HOJOオリジナルの土を使った国産手作り茶器入荷

[2016.12.30] Written By

mini-teapot
各種茶器(急須)を発売しました。

https://hojotea.com/categ/teaware.htm

伊賀天然朱泥急須 村田益規作

https://hojotea.com/item/yoshiki_iga.htm

伊賀の山土から作られた非常に珍しい急須です。伊賀の山表層に存在する天然の朱泥をHOJOで自ら仕入、委託にて粘土に加工しました。極めて扱い難い土であることから、歩留まりが非常に悪く、大変製作が難しい土です。
ただし、土の性能は非常に面白く、お茶の香りを華やかにし、ボディが強く非常に豊かな味わいへと変化します。変化の度合いが非常に大きいため、お茶に詳しくない人でも違いを感じ取ることが出来ると思います。
特に紅茶や烏龍茶にお勧めしますが、白茶、緑茶やプーアル茶にも適しております。山土ゆえ、粒子が粗く、非常に多孔質でもあるため、使い始めはお茶により表面がじんわりと湿ります。ただ、使い続けることで、お茶由来のミネラルで徐々に目が詰まり、湿りが減少します。

y043-200ml

y059-150ml

y058-190ml

y041-170ml

y052-230ml

秋津無名異 酸化焼成 渡辺陶三作

https://hojotea.com/item/tozo_akitsu.htm

佐渡最大の金山の金北山の下流でとれた赤土です。お茶を強烈にふくよかにすることから、この急須をつ買う前と後ではお茶が別の品質に感じられます。香りを高めたい人にお勧めで、特に紅茶と台湾の烏龍茶との相性がよく、また、緑茶やプーアル茶等にも向きます。

ta252-120ml

ta262-300ml

フリーカップも発売

多くのお客様から要望をいただいていたフリーカップを発売しました。150mlとやや小さめですが、お茶を入れるには適量です。お茶以外にも、お酒、焼酎、コーヒーにも使用できます。お酒をいれると、ドロリとした深みのある味に変化します。

ta279-150ml

ta293-150ml

ta288-150ml

秋津無名異 炭化還元焼成 渡辺陶三作

https://hojotea.com/item/tozo_akitsu_tanka.htm

酸化焼成と比較すると、ボディが弱くその代わりにお茶の余韻を非常に長くする土です。ふくよかさよりも余韻重視の焼き方です。ただし、余韻重視と言ってもこの土はふくよかさが非常に強く、ゆえにオールラウンドに各種お茶と高い親和性を示します。鳳凰単叢烏龍茶や安渓の鉄観音との相性も抜群です。

tac131-100ml

tac136-120ml

tac135-120ml

秋津無名異 還元焼成 渡辺陶三作

https://hojotea.com/item/tozo_akitsu_reduction.htm

性質は酸化焼成と炭化還元焼成の中間的であり、ボディと余韻のバランスが良い土です。あらゆるお茶に向いておりますが、私は特に烏龍茶や緑茶、プーアル茶に多用しております。

tar092-130ml

tar082-150ml

古琵琶湖土 前川淳蔵作

https://hojotea.com/item/kobiwako.htm

今から数百万年前、琵琶湖は現在の位置より遙かに南、三重県の伊賀と信楽の周辺に位置しておりました。昔琵琶湖が位置していた場所には、鉄分やアルカリ金属を豊富に含むお茶の味の点で非常に理想的な土が堆積しております。ただ、同じ琵琶湖の湖底でも場所によって土の性質が異なるため、数多くの土を評価することでHOJOオリジナルの古琵琶湖土を捜し出しました。
この土はどのお茶とも高い相性を示しますが、特に緑茶との相性が非常に良く、また、鳳凰単叢烏龍茶、鉄観音などの中国の烏龍茶、プーアル茶(生・熟)ともにとても相性の良い土です。しかしながら、土の特性上粘りが少ない事から歩留まりが低く作家泣かせの土であり、製作にたずさわっている前川氏は非常に苦労されております。

img_4104

k587-200ml

k569-100ml

k607-280ml

k556-100ml

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏の無名異焼急須・茶壺・宝瓶など4種を発売
佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏作の茶器(急須、茶壺、宝瓶)を発売しました。 今回発売した茶器は、秋津無名異酸化焼成、秋津無名異炭化還元、野坂粗土酸化焼成、野坂粗土還元焼成の4種類です。 急須に含まれるミネラルと味との密接な関 …
武家寨古樹生茶 2021 散茶と鳳凰単叢老叢鴨糞香2020を発売
武家寨古樹生茶 2021の毛茶(散茶)と鳳凰単叢老欉鴨糞香2020を発売しました。 武家寨古樹生茶 散茶 2021 武家寨は雲南省臨滄市永徳県にある山村です。 茶園は標高約2000m〜2200mに位置しており、4-5月に …

