贈られて嬉しい!ギフト・プレゼントにおすすめの高級緑茶6選

[2019.02.22] Written By

月ヶ瀬緑茶

緑茶をギフトにしたいけれど、どれを選べば良いか分からない。そんなときにおすすめの高級緑茶をピックアップしました。

伝統製法や自然栽培で作られたお茶は、どれも高品質なものばかり。緑茶のイメージが180度変わるような、特別なラインナップを紹介します。

贈り物にぴったり!高級緑茶の代名詞・玉露

ギフトやプレゼントには、普段とは違うおいしい緑茶を贈りたいものです。そこでおすすめなのが、高級緑茶の玉露。

茶葉の見た目は煎茶によく似ていますが、太陽の光が当たる量を調節し、うまみとコクを最大限に引き出しているのが特徴です。まろやかで、とろみを感じるような味わいは玉露ならでは。2煎、3煎、と変化を楽しみながらゆっくり味わえます。

お茶として十分味わったら、最後に玉露の葉にポン酢やしょうゆをかけて召し上がるのもおすすめです。ほどよい苦みとお茶の香りが口いっぱいに広がります。玉露ならではの楽しみ方も一緒に贈れる、特別なギフトです。

ふくよかな味わい「玉露おくみどり」

日本茶(緑茶)玉露おくみどり

おくみどりという品種のみで作られた玉露おくみどりは、ふくよかな味わいが特徴です。口に含んだ瞬間に、香りが広がります。

通常、お茶は、ブレンドで味や香りのバランスを整えています。しかし、玉露おくみどりは品種の特徴を活かすためにあえてブレンドをしていません。独特の味・香り・すっきり感、を楽しめます。

お茶にこだわる本格派の方にもぴったりです。

伝統製法で作られる「朝比奈本玉露」

日本茶(緑茶)朝比奈本玉露

玉露は日光にあてる量を少なくするために覆いをします。朝比奈本玉露は、「こも」と呼ばれる藁のシートを手作りし、それで覆っているのが特徴です。

伝統的な藁の覆いで作る玉露は、甘味と香りがいつまでも続くお茶になります。普通のお茶との違いは、1杯飲めば必ず分かるはず。

伝統製法が生み出す極上の味わいは、飲みごたえ抜群の満足感です。

香りを楽しむ高級緑茶

特別なプレゼントには華やかさも重要です。花の香りを思わせる高級緑茶なら、開けた瞬間の香りも楽しんでもらえます。

花の香りとはいっても、香料を使っているわけではありません。お茶の葉が持つ成分によって生まれる自然の香りです。

通常の日本緑茶は、葉を摘み取ったあとすぐに蒸します。一方、香りを楽しむ緑茶は「萎凋」という葉をしおれさせる工程を踏んでから蒸します。

通常の緑茶にもうひと手間加えることで生まれる香りは、ギフトにぴったりの華やかさです。

フローラルな香りが特徴の「本山蛇塚煎茶」

日本茶(緑茶)本山蛇塚煎茶

ほのかに花のような香りのする本山蛇塚煎茶は、おいしいお茶が育つ環境の揃った、静岡市清水区の標高800mの場所にある茶園で作られています。

標高が高く寒さの長く続く地域なので、お茶の摘み取りは1年に1度きり。全て丁寧に手摘みされています。限られた数しか作られない、とても貴重な緑茶です。

フローラルな香りで、今までの緑茶にない印象的なギフトを贈れます。

蘭の香りを思わせる「月ヶ瀬萎凋煎茶」

日本茶(緑茶)月ヶ瀬萎凋煎茶

お茶をいれているときから広がる、蘭を思わせる香りが特徴的な月ヶ瀬萎凋煎茶は、華やかさと上品さをあわせ持つ緑茶です。

一般的な緑茶と比べて、味わいはすっきりした印象なので、香りとその余韻を存分に楽しめます。

貴重な自然栽培のお茶は、農薬はもちろん肥料も不使用。月ヶ瀬の土地に含まれている養分のみで育った、ナチュラル派にぴったりの緑茶です。

誰にでも喜ばれる毎日飲める香ばしいお茶

プレゼントのお茶に迷っているなら、気軽に楽しんでもらえる香ばしいお茶を選ぶのもおすすめです。上質な茶葉と伝統の製法で作られているほうじ茶や玄米茶なら、普段のお茶とは違う上品な味わいも楽しめます。

玉露や煎茶は好きだけど、毎日飲むならほうじ茶や玄米茶が好き、という人は大勢います。お子様からご年配の方まで、年代問わず飲みやすいというのも魅力です。

カジュアルなプレゼントや、仲良しの友達への贈り物におすすめの、上質なほうじ茶と玄米茶を紹介します。

貴重な一番茶を使ったほうじ茶「宇治焙茶 鷲峰山」

日本茶(緑茶・ほうじ茶)宇治焙茶 鷲峰山

お茶の名産地・宇治の一番茶で作った宇治焙茶 鷲峰山は、コクと甘味が強く感じられるのが特徴です。香ばしくさっぱり、というほうじ茶のイメージをがらりと変えてしまいます。

