伊賀天然朱泥宝瓶と無名異上赤急須を発売

[2017.01.21] Written By

my041-150ml

前川淳蔵氏作の伊賀天然朱泥宝瓶と渡辺陶三氏作の佐渡の無名異上赤急須が入荷しました。

伊賀天然朱泥宝瓶 前川淳造作

https://hojotea.com/item/maekawa_iga.htm
伊賀の土は私が独自に探し求めた土です。お茶の味を良くすると言う観点のもと、何十種類もの土と味の関係を調べ、更に精製方法についても条件を決め、自ら仕入れています。

伊賀の天然朱泥を使った急須の開発


伊賀の山には様々な種類の朱泥が存在しておりますが、場所によって性質が異なります。含まれている不純物の種類が異なることから、どの土も味を良くするわけではなく、何十種類と検討を行いました。
私が選んだ土は、粒子が粗く、非常に多孔質の土であることから、お茶をいいれていると、急須表面がしっとりと湿ります。まるで生きているかのような不思議な土です。尚、継続して使用することで、目が詰まり、「湿り」は消滅します。
ただこの土でお茶をいれると、野性味有る見た目とは異なり、お茶の味わいは非常にやわらかく、驚くほど繊細で華やかな香りが引き出されます。この土はふくよかさ(ボディ)と余韻を非常に高める性質があり、烏龍茶や紅茶はもちろん、緑茶、プーアル生茶&熟茶等各種お茶との相性が良いです。
今回は平型と丸型の2種類の宝瓶をプロデュースしました。作家の前川氏ですが、伊賀天然朱泥の性質を熟知しつつあり、それが作品の仕上がりに良く表れていると感じます。土に粘りがないことから、製作過程で割れやすく、非常に取り扱いが難しい土ですが、非常に良い仕上がりに満足しております。

my049-150ml

my032-110ml

img_0002

無名異 上赤急須 渡辺陶三作

https://hojotea.com/item/tozo_joaka.htm
「上赤」は佐渡の無名異焼愛好家や作家にとっては憧れの土です。佐渡島の無名異焼に使用される土は基本金山周辺から採取されますが、上赤とは相川金山の坑道の内部から回収された土をさします。当然、異なる坑道の土は異なる性質を示すため、上赤という名称がついていたとしても、味の観点からするとどれも同じではありません。渡辺氏の上赤はお茶の余韻を非常に長くすると同時に、ふくよかさも高めます。同じく渡辺氏に製作して頂いている秋津無名異と性質がややにておりますが、ふくよかさ(ボディ)に関しては秋津無名異ほど強く無いため、余韻が相対的に強く感じられます。中国の烏龍茶、火が強く入ったお茶、緑茶との相性がとくに良いと感じます。使い込むほどに、水やお茶由来のミネラルが急須の内面に付着し、お茶の甘味が更に増します。

img_4131 img_4118

tj133-80ml

tj138-100ml

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

2022年産の鳳凰単叢烏龍茶を2種:老欉東方紅と鴨糞香を発売
2022年産の鳳凰単叢烏龍茶を2種類発売しました。 2022年は各お茶産地に共通して、雨が多い年でした。しかしながら、鳳凰単叢烏龍茶の収穫期前は意外にも晴れの日々が続き、予想外に香りがしっかり出ております。 https: …
濃香な三次火蜜蘭香など3種類の鳳凰単叢2021を発売
鳳凰単叢烏龍茶を3種発売しました。 https://hojotea.com/item/houou.htm どれも非常に個性的なお茶でお勧めです! 鳳凰単叢老欉蜜蘭香 2021 蜜蘭香はライチを連想するとてもフルーティな香 …

最新の記事 NEW ARTICLES

2022年産の鳳凰単叢烏龍茶を2種:老欉東方紅と鴨糞香を発売
2022年産の鳳凰単叢烏龍茶を2種類発売しました。 2022年は各お茶産地に共通して、雨が多い年でした。しかしながら、鳳凰単叢烏龍茶の収穫期前は意外にも晴れの日々が続き、予想外に香りがしっかり出ております。 https: …
濃香な三次火蜜蘭香など3種類の鳳凰単叢2021を発売
鳳凰単叢烏龍茶を3種発売しました。 https://hojotea.com/item/houou.htm どれも非常に個性的なお茶でお勧めです! 鳳凰単叢老欉蜜蘭香 2021 蜜蘭香はライチを連想するとてもフルーティな香 …
古樹白茶2022(無農薬無肥料の自然栽培茶)を発売
2022年産の古樹白茶を発売しました。 https://hojotea.com/item/w25.htm 樹齢数百歳のお茶の木 古樹白茶は無農薬無肥料の自然栽培茶園で作られたお茶を原料に1芽1葉の茶葉から加工した白茶です …
武家平掌古樹生茶2020年産 357g餅茶と2021年産 200g餅茶を発売
武家平掌古樹生茶 2020と2021を発売しました。 このお茶は中国雲南省臨滄市の南西部、ミャンマー国境から数十キロに位置する、2100m前後の茶園産です。 https://hojotea.com/item/d137.h …
単株白茶2018年の散茶と餅茶、鳳凰単叢玉蘭香2021を発売
単株白茶2018年の散茶と餅茶、鳳凰単叢玉蘭香2021を発売しました。 単株白茶 2018 マレーシア熟成 https://hojotea.com/item/w18.htm 単株茶は特定の1本だけの木から作られたお茶です …
マレーシアで5年熟成したミャンマー果敢産のプーアル熟茶を発売
マレーシアで5年間熟成した果敢古樹熟茶20216年を発売しました。 果敢は中国雲南省のお隣、ミャンマーの地域の名称であり、非常に稀少なお茶です。 https://hojotea.com/item/d88.htm 雲南省と …
マレーシアで3年熟成した単株プーアル生茶2019の餅茶200gと357gを発売
マレーシアで3年間熟成した単株プーアル生茶2019を発売しました。 単株茶とは、特定の1本のお茶の木のみから収穫し、製茶されたお茶のことで、プーアル茶や烏龍茶の中では最も高級なお茶とされるカテゴリーです。 このお茶は20 …
自然の山で収穫された大雪山野生白茶 散茶2022年産を発売
大雪山野生白茶 散茶 2022 を発売しました。 https://hojotea.com/item/w11.htm 大雪山野生茶は、中国雲南省臨滄地区の大雪山で収穫された野生のカメリアタリエンシスから作られた白茶です。 …
プロがお茶を評価するときに重視する余韻とボディとは?
お茶を選ぶとき、多くの人は香りに注目しがちです。 香りが重要なのは勿論ですが、我々プロが重視するのは、味香りの立体感です。幾ら香りが強くても、味香りに立体感のないお茶は美味しいと感じられないからです。 立体感と言われても …
無農薬無肥料の自然栽培プーアル生茶5種を発売
プーアル生茶を5種類発売しました。 武家寨古樹生茶2022 武家寨は中国雲南省臨滄の南西部に位置する小さな村の名称です。 標高2000m〜2300m、完全無農薬無肥料の老木から作られたプーアル生茶の散茶です。 今年も樹齢 …

PAGETOP