野坂還元焼成

陶器の急須でお茶をいれるとまろやかになると言われますが、日本語の「まろやか」という言葉には2つの意味が含まれております。一般的に日本語でまろやかと表現される味覚には、コク、ボディの2つの意味を含んでおります。フランス語や中国語と比べると、日本語における味を表現する言葉は非常に曖昧です。
実際、急須にもちいられる土の種類によりコクを強める場合、ボディを強める場合、さらに、コクもボディも強める場合があります。また、急須の中には、コクもボディも無くす土、渋味を高める土も意外に多く存在します。
急須が水に与える影響は、急須を構成する土に含まれるミネラルの種類、さらに、焼成の仕方、例えば、酸化焼成か、還元焼成かによって決まります。

鉄分はコク、カルシウムはボディに影響

茶器に含まれるミネラルですが、鉄分はコクに影響し、カルシウムなどのようなアルカリ性のミネラルはボディに影響します。例えば、私が販売している野坂土は、アルカリミネラルが少なく、コク偏重型の茶器です。それに対し、信楽土や古琵琶湖土の場合は、アルカリミネラルが豊富に含まれていることから、ボディ偏重型の茶器です。尚、古琵琶湖土には鉄分も多く含まれることから、コクとボディの両方が強く感じられます。

還元焼成はコク、酸化焼成はボディ

また、一般的に、同じ土で酸化焼成と還元焼成を比較すると、還元焼成はボディが弱めに、逆に、コクが強く感じられます。酸化焼成は、ボディが強めで、コクが弱めになります。

野坂酸化焼成

ボディとコクの強弱による味覚の変化

ボディを高めることなく、コクのみを高めた場合、透明感、スッキリ感、シャープさ、クリアー感が増します。また、ボディが高まると、豊かさ、厚み、ふくよかさ、ボリューム感、まるみが増します。

基本的には、半発酵茶と紅茶の香りを楽しむ為には、ボディは重要な要素です。ボディが不足した場合、香りが強く感じられません。ダージリンティをボディが足らない茶器で飲んだ場合、ふわっと立ち上る香りが感じられず人によっては物たら無さを感じます。ただし、ボディが強い方が良いか、弱い方が良いかという問題には個人の好みも影響します。

茶器選びは、カメラのレンズ選びと同じ

よくお客様から、「一番性能の良い茶器はどれか?」、或いは、「私が一番好きな茶器はどれ?」と質問を受けることがあります。この質問に対しては、正直、答えるのが困難です。茶器の性能という言い方をしますが、実際は優劣をつけることは出来ません。

茶器を選ぶのは、ちょうど一眼レフのレンズ選びと似ております。レンズには広角、標準、望遠、ズームレンズがあります。一番手軽なレンズと言えば、ズームレンズでしょう。ただし、こだわりのある人は、ズームでは物足らないと言われるかも知れません。私もカメラが好きで、単焦点の広角レンズや、単焦点の望遠レンズも所有しております。広角や望遠レンズは、ある意味、特殊なレンズですが、目的によってはその機能を必要とする場合があります。

古琵琶湖土 宝瓶

茶器の場合も同じで、ボーンチャイナや信楽土のようにコクもボディもほどほどの茶器は普段使いには良いと思います。逆に、コクが突出している茶器、或いは、ボディが突出している茶器は、お茶の性格を極端に変えてくれるため、非常に面白く、私はTPOに合わせて使い分けております。例えば、朝起きたばかりに、透明感ある味香りを楽しみたい場合、野坂の還元焼成のように、コク重視の茶器をつかいます。午後以降、香りをしっかりと楽しみたい場合、無名異の酸化焼成や古琵琶湖土の酸化焼成の茶器を使います。

茶器とカメラのレンズ
幾つかの異なる性能の茶器を所有することで、同じお茶をいろんな味と香りで楽しみことができます。これは、一台のカメラに対し、複数のレンズを所有することと似ていると思います。自分の好み、その時の状況に合わせて異なる茶器を使うと、お茶の楽しみ方の幅が広がります。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

