伊賀天然朱泥宝瓶と無名異上赤急須を発売

[2017.01.21] Posted By

my041-150ml

前川淳蔵氏作の伊賀天然朱泥宝瓶と渡辺陶三氏作の佐渡の無名異上赤急須が入荷しました。

伊賀天然朱泥宝瓶 前川淳造作

https://hojotea.com/item/maekawa_iga.htm
伊賀の土は私が独自に探し求めた土です。お茶の味を良くすると言う観点のもと、何十種類もの土と味の関係を調べ、更に精製方法についても条件を決め、自ら仕入れています。

伊賀の天然朱泥を使った急須の開発


伊賀の山には様々な種類の朱泥が存在しておりますが、場所によって性質が異なります。含まれている不純物の種類が異なることから、どの土も味を良くするわけではなく、何十種類と検討を行いました。
私が選んだ土は、粒子が粗く、非常に多孔質の土であることから、お茶をいいれていると、急須表面がしっとりと湿ります。まるで生きているかのような不思議な土です。尚、継続して使用することで、目が詰まり、「湿り」は消滅します。
ただこの土でお茶をいれると、野性味有る見た目とは異なり、お茶の味わいは非常にやわらかく、驚くほど繊細で華やかな香りが引き出されます。この土はふくよかさ(ボディ)と余韻を非常に高める性質があり、烏龍茶や紅茶はもちろん、緑茶、プーアル生茶&熟茶等各種お茶との相性が良いです。
今回は平型と丸型の2種類の宝瓶をプロデュースしました。作家の前川氏ですが、伊賀天然朱泥の性質を熟知しつつあり、それが作品の仕上がりに良く表れていると感じます。土に粘りがないことから、製作過程で割れやすく、非常に取り扱いが難しい土ですが、非常に良い仕上がりに満足しております。

my049-150ml

my032-110ml

img_0002

無名異 上赤急須 渡辺陶三作

https://hojotea.com/item/tozo_joaka.htm
「上赤」は佐渡の無名異焼愛好家や作家にとっては憧れの土です。佐渡島の無名異焼に使用される土は基本金山周辺から採取されますが、上赤とは相川金山の坑道の内部から回収された土をさします。当然、異なる坑道の土は異なる性質を示すため、上赤という名称がついていたとしても、味の観点からするとどれも同じではありません。渡辺氏の上赤はお茶の余韻を非常に長くすると同時に、ふくよかさも高めます。同じく渡辺氏に製作して頂いている秋津無名異と性質がややにておりますが、ふくよかさ(ボディ)に関しては秋津無名異ほど強く無いため、余韻が相対的に強く感じられます。中国の烏龍茶、火が強く入ったお茶、緑茶との相性がとくに良いと感じます。使い込むほどに、水やお茶由来のミネラルが急須の内面に付着し、お茶の甘味が更に増します。

img_4131 img_4118

tj133-80ml

tj138-100ml

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売
ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露 …
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売
中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほ …

最新の記事 NEW ARTICLES

朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売
ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露 …
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売
中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほ …
渡辺陶三氏作の秋津無名異還元焼成急須と野坂粗土宝瓶が入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の急須と宝瓶が入荷しました。 今回入荷したのは、秋津無名異還元焼成の急須と、野坂粗土の宝瓶 …
独木春古樹生茶の散茶を限定量発売
独木春古樹生茶の散茶(春茶)を発売しました。このお茶ですが、2018年産、2019年産、2020年産をブレンド …
一工夫で劇的に美味しく!プロお勧めの緑茶や紅茶の淹れ方
中国茶をいれる際、茶葉にお湯を通して洗いますよね?これは茶葉を洗うことが目的ではありません。 お湯を通すことで …
大雪山野生白茶2020年産の散茶を限定発売
大雪山野生白茶2020を発売しました。今年は産地、生産者、生産方法の3つを大きく改善したことで、とても満足のゆ …
ミルクティやカカオを連想する甘い香り、甜香 白毫銀針を発売
甜香 白毫銀針を発売しました。甜香とは甘い香りという意味です。この商品は白茶でありながら紅茶のような仄かな甘い …
珍しい白茶の茎茶、白茎茶を限定量発売!
白茎茶を発売しました。実はこのお茶、とても珍しい白茶の茎茶です。 お求めやすい値段設定になっておりますゆえ、白 …
やってはいけないお茶の3つの保存方法
お茶の保存に関してやってはいけない3つのお茶の保存方法について、説明したいとおもいます。 1. 冷蔵庫/冷凍庫 …
伊賀天然朱泥の宝瓶・茶壺入荷
暫く品切れとなっておりました、伊賀天然朱泥の宝瓶、急須・茶壺が入荷しました。 600万年前に琵琶湖の底に沈殿し …

PAGETOP