• ホーム >
  • お茶の品質を決める各種要素

美味しいお茶の定義は何でしょう?香りの質と種類の違いを理解するのが重要です。

[2012.03.24] Written By

お茶を評価する際には、「品質」と「個性」を天秤にかけて、最終的な「価値」を決めます。
そこで、品質とはなにか?個性とは何か?という話になるのですが、これら2つ要素を切り分けて理解することが重要です。
品質というのは、味の豊かさ(コク、濃さ、厚み、柔らかさ、芳醇さ、豊かさ、円やかさ、後味)で決まります。
豊かさと言われても、ぴんと来ないと思いますので、幾つか例を挙げてみたいと思います。
1.ハーゲンダッツアイスクリーム VS 100円アイス(最近は100円ではアイスが買えないですがね)

ハーゲンダッツアイスクリームの場合、コンビニアイスと比べると遙かに濃厚です。食べたときに、喉の奥まで味が広がり、コクがあります。
それに対して、100円アイスは、同じようにバニラの香りはしますが、あっさりとしております。

2.普通のお味噌汁 VS アサリまたはシジミの味噌汁

貝の入った味噌汁は濃厚でコクがあります。貝の鉄分が関係している為です。
ご存じですか?貝の味噌汁は貝の香りがするから美味しいのではありません。実は、鼻を摘んで飲んでも美味しいのです。
3.コンビニで売られているヨーグルト VS 産直で売られているこだわりヨーグルト

コンビニのヨーグルトはやはり味があっさりしております。食べても、スッキリサッパリです。
それに対して、産直で売られているような、小ロット生産のヨーグルトはコクがあり、濃厚です。
以上、簡単な例を挙げてみましたが、共通する点として、「コク」があります。
品質の高い素材は、果物、お茶、酒、ワイン、味噌汁に関係無く、コクがあります。
コクを漢字で書いてみますと、濃くとも書きます。味の「濃さ」「厚み」、「充実感」「豊かさ」の表現です。
英語の場合、Body、After Tasteという表現が一般に用いられます。
尚、コクは濃度が濃い薄いとは異なります。その証拠に、安いお茶を大量に急須に淹れて飲んでも、コクは感じられません。
このようなコクは、主に素材に含まれる鉄分により決まる傾向にあり、素材がどのような環境で育ったかで決まります。
つまり、お茶の場合、お茶収穫された時点で、お茶の品質は決まっております。
逆の言い方をすると、どんな方法で加工しても、どんなに名人が製茶をしても、原料の品質以上は変化しないのです。
まずいリンゴでワインを作っても、ジャムを作っても、やっぱり美味しくないのと同じで、お茶は素材で決まります。

 

 

では、「個性」とは何かという点ですが、以下に例を挙げてみます。
1.紅茶 VS 緑茶

同じ茶葉でも加工法が異なれば、異なる香りのお茶になります。
緑茶が好きな人もいれば、紅茶が好きな人もおり、好みが分かれる所です。
2.火が強く入った緑茶 VS 火が殆ど入らない緑茶

京都の緑茶は火が弱く、静岡のお茶には概して火が強めに入っております。
私は個人的に良い原料に火を入れること自体が勿体ないと思いますが、これは実際好みの問題です。
3.ハーゲンダッツのバニラ VS ハーゲンダッツのラムレーズン

どちらも同じアイスクリームをベースとして作られているため、基本的な品質は変わりません。
但し、フレーバーが異なるため、好みを左右します。
4.芋焼酎 VS 米焼酎

焼酎を出すと、焼酎が好きな方に怒られるかもしれませんが(これを例に出すとなぜか高確率で怒られます。)
芋は香りが強いから好きと言う人が多くいらっしゃります。ただ、焼酎の場合も、基本的な品質はコクで決まります。
勿論、イモの香りがド-ンとして、味も奥深く厚みがあれば最高ですね!
イモが好きと言う人が多いのは、やはり個性が突出しておるために分かり易いからだと思います。
逆に、米焼酎のように個性が弱い焼酎の場合、品質が余程良くないと、別の飲み物で割られてしまいます。
以上のように、個性は「好み」で片付く問題です。優劣を決めることが出来ませんが、個性が弱すぎると、ファンを得ることが出来ません。
例えば、ジャスミン茶の基本品質はコクで決まりますが、ジャスミンの香りの強さ、香りの清涼感は個性を突出させます。
どんなに品質が高くても、ある程度個性がないと、人に勧めても中々良さを理解して貰えません。
例えば、月ヶ瀬在来煎茶は原料は猛烈に高い品質なのですが、個性がやや弱いお茶だと思います。
農家の方とも、個性をもっと引き出せないだろうかという点について常々話をしております。
お茶の場合、①原料が中ぐらいでも、高い個性、②個性が弱くても、高品質の原料の場合、多くの人に喜ばれます。
因みに、個性と品質を両立すると、物凄く高いお茶になります。例:鳳凰単叢、梨山茶、玉露等々
私がお茶を買う時は、個性も大切ですが、品質を6割くらい重視します。
幾ら個性が強くても、品質を伴わないお茶は、まるで安い香水のようで直ぐに飽きるためです。
お茶を評価される際には是非「品質」と「個性」を切り分けてみてください。
お茶をより立体的、客観的に評価することが出来ます。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

