雲南省の自然栽培茶の芽のみから作った緑茶

[2017.01.17] Posted By

konoearare

雲南省の標高2000-2300mの自然栽培茶園で収穫された一番茶から「雲南雪芽」という名称の緑茶を作りました。

g41_03 g41_02 g41_01

奥地へ行くほど良い原料だが製茶技術が問題だらけ

雲南省には農薬はもちろん肥料も一切使用しない自然栽培の非常に良い茶葉が沢山ありますが、良い茶葉原料は皆、プーアル茶、白茶、紅茶に加工される事が多く、雲南省の緑茶は余り有名ではありません。実は雲南省での緑茶の消費は意外に多く、プーアル茶の産地であっても街中の食堂では必ずと言って良いほど緑茶が出されます。しかしながら、これらの緑茶の多くは、蒸青緑茶と言って、日本茶のように蒸気で蒸したお茶です。雲南省の緑茶の特徴としては、乾燥工程を120℃と、非常に高い温度で行う点で、これによって栗のような独特の香りが形成されます。雲南省で消費される緑茶の多くは、プーアル県の周辺に位置する比較的大きな工場で作られます。茶葉は大量生産方式の茶園産で、有機栽培茶などはあっても、自然栽培茶は殆ど有りません。反面、自然栽培で老木が豊富にある山奥の村の場合、茶葉の質は非常に良いのですが、製茶技術に問題があります。仮に緑茶を作ろうとしても適切な設備やノウハウが無く、折角の良い原料があっても良い緑茶が作られることは極めて希です。ただ、雲南省の場合、紅茶を作っている生産者は山奥の地域でも見つけることが出来ます。特に良質の紅茶を作れる生産者は適切な乾燥設備を有しているため、腕のよい紅茶生産者に緑茶生産のパラメーターを伝えることで、緑茶を特注生産して貰うことにしました。今回プロデュースした緑茶は農薬はもちろん、肥料も全く与えずに育てた自然栽培茶を原料に作りました。

img_4290

img_4294

自然栽培茶ゆえに成長が遅く、葉緑素が少ない事から、茶葉は全体に黄色味がかった色をしています。

img_4300

コーンシロップのような甘い香り

私が今回作りたかったのは、芽のみから作られた緑茶です。しかも、自然栽培の芽のみを原料に緑茶を作りたいと思いました。乾燥工程で熱がかかりすぎないようにすることで、フローラルな香りと甘い香りを両方引き出したいと計画しました。このお茶は緑茶ですが、揉む工程がありません。それゆえに、芽の形状がそのままに残っております。香りはとれたてのトウモロコシのような、マリーゴルドのような甘い香りで、単芽ゆえにとろけるようなクリーミィで滑らかな口当たりです。自然栽培茶ゆえに余韻が深く、お茶の素材そのものの味わいが感じられます。プーアル生茶のような飲み応えのある中国緑茶を求めている人にはお勧めのお茶です。お茶の芽は産毛に包まれており、見た目が白茶のように白いことから、雲南雪芽という名称で発売しました。

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …

最新の記事 NEW ARTICLES

屋台食べ歩きと烏龍茶ファンの聖地、潮州
潮州の鳳凰鎮に仕入れに行ってきました。潮州と言えば鳳凰単叢烏龍茶の産地です。潮州へは必ず毎年行き、現地にて仕入 …
无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
意外に知られていないジャスミン茶の加工方法
これまで数回に分けてジャスミン茶について特集してきましたが、今回はジャスミン茶がジャスミンの花の産地である広西 …
嘘のようにお茶が美味しくなる工夫式のいれ方
工夫式のいれ方について、よく質問を戴くため、あらためて、工夫式で美味しくお茶をいれる方法を紹介したいと思います …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …
新しいジャスミンパールを2種類販売開始
ジャスミンパールの商品構成を刷新しました。これまでHOJOのジャスミンパールは1種類だけでしたが、廉価バージョ …
美味しいジャスミン茶に使われる高品質なジャスミンの花とは?
ジャスミン茶は緑茶とジャスミンの花を混ぜ、ジャスミンの香りを緑茶に吸わせることで作られます。ジャスミン茶の味を …
ジャスミン茶はどうやって作られる?
ジャスミン茶の仕入で広西壮族自治区に行きました。何回かに分けて、ジャスミン茶の作り方、どのような要素が品質に影 …
火草山産の茶頭磚(プーアル熟茶)2017の販売開始
2017年産の火草山古樹熟茶から作られた茶頭磚250g(ブロック)プーアル熟茶の販売を開始しました。商品は茶頭 …
外出先で簡単に美味しいお茶をいれる方法
お茶が好きな人にとって、外出時に美味しいお茶が飲めないのはとても悲しいことです。お茶が大好きな私としても旅行中 …

PAGETOP