月ヶ瀬の茶葉

緑茶を飲みたいけれどカフェインが気になる、という人もいるでしょう。お茶にもともと含まれている成分ですが、体質によっては大きく影響し過ぎることもあるからです。カフェインの特徴と、カフェイン控えめで飲める緑茶の入れ方を知ることで、おいしく緑茶を楽しみましょう。

緑茶に含まれるカフェインとは?

カフェインとは、天然由来の成分です。緑茶以外にも、コーヒーやチョコレートなどにも含まれています。これらにはどのような働きがあるのでしょうか?特徴や摂取目安量を紹介します。

カフェインの特徴

カフェインには下記のように様々な働きがあります。

  • 集中力アップ
  • 覚醒作用
  • 消化促進
  • 利尿作用
  • 疲労感の軽減
  • ストレスの緩和

これらの働きを活かし、頭痛薬やかぜ薬に使われることもあるのです。ただし、体調や体の状態によっては、カフェインを避けた方がよい場合もあります。

代表的なのは妊娠中や授乳中です。病気によってカフェインの摂取を控えるべきケースもあります。適量の摂取を心がけることで、プラスに働く成分です。

科学的なカフェインの摂取目安量とは?

では、適量のカフェインとは、どのくらいなのでしょうか?

日本では特に基準が設けられていませんが、欧州食品安全機関(EFSA)は、健康な成人において単回用量で3mg/kgの摂取では、その安全性に懸念はないとしています。

カフェインの単回用量が200mg (体重70kgの成人で約3mg/kg体重に相当)以下では、安全性の懸念は生じない。

習慣的なカフェイン摂取に関しては、妊婦を除く健康な成人で400 mg/日以下であれば健康リスクへの懸念は生じない。

妊婦については、習慣的なカフェイン摂取200 mg/日以下であれば、胎児に健康リスクは生じない。

授乳中の女性については、1回当たりのカフェイン摂取200 mg以下、習慣的なカフェイン摂取200 mg/日以下であれば、健康リスクは生じない。

子供及び青少年については、参照可能な知見が不十分ではあるが、成人と同様約3 mg/kg体重を安全な単回当たりの摂取量及び習慣的一日当たりカフェイン摂取量としても適用できるとしている

「カフェイン(caffeine)の安全性に関する科学的意見書(2015年5月27日)」を内閣府の食品安全委員会が提供した資料より

ただし、個人差があります。少量でも頭痛になったり眠りにくくなったり、体調に強く影響する人もいるので、自分の体質に合わせた摂取が大切です。

カフェイン摂取量を抑える緑茶の入れ方

緑茶にはカフェインが含まれています。そのため、緑茶を飲みたいけれど、カフェインの摂取量を控えるためにノンカフェインの麦茶やハーブティーで代用している、という人もいるでしょう。

カフェイン摂取量をできるだけ少なくする緑茶の入れ方を紹介します。

水出し緑茶ならカフェイン量は最小限

緑茶に含まれるカフェインの量を最小限にするには、水出し緑茶がぴったりです。カフェインは80度以上のお湯で抽出するときに出やすい成分のため、お湯の温度が低いほど抽出量は少なくなります。

そのため、緑茶を飲みたいけれどカフェイン摂取はできるだけ抑えたい、という場合にも、水出し緑茶が向いています。

水出し緑茶の作り方

水出し緑茶を作るときに必要なものは下記の通りです。

  • 茶葉5g
  • 水1~2l
  • 容器

容器に入れた水に茶葉を入れ、冷蔵庫で最低1時間、好みによっては3~4時間抽出すれば完成です。味見してちょうど良い味わいになったら茶葉を取り出しましょう。市販のお茶パックを使うと、取り出しやすく便利です。

水は水道水を直接使うのではなく、浄水器で塩素を取り除いたものがよいでしょう。塩素は緑茶の香り成分と反応してしまうため、取り除いた方が緑茶本来の香りをよく楽しめます。

また、1度沸騰させてから冷やした湯冷ましを使うと、よりまろやかで甘味のある味わいに仕上がるのでおすすめです。

水出し緑茶はカテキン摂取で免疫力アップにも

水出し緑茶はカフェインの摂取を抑えられるだけでなく、免疫力アップに役立つことも研究により明らかになっています。カテキンの中でも特にエピガロカテキンという種類が、白血球を活性化するのです。

エピガロカテキンは10度以下の水でも抽出されやすい成分なので、水出し緑茶にも含まれます。そのため免疫力アップに役立つのです。

また、お子様でも飲みやすいのも水出し緑茶の魅力です。お子様の場合、温かいお茶だと「苦い」と飲みにくく感じることもあります。程よい甘味とすっきりした味わいの水出し緑茶なら、苦味を感じにくいので飲みやすいでしょう。

