高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド

[2018.03.03] Written By

お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができます。本コラムでは、高い品質のお茶をブレンドで創り出すための手軽な方法を紹介したいと思います。

ブレンドすることでお茶の質を高める方法

ブレンドには幾つかの目的がありますが、今回は、「原料の質が高いお茶」と「香りに特徴があるお茶」をブレンドすることで、お茶のベースとなる品質を劇的に引き上げ、コクのある味と上品な香りのお茶を生み出す方法を紹介したいと思います。このブレンドをする上での重要なポイントは、香りを担うお茶と、質を担うお茶をそれぞれ明確に切り分け、それぞれに異なる役割分担が有ることを意識することが大事です。

お茶に含まれる成分の酸化度が類似していることが大切

注意点として、ブレンドする2つのお茶に含まれる成分の酸化度、つまり、水との親和性が同レベルである事が大事です。お茶の成分の酸化度はそれぞれのお茶の製造方法やその後の熟成によってきまります。大まかに分けると、緑茶やプーアル生茶のようにお茶に含まれるポリフェノールが殆ど酸化されていない不発酵茶、烏龍茶、ダージリン、白茶のように、適度に酸化が進んでいる半発酵茶、中国紅茶、火が強く入った烏龍茶、プーアル熟茶の様に成分がしっかりと酸化している重発酵茶に分類されます。成分の酸化度が上がるにつれて、お茶に含まれる成分は水溶性から非不溶性(疎水性)へと変化します。2つのお茶をブレンドする際は、水溶性系のお茶同士を混ぜるか、或いは、非水溶性の成分を含むお茶同士をブレンドするか、明確に意識する必要があります。例えば、成分が非水溶性のプーアル熟茶と、水溶性成分が多く含まれる台湾の高山茶をブレンドしても、統一感が無く、お互いのお茶の香り味に融和が感じられません、両お茶に含まれる成分の化学的な特性が違い過ぎて、ブレンドしても相反してしまうのです。

香りの個性が弱くミネラルが豊富なプーアル茶はブレンドに最適

質を高める為のお茶ですが、私が強くお勧めするのはプーアル茶です。プーアル茶は新茶になるほど、香りが穏やかで、個性が強くありません。この特徴こそが、ブレンドに適しており、ブレンド相手の香りを引き立てます。ただし、どのプーアル茶でも良いわけではなく、自然栽培のお茶から作られたお茶である必要があります。雲南省の場合、知名度の高い産地になるほど値段が高く、その為に、農家は量産に走り、肥料が多く使われ、お茶の質は低下します。その為、肥料を全く使わないような自然栽培茶でも、産地に精通していれば、意外に現実的な値段で入手出来ます。自然栽培のプーアル茶をブレンドに用いると、香りと味の両方が満たされ、非常に素晴らしいお茶になります。

具体的なお茶の組み合わせ

ブレンドのお勧めの組み合わせは以下をご参考にしてください。

プーアル生茶 + ダージリンファーストフラッシュ
プーアル生茶 + 台湾の烏龍茶
プーアル生茶 + 鳳凰単叢烏龍茶

プーアル熟茶 + 中国や台湾の紅茶
プーアル熟茶 + 火が強く入った烏龍茶

ブレンドは最初は半々をお勧めします。茶葉同士は混ぜる必要は無く、等量ずつ急須へいれ、何時も通りにいれればOKです。
プーアル生茶とダージリンファーストフラッシュの組み合わせは非常に鮮烈で、今まで味わったこともないように味が軟らかく、香りの余韻が長くつづきます。大げさではなく、人生で味わったことのないレベルの香りのダージリンを味わうことができます。


プーアル生茶と凍頂烏龍を合わせるのも非常にお勧めです。この組み合わせは、梨山茶をはるかに超越したやわらかな後味と気品のある長い余韻がします。初めて飲んだときはその凄さに感動しました。半々でブレンドした場合、香りは完全に烏龍茶であり、プーアル生茶の香りは全く感じられません。


鳳凰単叢とプーアル茶の組み合わせは新鮮な驚きを与えてくれます。例えば、鳳凰烏崠蜜蘭香単叢とプーアル生茶をブレンドした場合、香り味の質が両方とも向上し、10gが1万円するような高級な「単株茶」に匹敵するような、上品な香りと、滑らかで軟らかく、驚異的に深い後味が味わえます。

ブレンドに向いているプーアル茶

プーアル生茶でブレンドに適しているのは以下のお茶です。コストパフォ−マンスが高くバランスが良いのは東山生茶 2017年です。また、私が特にお勧めするお茶は耿馬古樹生茶 2017です。このお茶は余韻もボディも強く、極めて質の高い茶葉から作られております。

