広西壮族自治区の西部の街、凌雲の緑茶-凌雲白毫

[2012.06.18] Written By

広西と言えば、独特の香りの緑茶と紅茶です。
特に、金芽や雲峰を飲まれた方はよくご存じと思いますが、他産地のお茶には無い何とも言えない香りがします。
この独特の香りの秘密は、お茶の品種にあります。広西の南西部に百色という割と大きな街がありますが、そこから北上したところに、凌雲という街があります。
この凌雲には、「凌雲白毫」という広西を代表するお茶の品種があります。
この品種から加工されたお茶は、他のお茶には出せない独特の香りがあります。雲峰の花のような何とも言えない香りは、凌雲白毫という品種ゆえです。
凌雲白毫ですが、初めて見るとお茶に見えません。
お茶の表面がシワシワで、一見別の植物に見えます。
茶園によっては、全ての品種が凌雲白毫に移行しておらず、3割くらいは野生茶由来の在来種の場合があります。
IMG_2192.jpg
普通の在来種(左)と凌雲白毫(右)
R0011008.jpg
今回の出張では、凌雲白毫の発祥の地である凌雲鎮(町)と更に奥地の地域へと足を運びました。凌雲は雲南省の直ぐ脇の街です。
広西の場合、緑茶と紅茶の生産は、農家ではなく、会社経営となっております。
この地域では古くから有機栽培への理解が深く、今回訪問した生産者の殆どが、有機認証を取得しているか、既に、有機栽培を実施しておりました。
R0011024.jpg
凌雲の茶園
予め数社とは事前に合う約束をした上で訪問したのですが、ピンポイントで訪問しても中々求めるお茶に出会え無いと感じました。
その最大の理由は、多くの生産者は有機栽培はしている物の、肥料に山羊の糞から作った堆肥などの窒素系肥料の施肥をしているからでした。
窒素系の肥料が入ると、お茶の成長が早くなるため味が薄く、浅い香りになります。
IMG_2203.jpg
同じ茶園でも、色の濃淡がある。これは動物の糞から作られた堆肥を施肥した際のバラツキが影響している。

IMG_2188.jpg
理想的な色の凌雲白毫:この木は剪定を行っているために、茶葉のサイズは大きめ。剪定を行わなかった場合、更に小さく、黄色味が増すが、生産量が激減しコストが跳ね上がるため、ある程度のバランスが必要。
無肥料で生産をしている茶園を探すため、アポ無しで、10社くらい片っ端から訪問し、お茶の香りを嗅がせて貰いました。
香りを嗅ぐことで肥料の有無は即判断が付きます。このように、次ぎ次と香りを嗅いでは次の会社へ移動する、を繰り返しました。
無肥料で作られている茶園を見つけた場合、次に、生産技術を評価します。
お茶の発酵が上手に行われているか、萎凋の程度、殺青が均一に出来ているかなどの評価をし、最終的に買う買わないの判断をしました。
続く、、

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

マレーシアで3年熟成した単株プーアル生茶2019の餅茶200gと357gを発売
マレーシアで3年間熟成した単株プーアル生茶2019を発売しました。 単株茶とは、特定の1本のお茶の木のみから収穫し、製茶されたお茶のことで、プーアル茶や烏龍茶の中では最も高級なお茶とされるカテゴリーです。 このお茶は20 …
自然の山で収穫された大雪山野生白茶 散茶2022年産を発売
大雪山野生白茶 散茶 2022 を発売しました。 https://hojotea.com/item/w11.htm 大雪山野生茶は、中国雲南省臨滄地区の大雪山で収穫された野生のカメリアタリエンシスから作られた白茶です。 …

最新の記事 NEW ARTICLES

マレーシアで3年熟成した単株プーアル生茶2019の餅茶200gと357gを発売
マレーシアで3年間熟成した単株プーアル生茶2019を発売しました。 単株茶とは、特定の1本のお茶の木のみから収穫し、製茶されたお茶のことで、プーアル茶や烏龍茶の中では最も高級なお茶とされるカテゴリーです。 このお茶は20 …
自然の山で収穫された大雪山野生白茶 散茶2022年産を発売
大雪山野生白茶 散茶 2022 を発売しました。 https://hojotea.com/item/w11.htm 大雪山野生茶は、中国雲南省臨滄地区の大雪山で収穫された野生のカメリアタリエンシスから作られた白茶です。 …
プロがお茶を評価するときに重視する余韻とボディとは?
お茶を選ぶとき、多くの人は香りに注目しがちです。 香りが重要なのは勿論ですが、我々プロが重視するのは、味香りの立体感です。幾ら香りが強くても、味香りに立体感のないお茶は美味しいと感じられないからです。 立体感と言われても …
無農薬無肥料の自然栽培プーアル生茶5種を発売
プーアル生茶を5種類発売しました。 武家寨古樹生茶2022 武家寨は中国雲南省臨滄の南西部に位置する小さな村の名称です。 標高2000m〜2300m、完全無農薬無肥料の老木から作られたプーアル生茶の散茶です。 今年も樹齢 …
ガラスティーポットを3種発売
ガラスの急須を3種類発売しました。 HOJOでは正規の輸入を行っており、正式に検疫を通して輸入をしております。 普段あまり意識されないと思いますが、直接口に触れる食器は、食品衛生法で検疫の義務があります。 「ガラスは味の …
佐渡島、渡辺陶三氏の新シリーズ野坂粗土炭化還元を発売
佐渡島の渡辺陶三氏から、新しい商品:野坂粗土 炭化還元焼成の急須、茶壺、宝瓶を発売しました。 https://hojotea.com/item/tozo_nosaka_carbonized.htm 野坂粗土炭化還元とは …
月ヶ瀬在来煎茶の新茶など3種類のお茶を発売
新茶2種を含む、3種類のお茶を発売しました。 – 月ヶ瀬在来煎茶 2022 – 月ヶ瀬萎凋煎茶 2022 – 茯磚茶 2021 月ヶ瀬在来煎茶 https://hojotea.com/ …
渡辺陶三氏作の急須・茶壺・宝瓶各種が多数入荷
渡辺陶三氏の急須・茶壺・宝瓶が多数入荷しました。 https://hojotea.com/categ/teaware.htm 今回入荷したのは、以下の種類です。 – 秋津無名異酸化焼成 – 秋津無 …
鳳凰単叢単株茶2種を含む、6種類のお茶を発売
6種類のお茶を新しく発売しました。 東山生茶 2015年 マレーシア熟成 无量山古樹熟茶 散茶 2020年 宮廷金毫 散茶 2020年 茶頭磚 普洱熟茶 2017年 マレーシア熟成 鳳凰単叢老欉杏仁香 単株 2021年 …
2022年の中国茶の生育状況、品質、価格に関する現地情報
2022年における、中国のお茶の生育状況、価格相場について現在分かっている状況をシェアしたいと思います。 2022年のお茶の生育状況について 今年はお茶の収穫シーズン前の2月-3月に十分な雨量があったため、お茶の生育が良 …

PAGETOP