数量限定にて大雪山野生白茶 2016を発売

[2016.09.02] Posted By

IMG_1959

中国雲南省臨滄にある大雪山に自生する野生のカメリアタリエンシスから作られた白茶を発売しました。このお茶は非常に珍しく、雲南省でも殆ど見かけることがないお茶です。今回入荷量が非常に稀少ゆえに

IMG_3314_1

散茶タイプの商品が入荷したときの写真

IMG_1939

私は毎年雲南省を訪問し、大雪山野生茶の特注生産に携わっております。毎年の経験を積み上げることで近年では非常に満足の行く野生プーアル茶が作れるようになって来ました。目標とする品質ができるようになった事で、大雪山野生茶の茶葉を使用し、別の種類のお茶も作ってみたいという欲が出てきました。そこで、今年はプーアル茶を生産している傍ら、白茶の生産を試みました。

IMG_2254

IMG_2251

IMG_2271

IMG_1920

萎凋工程の様子

IMG_1913

3月の20日前後に茶摘みを行い、摘まれた茶葉は日陰で風通しが程良い場所にて竹のザルに広げられ、2日間萎凋を行いました。萎凋とは、徐々に水分を落とすことで、脱水ストレスによってカテキンなどの物質を酵素的に発酵させます。上手に胃腸が行われたお茶は、花のような甘い香りがします。萎凋を行う際に、風通しがよすぎると、発酵する前に乾燥してしまい、青臭さが強いお茶になります。逆に、風通しが悪すぎたり、雨が続いて湿度が高い過ぎた場合、茎の部分が過度に発酵し、紅茶の様な香りを形成します。このお茶は標高が2000m近い地域にある工場で作りました。高山特有の気候により湿度が低かったため、屋内にて風通しを制限することで、萎凋のレベルを制御しました。

IMG_1930

散茶の商品外観

IMG_3320_1

IMG_3327

IMG_3328_1

IMG_3323_1

お茶は極めて強い香りに仕上がりました。花、果物、山菜、若い木の皮を連想するような強い香りのお茶です。お茶を見ずに飲んだら、フレーバーティと勘違いされても不思議ではないレベルではないかと思います。もちろん野生茶ゆえに余韻が非常に強く、ふくよかで普通に飲んでいてもふわふわとリラックスした気分になり、人によってはお茶酔いが感じられます。

IMG_2260

上下の写真は餅茶用に使用した毛茶原料

IMG_2264

今回、散茶と餅茶の2種類を発売しました。散茶は1芯2葉の若いうちに摘んだ茶葉、餅茶はプーアル茶と同じ茶摘み規準(1芯3葉)で摘まれたお茶から作られております。散茶に関してはごく僅かしか原料が確保できなかったため、日本のみでの販売となります。逆に餅茶についてはマレーシアでの販売用に大半の在庫を確保しており、日本ではごく僅かの販売となります。より円熟したフルーツの香りがするのが餅茶、鮮烈で花やハーブ、山菜のような香りがするのが散茶になります。非常に珍しいお茶ですが、在庫が稀少ですゆえに興味のある方は早めにご検討ください。

IMG_3742

大雪山野生白茶の餅茶

IMG_3318_1

大雪山野生白茶散茶タイプ

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売
ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露 …
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売
中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほ …

最新の記事 NEW ARTICLES

朝比奈玉露の本玉露、玉露やぶきたを発売
ヤブキタ品種100%から作られた本玉露、玉露やぶきたを発売しました。本商品は静岡県藤枝市を産地とする朝比奈玉露 …
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売
中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほ …
渡辺陶三氏作の秋津無名異還元焼成急須と野坂粗土宝瓶が入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の急須と宝瓶が入荷しました。 今回入荷したのは、秋津無名異還元焼成の急須と、野坂粗土の宝瓶 …
独木春古樹生茶の散茶を限定量発売
独木春古樹生茶の散茶(春茶)を発売しました。このお茶ですが、2018年産、2019年産、2020年産をブレンド …
一工夫で劇的に美味しく!プロお勧めの緑茶や紅茶の淹れ方
中国茶をいれる際、茶葉にお湯を通して洗いますよね?これは茶葉を洗うことが目的ではありません。 お湯を通すことで …
大雪山野生白茶2020年産の散茶を限定発売
大雪山野生白茶2020を発売しました。今年は産地、生産者、生産方法の3つを大きく改善したことで、とても満足のゆ …
ミルクティやカカオを連想する甘い香り、甜香 白毫銀針を発売
甜香 白毫銀針を発売しました。甜香とは甘い香りという意味です。この商品は白茶でありながら紅茶のような仄かな甘い …
珍しい白茶の茎茶、白茎茶を限定量発売!
白茎茶を発売しました。実はこのお茶、とても珍しい白茶の茎茶です。 お求めやすい値段設定になっておりますゆえ、白 …
やってはいけないお茶の3つの保存方法
お茶の保存に関してやってはいけない3つのお茶の保存方法について、説明したいとおもいます。 1. 冷蔵庫/冷凍庫 …
伊賀天然朱泥の宝瓶・茶壺入荷
暫く品切れとなっておりました、伊賀天然朱泥の宝瓶、急須・茶壺が入荷しました。 600万年前に琵琶湖の底に沈殿し …

PAGETOP