朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売

[2020.11.20] Written By


ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露です。

玉露やぶきたは朝比奈玉露

玉露やぶきたは、静岡県藤枝市岡部町の朝比奈川流域の茶園で作られた朝比奈玉露です。
夜に川原に行ったことが有る人は感覚的にご存じかと思いますが、川の周辺は夜になると温度が急激に下がります。
お茶は昼間は二酸化炭素を取り込み、光合成をしてエネルギーを生産しますが、夜になると、逆に、酸素を吸って消費活動をします。この為、夜の温度が低いエリアではお茶の消費速度が極めて遅くなり、その結果、ゆっくりと時間をかけて成長します。このような理由から、川沿いの茶園は良質のお茶が作られることが多く、朝比奈玉露も例外ではありません。

本玉露とは

玉露の原料となるお茶は、日陰で栽培されます。玉露に限らず日陰のお茶の特徴として、より効率的に光合成を行うために葉緑素が大量に作られます。この為、日陰で栽培されたお茶は濃い緑色を呈します。
玉露の茶園は一般的には寒冷紗という黒いプラスチックのメッシュシートで被覆されます。現在、殆どの玉露の茶園はこの寒冷紗によって被覆されることで、遮光が行われております。
一方、本玉露と呼ばれる玉露は、藁で茶園を被覆します。本玉露は現在では非常に数が少なく、産地に関係無く、稀少な存在です。藁で被覆する目的ですが、雨が降ると、水が藁に染みこみ、藁のミネラルが地面に滴り落ちます。お茶の木は藁由来のミネラルを吸い込むため、本玉露の玉露は寒冷紗で被覆した茶園の玉露と比べると、後味に厚みがあり、余韻の長い玉露になります。ただし、藁の質によっても品質が左右されるため、茶園だけで無く、田んぼ作りも品質に寄与する要素です。

上は本玉露の茶園、下は近年多く見られる寒冷紗で被覆された玉露の茶園。

単一品種の玉露

玉露は一般的に生産者や販売者により、複数の品種を分レンドして売られていることが多いお茶です。
ブレンド目的はふくよかな品種、旨味の強い品種、余韻の長い品種などを混合することで、味のバランスを整える為です。
それに対して、本商品、玉露やぶきたはヤブキタ単一品種の玉露です。このお茶の特徴は、余韻が長く、後味に厚みがある点です。一般的に海苔のような独特の香りがする玉露に対して、本商品は香りにも特徴があり、花のようなフローラルな香りが印象的です。ブレンドせずに単一品種にこだわることで、旨味を重要視した一般的な玉露には無い、スッキリとした飲み味を求めました。

意外に美味しい沸騰水で淹れる方法

玉露の淹れ方ですが、書籍やネット情報を見ると、一旦沸騰した湯を冷やし、50〜60℃位の温度の湯で数分かけてじっくり浸出する方法が一般的です。
この淹れ方はポリフェノールやカフェインの抽出を抑えつつ、旨味成分であるテアニンを重点的に溶出させる事を目的としております。この淹れ方で淹れた玉露は、旨味たっぷりの出汁のような味になります。私はこの淹れ方も否定はしませんが、個人的に、旨味たっぷりの玉露の味は、毎日楽しむという点ではやや重いと思います。
そこで私が提案したいのは、沸騰水で淹れる方法です。熱い温度で浸出することで、ポリフェノールや香り成分を引き出すことが出来ます。その結果、スッキリとした味を呈し、花のようなフローラルな香りに加え、ミルクの様な甘い香りを楽しむ事が出来ます。ミルクの香りについてですが、ちょうど良質な台湾の金萱烏龍茶、特に標高の高い茶園産のお茶を連想するような香りです。沸騰水で淹れたら苦くなるのでは?と思われるかと思いますが、騙されたと思ってやってみてください。意外にも苦くはありません。

高温短時間で美味しく淹れる方法

1.急須を沸騰水で10秒間予熱する
2.茶葉3g〜5gを投入
3.沸騰水を茶葉に数秒通すことで茶葉の予熱を行う。
4.1煎目:沸騰水にて5〜10秒
5.2煎目:沸騰水にて数秒
6.3煎目:沸騰水にて数秒
7.1煎目〜3煎目までを合わせることで濃度を調整する。

3の予熱は慣れるまでは省いても大丈夫です。ただし、その場合は1煎目は10秒淹れてください。予熱をした場合、5秒でも十分です。
茶器は3煎分を茶海などに入れられるように、茶海の容積の1/3のサイズを選択されるのが理想です。詳しくは以下の動画をご覧ください。