緑茶は水出しならカフェイン控えめ

体質や妊娠中・授乳中といった影響でカフェインを控えたい場合、水出し緑茶がおすすめです。カフェインはお湯で抽出するとよく出ますが、水出しなら抽出される量は最小限ですみます。

そのため、できるだけカフェイン摂取量を抑えたいという場合にも、安心して飲めるのです。紹介した水出し緑茶の入れ方を参考にすると、おいしくカフェイン控えめに緑茶を楽しめます。


日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

マレーシアで8年熟成の白鶯山古樹白茶2017を発売:トロピカルフルーツの香り
白鶯山古樹白茶2017を再度発売しました。同じ名称の商品をこれまでも販売しておりましたが、以前販売していたロットの商品は日本で熟成したお茶でした。今回発売する商品は8年間マレーシアで熟成をしたお茶になります。マレーシアの …
雲南省の稀少茶、大雪山野生白茶2024を発売
大雪山野生白茶2024の散茶を発売しました。 このお茶は、私達が実際に現地雲南省の産地に滞在し、現地で生産管理しながら作り上げたお茶です。 雲南省における野生茶の定義 これまで何度も説明しておりますが、雲南省 の人々は例 …

最新の記事 NEW ARTICLES

マレーシアで8年熟成の白鶯山古樹白茶2017を発売:トロピカルフルーツの香り
白鶯山古樹白茶2017を再度発売しました。同じ名称の商品をこれまでも販売しておりましたが、以前販売していたロットの商品は日本で熟成したお茶でした。今回発売する商品は8年間マレーシアで熟成をしたお茶になります。マレーシアの …
雲南省の稀少茶、大雪山野生白茶2024を発売
大雪山野生白茶2024の散茶を発売しました。 このお茶は、私達が実際に現地雲南省の産地に滞在し、現地で生産管理しながら作り上げたお茶です。 雲南省における野生茶の定義 これまで何度も説明しておりますが、雲南省 の人々は例 …
HOJO独自の新製法で実現した香り高い紅茶:雲南での挑戦
雲南省に1.5ヶ月滞在した期間中、良質な白茶やプーアル茶の生産はもちろん重要な課題でしたが、今回の大きな目標は、小ロット生産にも対応した新しい紅茶の生産方法を開発することでした。 一般的に雲南紅茶といえば、当店のラインア …
2024年の雲南省お茶シーズン:予想外の気温と収穫の混乱
長い雲南省の仕入れを終え、現在マレーシアのクアラルンプールに滞在しております。輸入したお茶の評価や海外用のお茶の発送など細かな手配が必要なため、クアラルンプールの会社に来月まで滞在予定です。 今年はシーズンの最初である3 …
2024年の白茶:理想的な天気と現地滞在で品質は上々
私たちが雲南省で力を入れているお茶の一つは白茶です。白茶は昔から、福建省と雲南省で作られてきました。 福建省の白茶は製茶はよく管理されている反面、慣行農園方式で肥料を用いた農業をしているため、原料の質に関して、私は満足で …
雲南のおもてなし文化:食事に込められた思い
中国では、挨拶代わりに「你吃饭了吗?」、つまり、「ご飯食べた?」と言うのが一般的ですが、雲南省にいると、色んな局面で、「吃饭」「吃饭」、ご飯食べていきなさいと言われます。ただ、長く雲南省に携わると、これらのご飯への誘いは …
野生茶を求め雲南省臨滄市南西部の山村へ
現在、雲南省臨滄市の南西部にてお茶の仕入を行っております。 当店にとって重要な商品の1つに野生茶があります。野生茶は製茶はもちろんですが、原料確保が一番大きな課題です。 今回、新たに野生茶が有る場所があるらしいと言う情報 …
雲南省のお茶産地にてプーアル茶、白茶、紅茶の生産
3月24日から中国の雲南省臨滄市の南西部、永德、鎮康県にてお茶の仕入れ、生産を行っております。 雲南省は世界一と言っても過言で無い極上の原料がある反面、生産に対する管理が甘いため、出来合のお茶を仕入れたのでは、理想とする …
2022年産の鳳凰単叢老欉柿花香単株と桂花香単株を発売
2022年産の鳳凰単叢老欉単株茶を2種類発売しました。 何れも極めて樹齢の高い木ゆえに、非常に奥行きのある、長い余韻のお茶です。濃い後味に加え、1年以上の熟成による、濃厚な香りをお楽しみ戴けます。 鳳凰単叢老欉柿花香 単 …
ダージリンファーストフラッシュとオータムナル紅茶を発売
ダージリンを2種類発売しました。今回の新商品は、Arya茶園の春摘みファーストフラッシュのルビーと秋摘みオータムナルのルビーです。春摘みのルビーは4月に仕入れ、その後無酸素状態で熟成させることで、香りをさらに高めました。 …

PAGETOP