毒蛇も潜む野放茶園から作った烏木龍古樹生茶2019年発売!

[2019.07.18] Posted By

プーアル生茶の烏木龍古樹生茶(中国名:ウームロン)を発売しました。
今年は非常に特別な茶園を確保出来、また、製法にも様々な改善を行ったことで、フルーティな香りで、豊かな味わいのお茶が出来ました。

放置茶園の下草刈りで5匹もの蛇が!

烏木龍古樹生茶は臨滄市の永德にある大雪山の近くに位置する烏木龍郷という村の標高2000m以上の茶園で作られたお茶です。無肥料、無農薬、無剪定の茶園、平均樹齢数百歳の老木から作られており、非常に理想的な品質のお茶です。
この地域は、非常にアクセスが不便ゆえ、村は臨滄地域の経済圏からは隔離されており、自然環境が非常に良く維持されております。

実はシーズン前に烏木龍の山を歩き回った結果、集落からだいぶ離れた山間部にて非常に理想的な茶園を見つけました。茶園は推定10年以上放置されており、草木でぼうぼうになっており、お茶の木はまるでターザンのようでした。この茶園は、もともと地元の少数民族の一家が所有していたのですが、ご主人を失い、子供達は町に出てしまったため、残された奥さんには管理が出来なくなったことでずっと放置されておりました。奥さんの話によると、放置される前も全く肥料を使用してないとのことでした。お茶の味香りが非常に素晴らしく、このお茶をどうしても入手したいと思いました。そこで茶園をレンタルをしたいと話をしたところ、非常に喜んでくださり、現地の生産者を通じて茶園を借りることが出来ました。(外国人の私達は簡単に茶園を借りることが出来ないため、通常、茶園をレンタルしたい場合、共に仕事をしている製茶場の生産者を通じて手配します。)


上の写真のように草ぼうぼうの茶園を下草刈りすることで下のように整備しました。

ただ、借りた段階ではあまりに草ぼうぼうの藪状態で、この状態では誰一人お茶摘みをしてくれる人がいないため、お茶摘み前に下草刈りをすることが必要でした。そこで、お茶の生産者の段取りによりシーズン直前に下草刈り部隊を派遣しました。下草刈りは非常に大変な作業なのですが、定期的に藪の中から歓声が聞こえてきました。何かと思えば、大きな蛇がいたらしく、皆で興奮していたようです。彼ら曰く、毒蛇は非常に美味しいらしく、聞こえていた歓声は毒蛇蛇狩りをしている彼らの歓声でした。結局、合計5匹の蛇がいたらしく、4匹は奧の山に逃がしたそうなのですが、毒蛇は可哀想ですが、彼らの夕食の御馳走となってしまいました。何でも毒蛇は美味しいそうです。


通常、整然と管理された茶園に蛇がいることは少ないのですが、周りの自然と一体化した「野放茶園」と呼ばれるような茶園には良く蛇が出ます。私もバイパーのような蛇は割と頻繁に会いますが、1度はコブラに遭遇したことがありました。また、雲南省には世界最大の毒蛇がいることでも知られており、私も野放状態の茶園に入る際には、用心のため必ず棒を持ち、周りを叩きながら歩くようにしております。

微発酵烏龍茶のような軟らかい甘いフルーツ系の香り

非常に素晴らしい茶葉に加え、今年の烏木龍古樹生茶は殺青を低い温度で長時間行うことで、クリーミーで滑らかな口当たりとフルーツのような香りに仕上げる事に成功しました。また、餅茶に加工するときの天気にも非常に気を使いました。天気が悪いときに餅茶に加工すると蒸れ臭が形成されます。今年は天気がよい日が続いたおかげで、作りたての生茶の甘い香りをそのままに餅茶に仕上げる事が出来ました。プーアル生茶はワインと似た側面があり、初心者にとって理解し難いお茶ですが、烏木龍古樹生茶2019年については、香り味共に甘さがしっかりと感じられ、初心者にもとても分かりやすいお茶だと思います。
特に今年のお茶は低温殺青のおかげで、香りが烏龍茶のように豊です。私はこのお茶を飲んだときほのかに杏やパイナップルの甘い香りを連想しました。余韻はとても長く、体の奧に染み入るような感覚をあじわえます。
細胞密度が高く、成分が非常に濃厚ゆえ、お茶を何煎もいれることが出来ます。
また、水出しにしても美味しいお茶です。

烏木龍古樹生茶 2019

クリーミーで透明感があり、体に染み入るような濃い後味が特徴です。烏龍茶を連想するような優しい杏やパイナップルのような香りがします。

HOJOパッケージ お買い物の合計が5,000円以上で送料無料!
お支払い・送料について >>

袋小(固まりを小分けして袋詰め):50g / 価格 1,500円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

餅茶1個:357g / 価格 9,800円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

お値打ちパック:1071g(餅茶357gを3個) / 価格23,500円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

伊賀天然朱泥の宝瓶・茶壺入荷
暫く品切れとなっておりました、伊賀天然朱泥の宝瓶、急須・茶壺が入荷しました。 600万年前に琵琶湖の底に沈殿し …
渡辺陶三作、無名異上赤・野坂粗土還元の急須・茶壺・宝瓶が入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の急須・茶壺・宝瓶類が入荷しました。今回は無名異上赤土と野坂粗土還元の茶器が入荷しました。 …

最新の記事 NEW ARTICLES

伊賀天然朱泥の宝瓶・茶壺入荷
暫く品切れとなっておりました、伊賀天然朱泥の宝瓶、急須・茶壺が入荷しました。 600万年前に琵琶湖の底に沈殿し …
渡辺陶三作、無名異上赤・野坂粗土還元の急須・茶壺・宝瓶が入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の急須・茶壺・宝瓶類が入荷しました。今回は無名異上赤土と野坂粗土還元の茶器が入荷しました。 …
10年ビンテージの雲南陳年紅茶を限定発売
10年ビンテージの雲南紅茶、雲南陳年紅茶を発売しました。 このお茶は2010年に生産され、雲南省の現地で有酸素 …
高山の自然栽培茶、古樹白茶2020を発売
古樹白茶の2020年新茶を発売しました。 白牡丹に続き、作り方を大きく改善したことで、品質をアップグレードして …
知ってますか?同じお茶の木でも摘む部位により味が異なる事
お茶の葉の味は同じ木ならどれも同じだと思いますか?お茶の味は、同じ木から収穫しても、部位によって味が全く異なる …
夏にお勧めのアイスティと水出し茶の美味しいいれかた
暑い日々に最適な冷たいお茶を美味しく飲む方法を紹介したいと思います。 暑い季節になると、冷たいお茶が美味しく感 …
ジャスミン茶愛好家が知っておくべき品質の物差し
HOJOではジャスミン茶には非常に力をいれており、原料となる茶葉を独自に選定した上で、特注にてジャスミン茶に仕 …
原料と製茶方法を変え大雪山野生茶2020を発売
雲南省臨滄市の大雪山産の野生のプーアル生茶2020年産を発売しました。今年はお茶の原料も、生産者も、生産方法も …
臨滄の名産地、鳴鳳山産のプーアル生茶散茶2020を2種類発売
鳴鳳山古樹生茶の2020年の散茶を限定発売します。 在庫に限りがありますので、興味のある方はお早めにお買い物く …
白岩山高山茶の散茶2020年産を限定発売!
白岩山高山茶の散茶を発売しました。 2種類発売しますが、非常に限られた量のみの限定販売ですので、興味のある方は …

PAGETOP