より簡単な大きな急須(約300ml)で淹れる方法

1.急須を沸騰水で10秒間予熱する
2.茶葉3-5gを投入
3.1煎目:沸騰水にて40秒〜60秒(好みや急須のサイズに応じて蒸らし時間を調節し濃度を調節してください。)

買い物は此方から

小袋:   30g / 価格 1,200円(税抜き
クリックして買い物カゴへ

缶入り:   100g / 価格 3,900円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

袋大 :   200g(100gを2袋) / 価格 7,500円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

お値打ちパック :600g (100gを6袋) /  価格 18,700円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

佐渡島、渡辺陶三氏作の各種急須が入荷
渡辺陶三氏の各種急須が入荷しました。 今回入荷したモデルは、秋津無名異 酸化焼成、野坂粗土酸化焼成、野坂粗土還元焼成、無名異上赤です。 野坂と秋津無名の土は後味を高めると同時にふくよかさを高める為、お茶の香りが華やかに感 …
鳳凰単叢老欉草帽茶単株2020を発売
鳳凰単叢老欉草帽茶単株2020を発売しました。 2020年産の鳳凰単叢単株シリーズ3種類の最後の銘柄になります。 単株とは特定の1本の木から作られたお茶で、英語ではSingle Tree Teaと呼ばれます。 麦わら帽子 …

最新の記事 NEW ARTICLES

2021年のお茶の状況:生育状況、品質、値段など
2021年のお茶の状況をお知らせします。 今年はインド、ネパール、中国、台湾において、2月から今に至るまで非常に乾燥した状態が続いており、お茶の成長が極端に遅れております。 私が各産地の状況を確認したところ、今年の収穫量 …
佐渡島、渡辺陶三氏作の各種急須が入荷
渡辺陶三氏の各種急須が入荷しました。 今回入荷したモデルは、秋津無名異 酸化焼成、野坂粗土酸化焼成、野坂粗土還元焼成、無名異上赤です。 野坂と秋津無名の土は後味を高めると同時にふくよかさを高める為、お茶の香りが華やかに感 …
殆どの人が知らない!カビ臭いプーアル熟茶が生じる「驚きの理由」
「プーアル熟茶はカビや土のような臭いがするから苦手」という意見をよく聞きます。 確かに、質の低いプーアル熟茶やダイエット目的で売られているようなプーアル茶には独特のかびのような匂いがあります。 私もブルーチーズのような青 …
元スパイス屋のお茶屋さんが教えるチャイのレシピ!手軽にできる本格的なチャイの作り方
チャイはカジュアルなお茶というイメージがあるかもしれません。 しかし、質の高いお茶で作ると、チャイの質が全く異なります。作り方が同じでもコクのある、濃厚で美味しいチャイが作れます。 私はお茶の会社を始める前は香辛料メーカ …
鳳凰単叢老欉草帽茶単株2020を発売
鳳凰単叢老欉草帽茶単株2020を発売しました。 2020年産の鳳凰単叢単株シリーズ3種類の最後の銘柄になります。 単株とは特定の1本の木から作られたお茶で、英語ではSingle Tree Teaと呼ばれます。 麦わら帽子 …
鳳凰単叢老欉蜜蘭香と老欉姜花香2020を発売
2020年産の鳳凰単叢烏龍茶を新たに2種発売しました。 今回発売したお茶は、鳳凰単叢老欉蜜蘭香2020と鳳凰単叢老欉姜花香2020です。 https://hojotea.com/item/houou.htm 水分値によっ …
鳳凰単叢老欉八仙と陂頭夜来香の2種を発売
2種類の鳳凰単叢の老欉を発売しました。 高額なお茶ではありますが、どちらも香りがとても素晴らしく、私が理想と思う鳳凰単叢清香の味香りに仕上がっております。 https://hojotea.com/item/houou.h …
新モデル入荷:三希の牙白シリーズの茶海と茶杯
お客様から好評を戴いております三希の牙白シリーズに新たな商品を発売しました。 https://hojotea.com/item/taiwan_teaware.htm 磁器はお茶の味に影響を与えないという先入観 多くの人が …
鳳凰単叢老欉柚葉単株2020を発売
鳳凰単叢老欉単株柚葉 2020年産を発売しました。柚葉という名称ですが、この品種のお茶の葉が柚の葉に似ていることから付けられた名称と言われております。鳳凰単叢の中でも非常に珍しい品種になります。 https://hojo …
前川淳蔵作の伊賀天然朱泥と古琵琶湖土の宝瓶各種が入荷
前川淳蔵氏作の古琵琶湖土、伊賀天然朱泥の宝瓶が入荷しました。 味に重点を置いて選んだ土 HOJOでは味点で優れた土を独自の方法で探索・買いつけをし、それを常滑の陶芸家、前川淳三氏に依頼して茶器を製作して貰っております。 …

PAGETOP