こんなにも上質のほうじ茶に仕上がるのは、原料の緑茶がとても優れているから。緑茶として飲んでもおいしいお茶だからこそ、高品質のほうじ茶ができます。

安くがぶがぶ飲める日常のお茶、というイメージは決してありません。高級烏龍茶を飲んでいるような満足感のあるほうじ茶です。

高級茶産地・宇治の緑茶で作った「宇治玄米茶」

日本茶(緑茶・ほうじ茶)宇治玄米茶

コクがあり満足感を得られる玄米茶を目指したのが宇治玄米茶です。玄米茶らしい香ばしさはそのままに、自然栽培で作られたコクの強い緑茶がブレンドされています。

玄米の分量が一般的な玄米茶より少ないのもポイント。緑茶のコクと甘味を玄米茶の香ばしさが引き立てる、ベストバランスに仕上がっています。

毎日飲むお茶こそ上質なものを。そんな思いを込めたプレゼントにぴったりです。

緑茶ギフトは専門店での購入がおすすめ

玉露・煎茶・かぶせ茶・ほうじ茶・玄米茶、緑茶には様々な種類があります。品種や産地・ブレンドもあわせると、とても把握しきれません。

選ぶのが難しい緑茶ギフトだからこそ、専門店での購入をおすすめします。確かな品質の緑茶が揃っているので、どれを選んでも間違いのないギフト作りができるからです。

専門店の高級緑茶で、喜ばれるプレゼントを贈りませんか。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏の無名異焼急須・茶壺・宝瓶など4種を発売
佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏作の茶器(急須、茶壺、宝瓶)を発売しました。 今回発売した茶器は、秋津無名異酸化焼成、秋津無名異炭化還元、野坂粗土酸化焼成、野坂粗土還元焼成の4種類です。 急須に含まれるミネラルと味との密接な関 …
武家寨古樹生茶 2021 散茶と鳳凰単叢老叢鴨糞香2020を発売
武家寨古樹生茶 2021の毛茶(散茶)と鳳凰単叢老欉鴨糞香2020を発売しました。 武家寨古樹生茶 散茶 2021 武家寨は雲南省臨滄市永徳県にある山村です。 茶園は標高約2000m〜2200mに位置しており、4-5月に …

最新の記事 NEW ARTICLES

佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏の無名異焼急須・茶壺・宝瓶など4種を発売
佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏作の茶器(急須、茶壺、宝瓶)を発売しました。 今回発売した茶器は、秋津無名異酸化焼成、秋津無名異炭化還元、野坂粗土酸化焼成、野坂粗土還元焼成の4種類です。 急須に含まれるミネラルと味との密接な関 …
武家寨古樹生茶 2021 散茶と鳳凰単叢老叢鴨糞香2020を発売
武家寨古樹生茶 2021の毛茶(散茶)と鳳凰単叢老欉鴨糞香2020を発売しました。 武家寨古樹生茶 散茶 2021 武家寨は雲南省臨滄市永徳県にある山村です。 茶園は標高約2000m〜2200mに位置しており、4-5月に …
ほのかに香る蜜香が特徴!標高2300m付近の自然栽培茶による高山白茶を発売
高山白茶を発売しました。このお茶は標高2100m〜2300mの高地で摘まれた1芽2葉のお茶から作られた白茶です。味がやわらかく、草木、紫蘇、蜜、桃を連想するような爽やかな香りが特徴のお茶です。 茶園が村から離れているため …
標高2000mにある樹齢数百歳の自然栽培茶、古樹白茶2021を発売
古樹白茶2021を発売しました。 力強い余韻と、花やハーブのような甘い香りがするお茶です。 原料の質は白茶の品質の要 一般的に白茶と言えば福建省産がよく知られております。ただ、福建省の白茶は、製茶技術こそ非常に素晴らしい …
プーアル茶の当たり年!2019年産の宮廷金毫を発売
宮廷金毫2019を発売しました。2019年は当たり年と言うことも有り、乾燥フルーツ香がしっかりと感じられ、質の良いお茶に仕上がっております。 https://hojotea.com/item/d41.htm 熟茶の質は生 …
佐渡島渡辺陶三氏作、野坂粗土酸化焼成の急須・茶壺を発売
佐渡島の渡辺陶三氏作、野坂粗土酸化焼成の急須と茶壺を発売しました。 https://hojotea.com/item/tozo_nosaka.htm ふくよかさと後味を強化する野坂粗土 野坂粗土の酸化焼成は、ふくよかさ( …
知ってますか?発酵食品とお茶の発酵の違い
紅茶や烏龍茶は「発酵茶」と表記されますが、実際のところ、発酵食品なのでしょうか? 本コラムでは、お茶と一般的な発酵食品の違いについて詳しく説明したいと思います。 一般的な発酵食品とは 一般に発酵食品といえば、生産に微生物 …
松林大樹茶園 単株古樹生茶2019を限定量のみ発売
2019年産の単株プーアル生茶、松林大樹茶 単株生茶 2019 を発売しました。 このお茶は、松林の間にひっそりと自生する、樹齢300歳越えの大木から収穫された単株生茶です。 日陰の木のみ選んで収穫していることから、日陰 …
古樹白茶:7種類の茶園の飲み比べセットを期間限定で予約販売
茶園ごとに包装した古樹白茶の飲み比べセットを予約販売します。 ブレンド前の今の時期のみ可能な、限定のセットになります。 農家に白茶の正しい作り方を指導することで原料と加工の質を両立 雲南省には、標高の高い茶園、樹齢の古い …
標高の高い茶園を厳選!ダージリンファーストフラッシュ2種を発売
ダージリンのファーストフラッシュを2種発売しました。 https://hojotea.com/item/b07.htm ファーストフラッシュとはどういうお茶か、また、質の高いファーストフラッシュを入手するためのHOJOの …

PAGETOP