最新の記事 NEW ARTICLES

佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏の無名異焼急須・茶壺・宝瓶など4種を発売
佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏作の茶器(急須、茶壺、宝瓶)を発売しました。 今回発売した茶器は、秋津無名異酸化焼成、秋津無名異炭化還元、野坂粗土酸化焼成、野坂粗土還元焼成の4種類です。 急須に含まれるミネラルと味との密接な関 …
武家寨古樹生茶 2021 散茶と鳳凰単叢老叢鴨糞香2020を発売
武家寨古樹生茶 2021の毛茶(散茶)と鳳凰単叢老欉鴨糞香2020を発売しました。 武家寨古樹生茶 散茶 2021 武家寨は雲南省臨滄市永徳県にある山村です。 茶園は標高約2000m〜2200mに位置しており、4-5月に …
ほのかに香る蜜香が特徴!標高2300m付近の自然栽培茶による高山白茶を発売
高山白茶を発売しました。このお茶は標高2100m〜2300mの高地で摘まれた1芽2葉のお茶から作られた白茶です。味がやわらかく、草木、紫蘇、蜜、桃を連想するような爽やかな香りが特徴のお茶です。 茶園が村から離れているため …
標高2000mにある樹齢数百歳の自然栽培茶、古樹白茶2021を発売
古樹白茶2021を発売しました。 力強い余韻と、花やハーブのような甘い香りがするお茶です。 原料の質は白茶の品質の要 一般的に白茶と言えば福建省産がよく知られております。ただ、福建省の白茶は、製茶技術こそ非常に素晴らしい …
プーアル茶の当たり年!2019年産の宮廷金毫を発売
宮廷金毫2019を発売しました。2019年は当たり年と言うことも有り、乾燥フルーツ香がしっかりと感じられ、質の良いお茶に仕上がっております。 https://hojotea.com/item/d41.htm 熟茶の質は生 …
佐渡島渡辺陶三氏作、野坂粗土酸化焼成の急須・茶壺を発売
佐渡島の渡辺陶三氏作、野坂粗土酸化焼成の急須と茶壺を発売しました。 https://hojotea.com/item/tozo_nosaka.htm ふくよかさと後味を強化する野坂粗土 野坂粗土の酸化焼成は、ふくよかさ( …
知ってますか?発酵食品とお茶の発酵の違い
紅茶や烏龍茶は「発酵茶」と表記されますが、実際のところ、発酵食品なのでしょうか? 本コラムでは、お茶と一般的な発酵食品の違いについて詳しく説明したいと思います。 一般的な発酵食品とは 一般に発酵食品といえば、生産に微生物 …
松林大樹茶園 単株古樹生茶2019を限定量のみ発売
2019年産の単株プーアル生茶、松林大樹茶 単株生茶 2019 を発売しました。 このお茶は、松林の間にひっそりと自生する、樹齢300歳越えの大木から収穫された単株生茶です。 日陰の木のみ選んで収穫していることから、日陰 …
古樹白茶:7種類の茶園の飲み比べセットを期間限定で予約販売
茶園ごとに包装した古樹白茶の飲み比べセットを予約販売します。 ブレンド前の今の時期のみ可能な、限定のセットになります。 農家に白茶の正しい作り方を指導することで原料と加工の質を両立 雲南省には、標高の高い茶園、樹齢の古い …
標高の高い茶園を厳選!ダージリンファーストフラッシュ2種を発売
ダージリンのファーストフラッシュを2種発売しました。 https://hojotea.com/item/b07.htm ファーストフラッシュとはどういうお茶か、また、質の高いファーストフラッシュを入手するためのHOJOの …

PAGETOP