東山生茶 2017
白鶯山古樹生茶 2017
岩鳴山古樹生茶 2016
老黒塞古樹生茶 2016
茶耿馬古樹生茶 2017

熟茶をブレンドに使う場合、以下のお茶がお勧めです。

无量山古樹熟茶
薄刀山古樹熟茶 2016
果敢古樹熟茶 2016
火草山古樹熟茶 2017 (もうすぐ発売予定。)

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

地元でも非常に入手が困難な2つの高級鳳凰単叢を発売
非常に高級な鳳凰単叢を2種発売しました。 今回発売のお茶は、鳳凰単叢老欉八仙王2022と鳳凰単叢老欉郁金香 単株2022です。 https://hojotea.com/item/houou.htm 鳳凰単叢老欉八仙王20 …
初の伊賀天然朱泥急須入荷、宝瓶と絞り出しも再入荷
伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し、前川淳蔵氏による作品が発表されました。これまで多くのお客様から伊賀天然朱泥急須の制作についてのリクエストをいただいており、ついに実現することが出来ました。 https://hojotea …

最新の記事 NEW ARTICLES

お茶に適した水を考える:水の硬度とミネラル組成とお茶の味香りの関係
お茶を淹れるのに適した水について考えてみましょう。一般的には「軟水が好ましい」とされていますが、本当にそうなのでしょうか? 硬度以外にもある、水を選ぶ上での重要な注意点も併せて紹介したいと思います。 水の硬度とは 水の硬 …
5つの異なる茶園からなる古樹白茶特別限定セットを発売
HOJOの店舗でも非常に人気の古樹白茶ですが、今年の春も生産しました。その後、香りを更に高める為に、無酸素にて数ヶ月寝かしたことで、期待通りの香りへと熟成が進み、いつでも発売できる状態に仕上がりました。 古樹白茶は、1日 …
地元でも非常に入手が困難な2つの高級鳳凰単叢を発売
非常に高級な鳳凰単叢を2種発売しました。 今回発売のお茶は、鳳凰単叢老欉八仙王2022と鳳凰単叢老欉郁金香 単株2022です。 https://hojotea.com/item/houou.htm 鳳凰単叢老欉八仙王20 …
初の伊賀天然朱泥急須入荷、宝瓶と絞り出しも再入荷
伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し、前川淳蔵氏による作品が発表されました。これまで多くのお客様から伊賀天然朱泥急須の制作についてのリクエストをいただいており、ついに実現することが出来ました。 https://hojotea …
自然栽培の老木から作られたプーアル茶、烏木龍古樹生茶2021を発売
烏木龍古樹生茶2021を発売しました。 このお茶は生産後マレーシアで2年間無酸素保存することで、熟成が進み、甘い香りへと成長しました。 昔ながらの農業が行われている烏木龍村 烏木龍は、永德県に位置する村の名です。この村は …
2023年産の大雪山野生白茶を発売!
2023年産の大雪山野生白茶を発売しました。 https://hojotea.com/item/w11.htm 特注だから出来る鮮やかな緑色の茶葉 大雪山の野生白茶は、野生のカメリアタリエンシスから生産される希少な白茶で …
2022年産の鳳凰単叢蜜桃香と老欉獅頭黄枝香を発売
2022年産の鳳凰単叢烏龍茶を2種発売しました。 今回発売したお茶は鳳凰単叢老欉獅頭黄枝香 2022と鳳凰単叢蜜桃香 2022です。 1年間熟成し、夏を2回経験したことで、お茶の熟成が進み、非常に香りが濃厚になりました。 …
2022産、鳳凰単叢老欉を2種類発売
2022年産の老欉鳳凰単叢を2種類発売しました。 https://hojotea.com/item/houou.htm 今回発売したお茶は、鳳凰単叢老欉草蘭香2022と鳳凰単叢老欉姜母香2022 これまで約半年間、無酸素 …
无量山古樹白茶 2018、マレーシア5年熟成の餅茶を発売
マレーシアで5年間熟成した无量山古樹白茶2018を発売しました。 このお茶は2018年に発売した当時も非常に人気が高く、極めて短期間で売り切れてしまったお茶です。 実は当時仕入れた半分を年間を通じて温度が高く熟成に最適な …
マレーシアクアラルンプールMidvalley Gardens店の新装開店
マレーシア・クアラルンプールのMidvalley Gardens Mall店は、改装が完了し、7月11日から新装開店を迎えました。改装工事にあたり、友人をはじめ多くの方々からのサポートに心から感謝しております。新しい店舗 …

PAGETOP