ミャンマー果敢自治区の少数民族から仕入れた緬甸白芽茶2013を発売!

[2021.12.03] Written By

現在は紛争地帯となっている、ミャンマー果敢の山村で少数民族によって作られた、プーアル生茶、緬甸白芽茶 2013を発売しました。緬甸は中国語でミャンマーと言う意味です。

雲南省と国境を接するミャンマー産の茶葉を使ったプーアル熟茶

ミャンマーの果敢自治区は中国との国境を巡り歴史的に紛争が絶えない地域です。この地域には中国系少数民族のミャンマー人が多く住んでおり、人々の多くはミャンマー人でありながらも中国語が話せます。

果敢自治区では経済面でも雲南省との結びつきが強く、果敢で作られたプーアル茶は国内消費ではなく、その殆どが雲南省へと輸出されます。輸出と言っても陸路で数十キロ程度しか離れておりません。


果敢の街中の様子:街には中国語が溢れておりました。

軍事的緊張が続くミャンマー山村の少数民族村

2015年前後果敢自治区ではミャンマー政府軍と少数民族ゲリラの間で激しい内戦が行われ、迫撃砲やロケット弾、戦闘機が飛び交う状態でしたが、2016年より一時的に停戦状態となっております。

コロナ禍の2020-21年は勿論ですが、その前から、ミャンマーの果敢と中国の国境は閉鎖され、中国人の入国は制限されております。

臨滄市の南傘という街にあるミャンマー国境

2013年にミャンマー果敢を訪問

軍事的緊張非常が非常に高まっている果敢ですが、私達は、内戦が始まる直前の2013年、生産地の村を訪れました。

雲南省側の南傘鎮という街には、中国の顧客を果敢地域へ案内することを生業としているミャンマー人がおります。仕組みはよく分からないのですが、果敢出身のミャンマー人は中国とミャンマーの国境の町を相互に行き来出来るようで、
私達は、そういった現地の案内人を雇い、ミャンマーへと入国しました。

ただ、2013年は内戦勃発の直前と言うことも有り、果敢の街中には定期的に機関銃を手にした兵士達がトラックの荷台に乗っては街中を移動しており、彼らが近づく度に、案内人は、慌てて、私達に姿を隠すようにと指示してきました。兵士達は野武士のような状態らしく、運が悪いと、お金もカメラも身ぐるみはがれるとのことでした。まさに、ランボーの映画さながらの光景でした。

今振り返ると、この果敢への出張は私のお茶人生で最も危険な旅でした。


このような雰囲気の街を定期的に機関銃を持った兵士達がトラックで移動しておりました。

少数民族の農家自家製のプーアル茶

お茶の生産地は果敢の街から、2時間ほど離れた、山村です。
村は非常に貧しく、お茶だけが唯一の村の産業でした。

雲南省の国境から数時間程入ったミャンマーの山村:内戦が始まる前の2013年に産地を訪問しました。

彼らにはお茶を殺青する専用設備がなく、お茶の加工には料理用の設備が流用されおりました。
料理用のフライパンと言っても、直径50cmくらいあるのですが、厚さがないため、温度管理が難しくなります。

この為、殺青時に火力の温度管理が正確にできず、部分的に火が強く入りがちとなります。


仕入れた当時は、京番茶のような、香ばしいスモーキーな香りが顕著だったため、長期間熟成することにしました。
長い時間が経過したので、今年暫くぶりに、開封し、試飲したところ、長期間熟成によって、甘い香りが形成され、同時に角が取れて、非常に飲みやすくなっておりました。
熟成により栗、黒糖、スイートポテトのような甘い香りが形成され、香ばしさが相まって、スコッチウイスキーのような、個性ある香りに感じられました。

むしろこのような香りの個性ゆえ、食事やお茶請けとの相性は良く、食後のお茶としてもお勧めです。

 

自然栽培による深い後味と強力なボディ

果敢のプーアル茶が雲南省の人々に人気がある理由は、強力なボディです。
果敢のお茶は口にいれるとふんわりとしており、口にいれた際、横に広がるようなふくよかさが感じられます。

これは果敢の土壌が起因しており、土壌に豊富に含まれる豊富なアルカリ金属が、果敢のお茶のフルボディの味を形成します。
おそらく、果敢はその昔、海の底が隆起してできた土地なのかもしれません。

プーアル茶で超高値がつく老班章や昔帰という産地がありますが、これらの産地の人気の理由も他でもないボディです。果敢のお茶は個性の点で老班章のお茶に非常に近い味のお茶と言えます。

2013年のお茶は、お茶が比較的若い状態1芽1葉〜1芽2葉を中心に収穫されており、一般的なプーアル茶と比べると芽の比率が非常に高いお茶ゆえに、白芽茶という名称がついております。

芽の比率が高いことから、味が滑らかに感じられ、上記のボディとも相まって、口にいれたときの感覚がとても優しく、口蓋に甘さが強く感じられます。

また、このお茶は樹齢数百歳の老木から収穫されており、無肥料で栽培されております。これにより、お茶が時間をかけてゆっくりと成長するため、後味が濃く、深みのあるコクが感じられます。

 

お買い物はこちらから

お買い物の合計が5,400円以上で送料無料!