雲南省臨滄市永徳県産、稀少な野生茶の白茶と生茶を発売
雲南省臨滄市永徳県の標高2200mに自生する野生のお茶を原料に、プーアル茶と白茶を作り上げました。 このお茶は、人が栽培した茶園産では無く、自然に自生する天然の野生のお茶から作られた非常に稀少なお茶です。 2019年に新 …
贅沢なマスカテルフレーバー!蜜香紅茶(無農薬)を発売
蜜香紅茶を発売しました。このお茶はHOJOのラインアップに入っているにもかかわらず、何年も品切れが続いており、多くの人からお問い合わせを頂いておりました。 今回紹介する蜜香紅茶は無農薬の茶園から仕入れました。 https …

最新の記事 NEW ARTICLES

雲南省臨滄市永徳県産、稀少な野生茶の白茶と生茶を発売
雲南省臨滄市永徳県の標高2200mに自生する野生のお茶を原料に、プーアル茶と白茶を作り上げました。 このお茶は、人が栽培した茶園産では無く、自然に自生する天然の野生のお茶から作られた非常に稀少なお茶です。 2019年に新 …
贅沢なマスカテルフレーバー!蜜香紅茶(無農薬)を発売
蜜香紅茶を発売しました。このお茶はHOJOのラインアップに入っているにもかかわらず、何年も品切れが続いており、多くの人からお問い合わせを頂いておりました。 今回紹介する蜜香紅茶は無農薬の茶園から仕入れました。 https …
お茶を美味しくするHOJOのオリジナル急須&茶壺4種が入荷
新たに以下の茶器が入荷しました。 https://hojotea.com/categ/teaware.htm 渡辺陶三作 秋津無名異酸化焼成 渡辺陶三作 秋津無名異還元焼成 渡辺陶三作 野坂粗土還元焼成 舘正規作 信楽粗 …
ステンレスで沸かしたお湯とお茶との意外な相性?!
お茶を飲む際にどのような材質の湯沸かしでお湯を沸かすべきか、悩まれると思います。 中国・台湾におけるお茶のプロはステンレスでお湯を沸かすことが多いのが実情です。 実際、ステンレスが味の点でベストなのか、検証してみました。 …
佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏の無名異焼急須・茶壺・宝瓶など4種を発売
佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏作の茶器(急須、茶壺、宝瓶)を発売しました。 今回発売した茶器は、秋津無名異酸化焼成、秋津無名異炭化還元、野坂粗土酸化焼成、野坂粗土還元焼成の4種類です。 急須に含まれるミネラルと味との密接な関 …
武家寨古樹生茶 2021 散茶と鳳凰単叢老叢鴨糞香2020を発売
武家寨古樹生茶 2021の毛茶(散茶)と鳳凰単叢老欉鴨糞香2020を発売しました。 武家寨古樹生茶 散茶 2021 武家寨は雲南省臨滄市永徳県にある山村です。 茶園は標高約2000m〜2200mに位置しており、4-5月に …
ほのかに香る蜜香が特徴!標高2300m付近の自然栽培茶による高山白茶を発売
高山白茶を発売しました。このお茶は標高2100m〜2300mの高地で摘まれた1芽2葉のお茶から作られた白茶です。味がやわらかく、草木、紫蘇、蜜、桃を連想するような爽やかな香りが特徴のお茶です。 茶園が村から離れているため …
標高2000mにある樹齢数百歳の自然栽培茶、古樹白茶2021を発売
古樹白茶2021を発売しました。 力強い余韻と、花やハーブのような甘い香りがするお茶です。 原料の質は白茶の品質の要 一般的に白茶と言えば福建省産がよく知られております。ただ、福建省の白茶は、製茶技術こそ非常に素晴らしい …
プーアル茶の当たり年!2019年産の宮廷金毫を発売
宮廷金毫2019を発売しました。2019年は当たり年と言うことも有り、乾燥フルーツ香がしっかりと感じられ、質の良いお茶に仕上がっております。 https://hojotea.com/item/d41.htm 熟茶の質は生 …
佐渡島渡辺陶三氏作、野坂粗土酸化焼成の急須・茶壺を発売
佐渡島の渡辺陶三氏作、野坂粗土酸化焼成の急須と茶壺を発売しました。 https://hojotea.com/item/tozo_nosaka.htm ふくよかさと後味を強化する野坂粗土 野坂粗土の酸化焼成は、ふくよかさ( …

PAGETOP