亜鉛は水やお茶を渋くする?!渋味の本当の原因

[2012.11.03] Written By

亜鉛は水道管の至る所に使用されており味覚に大きく影響をしております。

マレーシアクアラるンプーアルの店舗で使う水ですが、現在はオフィスでフィルターを通した水を使用しております。ところが、マレーシアの場合、水道水の味が安定しません。何が一番問題かというと、定期的に渋味が生じる点です。「渋い水」と言っても中々ピンと来ないと思います。それもそのはず、普段水を飲むときはゴクゴクと勢いよく飲むため、水の渋味のような繊細な味には気がつきません。しかしお茶を淹れ、お茶としてちびちびとすするように飲むと、渋味が気になります。おかしいなと思い、改めて、同じように水を飲んでみると、実は水が渋かったという点に気がつきます。

2種類の渋味

渋味と言っても、2種類有ります。

酸味を伴う渋味

1つめは、番茶、夏摘み茶、秋摘み茶を飲んだときに感じられる、収斂性のあるような渋味です。ちょうど渋柿、或いは、熟してないバナナを食べたような渋味がします。
この渋味はお茶に含まれる成分による物で、渋味を呈するだけでなく、胃壁とも反応することから、お腹が痛くなるような不快感も同時に伴います。
酸味のような感覚もするため、酸味とか、海外の人はAcidic Tasteと言う表現をすることもあります。

舌にこびりつく、えぐみに近いような渋味

2つめの渋味は水そのものによる渋味です。これは私の独自調査により、亜鉛、アルミ、銅などのミネラルが原因の渋味と言うことが分かっております。
試しに、水やお茶に5円玉や亜鉛のパーツなどを触れてみてください。一瞬にして、渋い味に変化します。
この渋味は非常にライトな渋味ですが、舌にこびりつくような、ある種の不快感を伴う渋味です。宜興の茶器で、茶色や紫色の茶器がありますが、これらは亜鉛を含んでいるため、急須を通すだけで同じような渋味が生じます。この渋味を感じると非常に不快感がするため、折角良いお茶を出してもお客さんは口をもごもごさせ不快な顔をします。マレーシアの場合、水道に関わる多くの材料がGalvanized Ironと言って、亜鉛メッキが施されております。この為、雨などが降り、水量が増すと、水が外部にも溢れ出し、亜鉛と水が触れるために水道水自体が渋くなります。最近は天気を見つつ、晴天が2-3日続いた時に水を汲み置きするようにしております。私の経験ですが、日本の水も意外に亜鉛を含んでおります。フィルターを長期間変えなかったりすると、気付かないうちに水が渋くなっております。せっかく良いお茶を淹れても、水が渋いのではお茶も渋くなります。水にはこだわりましょう。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

2020年産の各種新商品を発売のお知らせ
最近、立て続けに数種類の新商品を発売しましたのでお知らせいたします。 鳳凰単叢烏龍茶 https://hojotea.com/item/houou.htm 2020年産の鳳凰単叢を3種類発売しました。今年はお茶のシーズン …
秋津無名異 酸化焼成の急須・茶壺・宝瓶が入荷
渡辺陶三氏作の秋津無名異 酸化焼成の急須、茶壺、宝瓶が入荷しました。 https://hojotea.com/item/tozo_akitsu.htm 天然土ゆえの個性的な外観 渡辺氏は自ら山の土を掘り、自前で全て精製し …

最新の記事 NEW ARTICLES

【お茶のレシピ】茶飯が楽しい!紅茶、プーアル茶、白茶、烏龍茶、緑茶で驚きの美味しさに!
お茶を水の代わりにいれてご飯を炊くと、お茶ご飯が出来ます。このお茶ご飯が想像以上に美味しいので紹介したいと思います。 茶飯と言っても、緑茶だけではなく、紅茶、白茶、烏龍茶、プーアル茶、ジャスミン茶などいろんな種類のお茶で …
プーアル茶の餅茶と散茶、どちらを選ぶべき?
プーアル茶というと、円形の餅茶や四角いブロック状の磚茶、或いは、キノコのような形状のトウチャなど、お餅のような硬い塊に加工されているイメージがあります。しかし、プーアル茶には散茶もあることをご存じでしょうか?雲南省の産地 …
2020年産の各種新商品を発売のお知らせ
最近、立て続けに数種類の新商品を発売しましたのでお知らせいたします。 鳳凰単叢烏龍茶 https://hojotea.com/item/houou.htm 2020年産の鳳凰単叢を3種類発売しました。今年はお茶のシーズン …
秋津無名異 酸化焼成の急須・茶壺・宝瓶が入荷
渡辺陶三氏作の秋津無名異 酸化焼成の急須、茶壺、宝瓶が入荷しました。 https://hojotea.com/item/tozo_akitsu.htm 天然土ゆえの個性的な外観 渡辺氏は自ら山の土を掘り、自前で全て精製し …
蘭の花のような香り!安渓産の鉄観音清香型を発売
鉄観音清香型を発売しました。このお茶は中国福建省にある、安渓の祥华福新村産の春茶から作られた蘭の花のような香りがする烏龍茶です。 鉄観音は品種名 鉄観音とは鉄観音という品種のお茶から作られた烏龍茶を指します。 鉄観音は品 …
プーアル生茶の散茶、武家寨2018を発売しました。
2018年産の武家寨 プーアル生茶を発売しました。このお茶は2018年に作ったのですが、より個性を際立たせるために2年間熟成をしました。熟成させたことで乾燥フルーツ系の甘い香りが強く感じられるようになりました。 標高20 …
朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売
ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露です。 玉露やぶきたは朝比奈玉露 玉露やぶきたは、静岡県藤枝市岡部町の朝比奈川流域の茶園で作られた朝比奈玉露で …
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売
中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほどのお茶の木から摘まれた、無農薬無肥料の自然栽培茶を原料としております。 伸びやかな後味と濃く甘い香りが特徴の …
渡辺陶三氏作の秋津無名異還元焼成急須と野坂粗土宝瓶が入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の急須と宝瓶が入荷しました。 今回入荷したのは、秋津無名異還元焼成の急須と、野坂粗土の宝瓶です。どちらも生磨きのモデルです。 秋津無名異還元焼成 秋津無名異還元焼成でお茶をいれると、酸化焼成と炭化還元 …
独木春古樹生茶の散茶を限定量発売
独木春古樹生茶の散茶(春茶)を発売しました。このお茶ですが、2018年産、2019年産、2020年産をブレンドすることで非常に飲みやすい香りに仕上げております。 https://hojotea.com/item/d31. …

PAGETOP