茶器・急須

[2008.03.11]
南部鉄器はどの程度お茶をまろやかにする?

最近、店に南部鉄器の鉄瓶を導入しました。マレーシアでは水が美味しくないため、水処理にお金をかける人が多く、その点で南部鉄器は意外に人気があります。鉄瓶は、中国・インドでも作られておりますが、日本製が圧倒的に人気あります。 …

[2008.02.20]
急須の性能を決める要素

急須選びで最も重要な点は、自分の飲むお茶に合っているかどうかと言う点です。 例えば、萬古焼と常滑焼、備前焼ではお茶の味はそれぞれ異なります。 急須がお茶の味に与える変化は幾つかの要素に影響されます。   1)還 …

[2008.02.19]
使いやすい急須を選ぶための4つのポイント

美術的な美しさを追求するがあまり機能をおろそかにした急須を目にすることがあります。中には、非常に有名な作家によって作られ、数万円の値段で売られている手作り急須もあります。本来急須は道具です。高い値段を出すと言うことは、道 …

[2007.11.20]
機能が優れた急須は自然と美しく見える。

久しぶりに萬古焼の急須作家、舘正規氏に会いに行ってきました。 現在舘氏は非常に多忙を極めているにもかかわらず無理を言って、時間を作って頂きました。 舘氏のいる三重県四日市市は伊勢湾に面していることから、温かいイメージがあ …

[2007.10.08]
華僑に高い評価を受ける舘正規氏制作の急須

今日は週末と言うこともあり、ガーデンズのお店は多くのお客さんで賑わいました。 今日一日だけで20組近い日本人のお客様もお店を訪れてくださり、改めて、ガーデンズが日本人を初めとする外国人受けするショッピングセンターであるこ …

[2007.09.25]
マレーシアの新聞:星州日報に掲載

昨日(日曜日)、スタッフから突然の電話がありました。 興奮気味に彼女が言うには、新聞に萬古焼がでているというのです。一瞬何を言っているんだろうと思ったのですが、良く聞いてみると、以前取材を受けた星州日報というマレーシア最 …

[2007.09.19]
台湾の有名茶器ブランド「宜龍(イーロン)」入荷

今日待ちに待った台湾の茶器が入荷しました。 前回スタッフのライさんが台湾に行った大きな目的の一つは茶器を仕入れるための交渉をするためでした。 私が前回台湾を訪れた際、宜龍(イーロン)という台湾最高峰のメーカーの製品が良い …

[2007.08.11]
萬古焼の伝統工芸士『舘正規』さんを訪問

萬古焼の伝統工芸士で、四日市市指定の無形文化財である舘正規さんを訪ねました。 9月の末に新規店舗が開店すること、また、日本でも多くのお客様から「舘正規さんの急須、特に手のひら急須を販売をして欲しい」との声を戴いていること …

[2007.07.05]
迷信だらけの急須の選び方

マレーシアで常滑焼きと萬古焼きを売り出して、3ヶ月が経とうとしております。売り出した直後は、ぱらぱらと売れておりました。 ところが、最近になり徐々に人気が加速してきました。特に、舘正規さんの手作り急須は、誰が見ても「素晴 …

[2007.04.12]
急須作家にとって、無地の急須が一番製作しづらい

先日、訪問した四日市万古の伝統工芸士、舘正規さんの作品が届きました。一個一個の急須が丁寧に包まれており、急須への愛情を感じました。 舘正規さんの作品は、彫りが入っている物が多いのですが、ご本人曰く「実はつるっとした急須が …

PAGE 20 OF 21

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

ガラスティーポットを3種発売
ガラスの急須を3種類発売しました。 HOJOでは正規の輸入を行っており、正式に検疫を通して輸入をしております。 「ガラスは味の点でニュートラル」は間違い ガラスは味への影響がニュートラルと考えられがちですが、実際にはそう …
佐渡島、渡辺陶三氏の新シリーズ野坂粗土炭化還元を発売
佐渡島の渡辺陶三氏から、新しい商品:野坂粗土 炭化還元焼成の急須、茶壺、宝瓶を発売しました。 https://hojotea.com/item/tozo_nosaka_carbonized.htm 野坂粗土炭化還元とは …

人気記事ランキング茶器・急須

PAGETOP