マレーシアで5年以上熟成さたビンテージプーアル茶2種を発売

[2020.03.12] Written By


マレーシアで長期熟成した2種類のお茶を発売しました。常夏のマレーシアでは熟成が早く進むことから、ビンテージ茶特有の乾燥フルーツや黒糖のような甘い香りがしっかりと感じられ、非常にお勧めのお茶です。

熟成は温度が高い程早く進む

お茶の熟成は温度が高い程早く進みます。ワインの熟成も同じなのですが、ワインの場合、温度が高いと酢酸菌や乳酸菌の増殖が起こる可能性があるため微生物が増殖しにくいギリギリの温度で保管されます。
水分量が低いお茶の場合、微生物汚染は心配いらないため、純粋に温度が高い方が、熟成にはむいております。逆に新茶の香りをそのまま温存したい場合、出来るだけ低い温度で保存します。
マレーシアのHOJOの倉庫は年間を通じて26-27℃に保たれており、四季がある日本と比べると2〜3倍の速度でお茶が熟成するように感じます。
今回発売の2種はマレーシアで5年以上保管されたお茶ゆえ、日本で10年以上熟成させたお茶に匹敵する変化を楽しむことが出来るのではないかと思います。

無酸素で熟成する事で理想的に熟成

プーアル茶の熟成方法には様々な方法がありまが、HOJOでは無酸素での熟成が最も理想的と考えております。
この方法は一見新しい方法と思われがちですが、従来の方法で保存したプーアル茶を観察すると、無酸素熟成が理想であるというヒントを得ることが出来ます。

例えば:

1.空気に触れる環境下で長期間熟成させた餅茶において、鉄餅と呼ばれる、石の様に硬くカチンコチンに圧縮されたプーアル茶は理想的に熟成し、雑味が少なく甘い香りを呈する。

2.空気に触れる環境下で長期間熟成させた餅茶の場合、大きなサイズの餅茶の方が良い香りへと熟成すると言われている。

3.空気に触れる環境下で長期間熟成させた餅茶を注意深く観察すると、餅茶の表面よりも内部の方が香りが良いと言われている。

硬く圧縮したプーアル茶は内部が真空状態になっております。また、大きなサイズの餅茶、餅茶の内部の方が理想的に熟成すると言う点からもお茶の熟成の際には酸素に触れない方が良いことが示唆されます。
HOJOでプーアル茶は無酸素で包装しているのは、鮮度を保持するだけでなく、理想的に熟成を進めるためです。

理想的な経年熟成とは無酸素下での酸化反応

無酸素で熟成させたプーアル茶と空気に触れる状態で熟成させたプーアル茶を比較した場合、空気に触れる環境下で熟成させたお茶は変化の速度が早く、どんどん香りが変化します。ただし、ヒネ臭や枯葉臭、土臭のような好ましくない香りも強く出ます。
それに対して無酸素熟成のお茶は変化はゆったりとしておりますが、フルーツや乾燥フルーツのような甘い香りを形成し、雑味やヒネ臭は一切ありません。
「無酸素なのにどうやって酸化するんだろう?」と疑問に思われるかもしれませんが、実は、お茶の成分は酸素が無くても酸化還元されます。酸化には以下の3つの定義があります。

1. 酸素を得る
2. 水素を失う
3. 電子を失う

1が最も一般的な酸化のイメージですが、実は2や3のように酸素が無くてもお茶は酸化します。正にこれがお茶の熟成の原理であり、無酸素で酸化すると甘い香りだけを引き出すことが出来ます。

緬境野生茶 2014年

雲南省とミャンマーの国境付近の山で収穫された野生のお茶です。
カメリアタリエンシスではなく、どちらかというと紫茶に近い種類のお茶です。
このお茶は非常にふくよかで、口に含んだときに香りや味が大きく広がります。
しっかりと熟成しているため、乾燥フルーツや黒糖のような甘い香りが感じられ、また、ビンテージ茶独特の滑らかな口当たりも呈します。

袋小:50g / 価格 2400円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

餅茶:200g / 価格 8,800円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

お値打ちパック:1000g(餅茶200gを5個) / 価格35,200円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

馬鞍山功夫普洱茶 2015年

このお茶は鳳凰単叢烏龍茶の作り方を取り入れ、酵素発酵をさせた後にプーアル生茶の作り方で仕上げております。
もともと烏龍茶のように仄かなフルーツの香りがするお茶でしたが、5年間の熟成を経たことで、衝撃的な個性のお茶へと変化を遂げました。
マレーシアから到着したサンプルを飲んだとき、正直、驚きました。私の経験上、半発酵のお茶は熟成速度が速いですが、長期の熟成によって気持ちがよいほどに濃厚な香りへと変化しました。ドライマンゴや黒糖のような甘い香りを呈し、黙って出されたら紅茶かと思うのではないでしょうか。非常に面白いお茶です。

