• ホーム >
  • お茶ビジネスの運営・記録

遂に起業へ

[2006.05.20] Posted By
昨日、会計士事務所で打ち合わせを行いました。私の選んだ会計士事務所は、経営総合コンサルタント的な要素があり、会計士だけでなく、税理士、弁護士、司法書士を初め、保険や様々な会社運営のバックアップ機関が統合されており、一人を窓口とするだけで全ての業務をアレンジしてもらえます。
今回の打ち合わせを持って、会社登記手続きは完了しました。後は司法書士が実際の手続きをして貰い、最終的な許可を待つだけです。
手続きと言っても、実に簡単な内容でした。新会社法の施行により、全てが簡素化されました。打ち合わせでは、小さなメモ用紙に必要事項が書かれており、それについて一つ一つ決めていくだけでした。
    先ずは社名
社名はどの社名も使えるわけではなく、既存の会社に同一社名がないかどうかチェックして貰う必要があります。当然、SONYとかは駄目なわけです。色々思案したのですが、最終的に自分の名字をそのまま社名にすることにしました。HOJO CO., LTDとなります。自分でもしっくり来ないのですが、この名前はシンプルで覚えやすいというメリットがあります。この事はブランディングを行っていく上でも非常に重要な要素だと思います。何はともあれ、自分の名前だと非常に緊張します。
    資本金
新会社法の施行により幾らの資本金でも良くなりました。100円でも可です。資本金の多い少ないは、税金と密接に関係があるため注意が必要です。資本金を1000万以下にする事で2年間の消費税免除等の優遇を受けることが出来るそうです。但し、実際の会社運営ではより多くの資本が必要となるため、それに関しては、マレーシアの法人への直接資本投下を行うか、私個人から法人への貸し付けという形で資金を投入することにしました。
新会社法では、以前のように資本金の受け入れ銀行を設ける必要が無くなりました。その為、本当に資金があるかどうかを通帳で示せばよいそうです。
    業務内容
会社を設立するには定款という物を作成しなければなりません。この定款自体は司法書士が作ってくれるのですが、最低どのような業務を行うか定義しなければなりません。私の場合、広義に業務内容を定義することにより、或程度のフレキシビリティーを確保するため、食品の製造加工及び輸出入と食器・家具類の輸出入としました。
    株主
現在、投資を申し出てくださっている方もいるのですが、取り敢えずは自己資金100%でお願いしました。将来的に投資を受け入れる場合、増資という形で斉藤機を行う必要が生じます。
    役員
新会社法の施行により、役員は1人で良くなりました。その為、取り敢えず私一人が役員になる事にしました。
⑥ 実印等の作成
以上の手続きを終了したことで、遂に法人としての会社が設立されます。設立は念のために大安の日を選び6月の2日又は8日と言うことになりました。現在、マレーシアの法人設立手続き既に終了しており、マレーシアでの起業も同時期になりそうです。
会社設立は新会社法への移行と言うこともあり、設立料が上がり合計で40万円かかりました。更に、決算費用として年間で30-40万円、加えて会計ソフトの導入等でも費用がかかります。これらの経費は寝てても掛かるわけで私にとっては非常に痛い出費です。
今後、製品を立ち上げ、出来るだけ早く投資を回収出来るように頑張らねばなりません。現時点では製品発売は9月を予定しております。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

白茶なのにプーアル生茶と烏龍茶の個性!无量山古樹白茶 を販売開始
雲南省南西部に位置する无量山産(むりょうさん)の自然栽培茶を使った白茶を発売しました。加工法を工夫することで、 …
ミャンマー産2010年ビンテージのプーアル茶!果敢古樹熟茶の販売開始
ミャンマーの果敢という地域で作られた8年もののビンテージプーアル熟茶を発売しました。極めて濃厚な味と個性的なビ …

最新の記事 NEW ARTICLES

お茶を美味く飲むためにお勧めする急須の選び方3ポイント
お茶を美味しく飲むという観点から、急須を選びで着目すべき3つのポイントを説明したいと思います。これらは陶器に限 …
白茶なのにプーアル生茶と烏龍茶の個性!无量山古樹白茶 を販売開始
雲南省南西部に位置する无量山産(むりょうさん)の自然栽培茶を使った白茶を発売しました。加工法を工夫することで、 …
お酒でお茶をいれる?!茶葉とお酒の意外な相性
お正月は何かとお酒を飲む機会が多いですが、お茶を使った小ワザを紹介したいと思います。 お茶で味が円やかになるの …
ミャンマー産2010年ビンテージのプーアル茶!果敢古樹熟茶の販売開始
ミャンマーの果敢という地域で作られた8年もののビンテージプーアル熟茶を発売しました。極めて濃厚な味と個性的なビ …
花の香りがする煎茶!月ヶ瀬萎凋煎茶の販売開始
奈良市月ヶ瀬の在来煎茶の一番茶から面白いお茶を作りました。煎茶なのですが、長時間の萎凋をすることで花の香りを高 …
ダージリンのような香り!ミルクティーでも美味しい雲南紅茶2種を販売
古樹滇紅(こじゅてんこう)は極上の滇紅(雲南紅茶)を作ってみたいという目標のもと、原料の選定に関して全く妥協せ …
雲南紅茶好きにお勧め!高山紫紅茶2018販売
高山紫紅茶が2018年産のお茶に切り替わりました。高山紫紅茶はとても美味しい紅茶ゆえ、紅茶が好きな人には強くお …
台湾三希製の茶漉し付マグカップ販売
台湾の三希製の磁器が何点か入荷しました。これまで品切れとなっておりました商品も入荷しましたので是非ご覧ください …
自然栽培のプーアル熟茶、火草山産の宮廷金毫2018販売開始
プーアル熟茶ファンに朗報です。HOJOの熟茶の中でも絶大な人気のある火草山から作られた宮廷金毫 2017を発売 …
自然栽培プーアル生茶、烏木龍古樹生茶2018を販売開始
烏木龍古樹生茶(ウームーロンこじゅなまちゃ) 2018を発売しました。このお茶は2018年産のプーアル茶の中で …

PAGETOP