黄茶:蒙頂黄芽

[2012.06.12] Posted By

お茶には黄茶というカテゴリーがあります。黄茶の作り方ですが、緑茶と同じ方法で殺青した原料茶葉を、高湿度の環境下で繰り返し強制熟成(数日)させます。この工程は「悶黄」と呼ばれ、まさに高温多湿の中でお茶の葉が悶えて熟成されます。
実際には殺青により酵素は失活しているため、悶黄は「成分間の酸化反応」という意見と、超微量の酵素が残っており、それが熟成に関与しているという意見があります。プーアル生茶の製造も、夜の内に、殺青→揉捻を行い、茶葉を翌朝まで放置し、熟成させます。プーアル生茶の場合、殺青時に3割程度の酵素を残すと言いますが、実際に深く殺青し過ぎても、出来上がってくるお茶の香りにあまり差がないようです。このことを考慮すると、プーアル生茶の一夜熟成も、黄茶も非酵素的な成分間反応が主な熟成メカニズムでは?と考えております。
今回の出張で訪問した、四川省の名山鎮にも蒙頂黄芽という黄茶があります。このお茶、芽しか使ってないため、プロでも1日に摘める生茶は500g、実際に製茶されると100g位になってしまうため、非常に貴重で最近では作り手も減っております。上手に作られた黄茶は、トウモロコシのような、新鮮なタケノコのような香りがします。
R0010899.jpg
写真は四川省の名山という街で見せて貰った蒙頂黄芽です。ミネラル分が少なめのお茶だったので、購入には至りませんでしたが、加工という点では、大変上手に作られておりました。来年は自然栽培のミネラル豊富な茶葉から作られた黄茶を見つけたいです。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

ダージリン、正山小種小赤甘など新茶数種類を発売
数種類の新商品を発売しました。今回発売したのは以下の4種類です。 天池梨山茶 軽焙 文山包種茶 正山小種 小赤 …
標高2100mの老木から作った古樹白茶を発売
古樹白茶を発売しました。このお茶は文字通り、老木から1芽2葉で摘んだ茶葉で作った白茶です。華やかなフレーバーと …

最新の記事 NEW ARTICLES

ダージリン、正山小種小赤甘など新茶数種類を発売
数種類の新商品を発売しました。今回発売したのは以下の4種類です。 天池梨山茶 軽焙 文山包種茶 正山小種 小赤 …
タンニンだけじゃない!お茶の渋味の本当の原因
お茶の渋味=タンニンというのがお茶業界では常識のように考えられておりますが、実はタンニンを原因とするお茶の渋味 …
標高2100mの老木から作った古樹白茶を発売
古樹白茶を発売しました。このお茶は文字通り、老木から1芽2葉で摘んだ茶葉で作った白茶です。華やかなフレーバーと …
白樹の自然栽培茶、鳴鳳山古樹生茶2019を発売
鳴鳳山古樹生茶2019(めいほうさん)を発売しました。鳴鳳山は突出して樹齢の高いお茶の木が多いことから、臨滄地 …
お茶とタピオカのプロが教える美味しいタピオカドリンクの作り方
私は「お茶の専門店HOJO」を起業する以前は食品メーカーにて技術系の仕事をしておりました。当時私が関わった仕事 …
美味しい水出し茶の作り方とお勧めのお茶
暑い季節に最適の水出し茶の作り方と、水出し茶にお勧めするお茶を紹介したいと思います。 水出し茶には専用のお茶で …
標高とお茶の品質の深い関係
お茶の品質を決める非常に重要な要素の1つが茶園の標高です。その割に、世の中では茶園の標高が余り注目されてないよ …
水出し普段飲みに最適な白牡丹 2ndフラッシュ発売!
白牡丹のセカンドフラッシュを発売しました。 このお茶は自然栽培茶園の老木から摘まれた茶葉を原料としており、花や …
高級ジャスミン茶!スノージャスミン(碧潭飄雪)を発売
長いことお待たせしました!スノージャスミン(碧潭飄雪)を発売しました。 ジャスミン茶愛好家や高品質なジャスミン …
烏龍茶風の甘い香り!高山紫茶2019を発売
高山紫茶を発売しました。このお茶は今年発売するプーアル茶の中でも非常に面白いお茶の1つです。 雲南省でも非常に …

PAGETOP