50g(缶入り) / 価格 3,400円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

200g(袋入り) / 価格 12,800円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

600gお値打ちパック(100gを6袋) / 価格51,200円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

佐渡島、渡辺陶三氏作の各種急須が入荷
渡辺陶三氏の各種急須が入荷しました。 今回入荷したモデルは、秋津無名異 酸化焼成、野坂粗土酸化焼成、野坂粗土還元焼成、無名異上赤です。 野坂と秋津無名の土は後味を高めると同時にふくよかさを高める為、お茶の香りが華やかに感 …
鳳凰単叢老欉草帽茶単株2020を発売
鳳凰単叢老欉草帽茶単株2020を発売しました。 2020年産の鳳凰単叢単株シリーズ3種類の最後の銘柄になります。 単株とは特定の1本の木から作られたお茶で、英語ではSingle Tree Teaと呼ばれます。 麦わら帽子 …

最新の記事 NEW ARTICLES

2021年のお茶の状況:生育状況、品質、値段など
2021年のお茶の状況をお知らせします。 今年はインド、ネパール、中国、台湾において、2月から今に至るまで非常に乾燥した状態が続いており、お茶の成長が極端に遅れております。 私が各産地の状況を確認したところ、今年の収穫量 …
佐渡島、渡辺陶三氏作の各種急須が入荷
渡辺陶三氏の各種急須が入荷しました。 今回入荷したモデルは、秋津無名異 酸化焼成、野坂粗土酸化焼成、野坂粗土還元焼成、無名異上赤です。 野坂と秋津無名の土は後味を高めると同時にふくよかさを高める為、お茶の香りが華やかに感 …
殆どの人が知らない!カビ臭いプーアル熟茶が生じる「驚きの理由」
「プーアル熟茶はカビや土のような臭いがするから苦手」という意見をよく聞きます。 確かに、質の低いプーアル熟茶やダイエット目的で売られているようなプーアル茶には独特のかびのような匂いがあります。 私もブルーチーズのような青 …
元スパイス屋のお茶屋さんが教えるチャイのレシピ!手軽にできる本格的なチャイの作り方
チャイはカジュアルなお茶というイメージがあるかもしれません。 しかし、質の高いお茶で作ると、チャイの質が全く異なります。作り方が同じでもコクのある、濃厚で美味しいチャイが作れます。 私はお茶の会社を始める前は香辛料メーカ …
鳳凰単叢老欉草帽茶単株2020を発売
鳳凰単叢老欉草帽茶単株2020を発売しました。 2020年産の鳳凰単叢単株シリーズ3種類の最後の銘柄になります。 単株とは特定の1本の木から作られたお茶で、英語ではSingle Tree Teaと呼ばれます。 麦わら帽子 …
鳳凰単叢老欉蜜蘭香と老欉姜花香2020を発売
2020年産の鳳凰単叢烏龍茶を新たに2種発売しました。 今回発売したお茶は、鳳凰単叢老欉蜜蘭香2020と鳳凰単叢老欉姜花香2020です。 https://hojotea.com/item/houou.htm 水分値によっ …
鳳凰単叢老欉八仙と陂頭夜来香の2種を発売
2種類の鳳凰単叢の老欉を発売しました。 高額なお茶ではありますが、どちらも香りがとても素晴らしく、私が理想と思う鳳凰単叢清香の味香りに仕上がっております。 https://hojotea.com/item/houou.h …
新モデル入荷:三希の牙白シリーズの茶海と茶杯
お客様から好評を戴いております三希の牙白シリーズに新たな商品を発売しました。 https://hojotea.com/item/taiwan_teaware.htm 磁器はお茶の味に影響を与えないという先入観 多くの人が …
鳳凰単叢老欉柚葉単株2020を発売
鳳凰単叢老欉単株柚葉 2020年産を発売しました。柚葉という名称ですが、この品種のお茶の葉が柚の葉に似ていることから付けられた名称と言われております。鳳凰単叢の中でも非常に珍しい品種になります。 https://hojo …
前川淳蔵作の伊賀天然朱泥と古琵琶湖土の宝瓶各種が入荷
前川淳蔵氏作の古琵琶湖土、伊賀天然朱泥の宝瓶が入荷しました。 味に重点を置いて選んだ土 HOJOでは味点で優れた土を独自の方法で探索・買いつけをし、それを常滑の陶芸家、前川淳三氏に依頼して茶器を製作して貰っております。 …

PAGETOP