心がけてください。最後の一滴まで注ぎ出すためには、湯飲みの容積にあわせて湯の量を調整するか、茶海(ピッチャー)などを用いることで、湯飲みに直接注がない方法が理想です。

お茶を注ぎ終わったら必ず蓋を取る

お茶をしっかりと注ぎだした後は、蓋を外し、急須内の茶葉の温度を下げてください。意外に多くの人が蓋をはずさず、急須に蓋をしたままにしておりますが、その場合、急須内の温度が高いままですので、茶葉が文字通り「蒸らされ」、お茶は酸化してしまいます。中国や台湾でも、お茶に詳しい人は、お茶を出し終わったら、即蓋を取っております。なお、この方法はお茶の種類に関係無く実施してください。

茶葉の視点から、出来るだけ、熱ダメージがかからないような方法に気を配ると、新鮮な香りを維持しつつお茶を何煎もいれることが出来ます。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

マレーシアで3年熟成した単株プーアル生茶2019の餅茶200gと357gを発売
マレーシアで3年間熟成した単株プーアル生茶2019を発売しました。 単株茶とは、特定の1本のお茶の木のみから収穫し、製茶されたお茶のことで、プーアル茶や烏龍茶の中では最も高級なお茶とされるカテゴリーです。 このお茶は20 …
自然の山で収穫された大雪山野生白茶 散茶2022年産を発売
大雪山野生白茶 散茶 2022 を発売しました。 https://hojotea.com/item/w11.htm 大雪山野生茶は、中国雲南省臨滄地区の大雪山で収穫された野生のカメリアタリエンシスから作られた白茶です。 …

最新の記事 NEW ARTICLES

マレーシアで3年熟成した単株プーアル生茶2019の餅茶200gと357gを発売
マレーシアで3年間熟成した単株プーアル生茶2019を発売しました。 単株茶とは、特定の1本のお茶の木のみから収穫し、製茶されたお茶のことで、プーアル茶や烏龍茶の中では最も高級なお茶とされるカテゴリーです。 このお茶は20 …
自然の山で収穫された大雪山野生白茶 散茶2022年産を発売
大雪山野生白茶 散茶 2022 を発売しました。 https://hojotea.com/item/w11.htm 大雪山野生茶は、中国雲南省臨滄地区の大雪山で収穫された野生のカメリアタリエンシスから作られた白茶です。 …
プロがお茶を評価するときに重視する余韻とボディとは?
お茶を選ぶとき、多くの人は香りに注目しがちです。 香りが重要なのは勿論ですが、我々プロが重視するのは、味香りの立体感です。幾ら香りが強くても、味香りに立体感のないお茶は美味しいと感じられないからです。 立体感と言われても …
無農薬無肥料の自然栽培プーアル生茶5種を発売
プーアル生茶を5種類発売しました。 武家寨古樹生茶2022 武家寨は中国雲南省臨滄の南西部に位置する小さな村の名称です。 標高2000m〜2300m、完全無農薬無肥料の老木から作られたプーアル生茶の散茶です。 今年も樹齢 …
ガラスティーポットを3種発売
ガラスの急須を3種類発売しました。 HOJOでは正規の輸入を行っており、正式に検疫を通して輸入をしております。 普段あまり意識されないと思いますが、直接口に触れる食器は、食品衛生法で検疫の義務があります。 「ガラスは味の …
佐渡島、渡辺陶三氏の新シリーズ野坂粗土炭化還元を発売
佐渡島の渡辺陶三氏から、新しい商品:野坂粗土 炭化還元焼成の急須、茶壺、宝瓶を発売しました。 https://hojotea.com/item/tozo_nosaka_carbonized.htm 野坂粗土炭化還元とは …
月ヶ瀬在来煎茶の新茶など3種類のお茶を発売
新茶2種を含む、3種類のお茶を発売しました。 – 月ヶ瀬在来煎茶 2022 – 月ヶ瀬萎凋煎茶 2022 – 茯磚茶 2021 月ヶ瀬在来煎茶 https://hojotea.com/ …
渡辺陶三氏作の急須・茶壺・宝瓶各種が多数入荷
渡辺陶三氏の急須・茶壺・宝瓶が多数入荷しました。 https://hojotea.com/categ/teaware.htm 今回入荷したのは、以下の種類です。 – 秋津無名異酸化焼成 – 秋津無 …
鳳凰単叢単株茶2種を含む、6種類のお茶を発売
6種類のお茶を新しく発売しました。 東山生茶 2015年 マレーシア熟成 无量山古樹熟茶 散茶 2020年 宮廷金毫 散茶 2020年 茶頭磚 普洱熟茶 2017年 マレーシア熟成 鳳凰単叢老欉杏仁香 単株 2021年 …
2022年の中国茶の生育状況、品質、価格に関する現地情報
2022年における、中国のお茶の生育状況、価格相場について現在分かっている状況をシェアしたいと思います。 2022年のお茶の生育状況について 今年はお茶の収穫シーズン前の2月-3月に十分な雨量があったため、お茶の生育が良 …

PAGETOP