鳳凰単叢老欉銀花香 単株 2020を発売
鳳凰単叢老欉銀花香単株2020を発売しました。単株茶は1本の木だけから製茶されたお茶であり、鳳凰単叢の中でも名実共に高級茶です。 1本の木から収穫されたお茶 本商品は烏崠山の坪坑头、標高1000m、樹齢約180歳の1本の …
2020年産の各種新商品を発売のお知らせ
最近、立て続けに数種類の新商品を発売しましたのでお知らせいたします。 鳳凰単叢烏龍茶 https://hojotea.com/item/houou.htm 2020年産の鳳凰単叢を3種類発売しました。今年はお茶のシーズン …

最新の記事 NEW ARTICLES

鳳凰単叢老欉銀花香 単株 2020を発売
鳳凰単叢老欉銀花香単株2020を発売しました。単株茶は1本の木だけから製茶されたお茶であり、鳳凰単叢の中でも名実共に高級茶です。 1本の木から収穫されたお茶 本商品は烏崠山の坪坑头、標高1000m、樹齢約180歳の1本の …
【お茶のレシピ】茶飯が楽しい!紅茶、プーアル茶、白茶、烏龍茶、緑茶で驚きの美味しさに!
お茶を水の代わりにいれてご飯を炊くと、お茶ご飯が出来ます。このお茶ご飯が想像以上に美味しいので紹介したいと思います。 茶飯と言っても、緑茶だけではなく、紅茶、白茶、烏龍茶、プーアル茶、ジャスミン茶などいろんな種類のお茶で …
プーアル茶の餅茶と散茶、どちらを選ぶべき?
プーアル茶というと、円形の餅茶や四角いブロック状の磚茶、或いは、キノコのような形状のトウチャなど、お餅のような硬い塊に加工されているイメージがあります。しかし、プーアル茶には散茶もあることをご存じでしょうか?雲南省の産地 …
2020年産の各種新商品を発売のお知らせ
最近、立て続けに数種類の新商品を発売しましたのでお知らせいたします。 鳳凰単叢烏龍茶 https://hojotea.com/item/houou.htm 2020年産の鳳凰単叢を3種類発売しました。今年はお茶のシーズン …
秋津無名異 酸化焼成の急須・茶壺・宝瓶が入荷
渡辺陶三氏作の秋津無名異 酸化焼成の急須、茶壺、宝瓶が入荷しました。 https://hojotea.com/item/tozo_akitsu.htm 天然土ゆえの個性的な外観 渡辺氏は自ら山の土を掘り、自前で全て精製し …
蘭の花のような香り!安渓産の鉄観音清香型を発売
鉄観音清香型を発売しました。このお茶は中国福建省にある、安渓の祥华福新村産の春茶から作られた蘭の花のような香りがする烏龍茶です。 鉄観音は品種名 鉄観音とは鉄観音という品種のお茶から作られた烏龍茶を指します。 鉄観音は品 …
プーアル生茶の散茶、武家寨2018を発売しました。
2018年産の武家寨 プーアル生茶を発売しました。このお茶は2018年に作ったのですが、より個性を際立たせるために2年間熟成をしました。熟成させたことで乾燥フルーツ系の甘い香りが強く感じられるようになりました。 標高20 …
朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売
ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露です。 玉露やぶきたは朝比奈玉露 玉露やぶきたは、静岡県藤枝市岡部町の朝比奈川流域の茶園で作られた朝比奈玉露で …
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売
中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほどのお茶の木から摘まれた、無農薬無肥料の自然栽培茶を原料としております。 伸びやかな後味と濃く甘い香りが特徴の …
渡辺陶三氏作の秋津無名異還元焼成急須と野坂粗土宝瓶が入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の急須と宝瓶が入荷しました。 今回入荷したのは、秋津無名異還元焼成の急須と、野坂粗土の宝瓶です。どちらも生磨きのモデルです。 秋津無名異還元焼成 秋津無名異還元焼成でお茶をいれると、酸化焼成と炭化還元 …

PAGETOP