お支払い・送料について >>

50g(袋) / 価格1,512円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

200g(餅茶) / 価格 5,832円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

1000gお値打ちパック ( 200g餅茶 x5個) / 価格23,328円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

鳳凰単叢単株茶2種を含む、6種類のお茶を発売
6種類のお茶を新しく発売しました。 東山生茶 2015年 マレーシア熟成 无量山古樹熟茶 散茶 2020年 宮廷金毫 散茶 2020年 茶頭磚 普洱熟茶 2017年 マレーシア熟成 鳳凰単叢老欉杏仁香 単株 2021年 …
高山紫茶2021 餅茶(プーアル生茶)を3種類発売
  高山紫茶 2021を発売しました。このお茶は紫茶と呼ばれるお茶から作られた、プーアル生茶です。 紫絹茶とは異なる臨滄の紫茶 紫茶は中国雲南省臨滄の南西部の標高2000m付近の茶山にてごく少数栽培されている非 …

最新の記事 NEW ARTICLES

鳳凰単叢単株茶2種を含む、6種類のお茶を発売
6種類のお茶を新しく発売しました。 東山生茶 2015年 マレーシア熟成 无量山古樹熟茶 散茶 2020年 宮廷金毫 散茶 2020年 茶頭磚 普洱熟茶 2017年 マレーシア熟成 鳳凰単叢老欉杏仁香 単株 2021年 …
2022年の中国茶の生育状況、品質、価格に関する現地情報
2022年における、中国のお茶の生育状況、価格相場について現在分かっている状況をシェアしたいと思います。 2022年のお茶の生育状況について 今年はお茶の収穫シーズン前の2月-3月に十分な雨量があったため、お茶の生育が良 …
高山紫茶2021 餅茶(プーアル生茶)を3種類発売
  高山紫茶 2021を発売しました。このお茶は紫茶と呼ばれるお茶から作られた、プーアル生茶です。 紫絹茶とは異なる臨滄の紫茶 紫茶は中国雲南省臨滄の南西部の標高2000m付近の茶山にてごく少数栽培されている非 …
野生茶や鳳凰単叢など8種類のお茶を発売
プーアル生茶、白茶餅茶、鳳凰単叢烏龍茶など、合計8種類のお茶を発売しました。 大雪山野生生茶 2021 餅茶 357g https://hojotea.com/item/d27.htm 散茶バージョンは昨年の春に販売しま …
マレーシアで熟成した生茶2種、熟茶1種を含む4種のプーアル茶を発売
プーアル生茶2種、熟茶2種の4種類のプーアル茶を発売しました。 烏木龍古樹生茶2019 https://hojotea.com/item/d78.htm 烏木龍古樹生茶は低い温度で殺青を行っており、私が現地で生産管理をし …
マレーシアの倉庫で熟成した3種類のプーアル生茶を発売
3種類のプーアル生茶を発売しました。 何れも、マレーシアの倉庫で暫く熟成した後に、日本へ転送したお茶です。 熱帯地方の高い温度下で熟成したことで、新茶では決して味わうことの出来ない、甘い香りが形成されております。 劉家古 …
メンソール香を伴う華やかな香りの自然栽培紅茶、高山紫紅茶2021が入荷
高山紫紅茶2021を発売しました。 高山紫紅茶はHOJOの紅茶の中でも特に人気のあるお茶です。 暫く品切れが続いていたため、多くのお客様から入荷予定についてお問い合わせをいただいておりました。 特注で作られた現地でも入手 …
樹齢数百歳の自然栽培茶、甜香古樹白茶を発売
甜香とは甘い香りを指す言葉です。2020年産の白茶を、約2年間無酸素で熟成させ、独特の甘い香りに仕上げました。 樹齢数百歳の木から収穫された自然栽培茶 本商品は、古樹白茶と同じく雲南省南西部の標高2100m前後の自然栽培 …
単株茶2種を含む2021年産の鳳凰単叢を5種発売
単株茶2種を含む、2021年産の鳳凰単叢烏龍茶5種類を発売しました。 2021年は雨が少なかったこともあり、鳳凰単叢の品質は香り味の両観点からとても満足の行く内容でした。 https://hojotea.com/item …
意外と知られていない、産地ごとに紅茶の茶葉の形状が異なる本当の理由
紅茶には様々な形状の茶葉有ることをご存じでしょうか? 例えば 1. ホールリーフのように摘んだままの形状 2. BOP(Broken Orange Peko)と呼ばれる葉を刻んだ形状 3. CTCと呼ばれる刻んだ葉を粒状 …

PAGETOP