お茶をいれ終わったら蓋を外しておりますか?

[2016.02.19] Posted By


お茶を急須でいれた際、その都度蓋を外し、茶葉を冷やしておりますか?
お茶はいれる人によって、味が変わると言いますが、実際に飲み比べてみるといれる人により確かに味が異なります。

お茶は熱に弱いが、香りを出すには熱が必要と言う矛盾

お茶は水出しでもいれられますが、華やかな香りを引き出すためには熱いお湯でいれる必要があります。反面、お茶がお湯に浸されるとお茶の成分は熱ダメージを受けます。つまり、お茶をいれるという動作は、2つの矛盾した要素を含みます。このような事情から、お茶は必要最低限の熱により抽出をし、それが終わったら即冷却してあげることが、何煎も美味しくお茶をいれるためのポイントです。

高温短時間でお茶をいれると成分へのダメージが少ない

私は以前食品メーカーで香辛料の殺菌システムの選定・導入・運営に深く関わっておりました。その際、同じように微生物を死滅させるためには低温で長時間殺菌するよりも、高温で短時間殺菌する方法のほうがハーブや香辛料への品質ダメージが少ない点を実験データから確認しました。お茶についても、同様でお茶への酸化ダメージという観点から見ると、低めの温度で長時間いれる方が、沸騰水で短時間いれるよりも酸化ダメージが大きいわけです。したがって、理想を言うと、沸騰水で短時間いれた方が、80℃位で数分いれるよりもお茶の成分へのダメージは少なくてすみます。

お茶は全部注ぎきることが大事

お茶をいれる上で重要なのは、お茶をその都度最後の一滴まで注ぎ出す点です。例えば、急須が300mlなのに対し、2人でお茶を飲んでいた場合、湯飲みの容積は大体100mlなので、2人分の約200mlを注ぎ分けた後も100mlのお茶が急須内に残ります。しかし、湯が残った状態で放置すると、お茶は熱によるダメージを受け続け、その後、2煎目を入れる頃には、お茶の味も香りも出尽くし、また、お茶の葉は酸化します。このような事態を回避するためにも、お茶は必ず最後の一滴まで注ぎ出すように心がけてください。最後の一滴まで注ぎ出すためには、湯飲みの容積にあわせて湯の量を調整するか、茶海(ピッチャー)などを用いることで、湯飲みに直接注がない方法が理想です。

お茶を注ぎ終わったら必ず蓋を取る

お茶をしっかりと注ぎだした後は、蓋を外し、急須内の茶葉の温度を下げてください。意外に多くの人が蓋をはずさず、急須に蓋をしたままにしておりますが、その場合、急須内の温度が高いままですので、茶葉が文字通り「蒸らされ」、お茶は酸化してしまいます。中国や台湾でも、お茶に詳しい人は、お茶を出し終わったら、即蓋を取っております。なお、この方法はお茶の種類に関係無く実施してください。

茶葉の視点から、出来るだけ、熱ダメージがかからないような方法に気を配ると、新鮮な香りを維持しつつお茶を何煎もいれることが出来ます。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

火草山産の茶頭磚(プーアル熟茶)2017の販売開始
2017年産の火草山古樹熟茶の発酵過程で回収した茶頭磚250g(ブロック)プーアル熟茶の販売を開始しました。商 …
佐渡島の渡辺陶三氏の手作り無名異焼急須4種入荷販売
佐渡島の渡辺陶三氏作の無名異焼が数種類入荷・発売しました。具体的には以下の商品が入荷しました。 今回入荷分より …

最新の記事 NEW ARTICLES

美味しいジャスミン茶に使われる高品質なジャスミンの花とは?
ジャスミン茶は緑茶とジャスミンの花を混ぜ、ジャスミンの香りを緑茶に吸わせることで作られます。ジャスミン茶の味を …
ジャスミン茶はどうやって作られる?
ジャスミン茶の仕入で広西壮族自治区に行きました。何回かに分けて、ジャスミン茶の作り方、どのような要素が品質に影 …
火草山産の茶頭磚(プーアル熟茶)2017の販売開始
2017年産の火草山古樹熟茶の発酵過程で回収した茶頭磚250g(ブロック)プーアル熟茶の販売を開始しました。商 …
外出先で簡単に美味しいお茶をいれる方法
お茶が好きな人にとって、外出時に美味しいお茶が飲めないのはとても悲しいことです。お茶が大好きな私としても旅行中 …
佐渡島の渡辺陶三氏の手作り無名異焼急須4種入荷販売
佐渡島の渡辺陶三氏作の無名異焼が数種類入荷・発売しました。具体的には以下の商品が入荷しました。 今回入荷分より …
お勧めの自然栽培茶!岩鳴山古樹白茶2018の販売を開始
岩鳴山古樹白茶2018の販売を開始しました。岩鳴山産の白茶はHOJOの白茶の中でも非常に人気があり、リーピート …
無農薬無肥料の自然栽培プーアル茶!劉家古樹生茶2018を販売開始
人気のプーアル茶、劉家古樹生茶 2018を発売しました。今年は生産工程に工夫を行い、非常に個性的で飲みごたえの …
誰でも簡単に出来る水出し茶の作り方
暑い季節には水出しでお茶をいれるのがお勧めです。水出し茶の簡単な作り方、水出しに適したお茶を紹介したいと思いま …
現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …

PAGETOP