静岡の本山にある標高800mの茶園で作られた蛇塚玉露

[2009.06.05] Posted By

gyokuro garden2

蛇塚では煎茶以外にもう一つの発見がありました。
実は、茶園オーナーの中村さんは玉露も作っていたのです。
これは私にとってとても珍しい事でした。
何しろ、静岡で玉露と言えば普通、岡部が有名です。
まさか、高級煎茶の大産地の本山に玉露があるとは考えたことすら有りませんでした。
しかも、約800mの高山玉露なんて聞いたこともありません!
この地域で玉露を作っているのは中村さんだけのようです。
更に、玉露も萎凋をしてました。
いったいどんな香りになるのでしょう?
サンプルが来週頃に届くことになっております、今からわくわくです。
因みに、中村さんの茶園では煎茶も玉露も全て手でお茶摘みが行われます。
丁寧に一枚一枚摘まれるため、不純物が限り無く少なく、お茶を淹れたときに雑味が殆どありません。
玉露は被覆といって、茶園全体に黒いシートがかけられます。
茶葉は発芽したての頃は旨味の成分であるアミノ酸を豊富に含んでおります。
ところが茶葉が太陽光を浴びることで、アミノ酸が苦みや香りの成分であるポリフェノール(カテキン)へと変換されます。茶園を被覆してしまった場合、太陽光が当たりにくくなるため、アミノ酸が変換されず、茶葉内に残ります。これが玉露の独特の旨味の作り方です。更に、青のり臭も同様の原理で、本来、日光を浴びることで別の物質へと変換されるメルカプトエタノールと呼ばれる成分が、やはり日光不足により茶葉内に残り、青のりの香りがするのです。この物質は青のりの成分と同物質です。
以下、玉露園の写真です。
普段なかなか撮れない写真だけに、中にまで入れていただき写真が撮れたのがとてもラッキーでした。これまで、山で写真を撮ってもなかなか色が出せない、コントラストがはっきり出ない等の問題を克服するため、プロ用の三脚持参で茶園に行きました。三脚を使うことで、絞りや露出を思うようにコントロールすることが出来、実際の色にかなり近い写真が撮れました。
gyokuro garden
山の中に突然玉露園が出現しました。軍隊の秘密基地のようでした。

gyokuro garden3
茶摘みは近所のおばさんたちが助っ人として大勢参加しておりました。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

2019年産の太平猴魁を販売開始!
2019年産の太平猴魁を発売しました。太平猴魁は中国茶トップ10に選ばれており、清朝の頃より最も高級な中国茶の …
大雪山野生白茶・プーアル生茶2019の散茶先行予約販売
野生のお茶(カメリアタリエンシス)から作ったプーアル茶と白茶の散茶を予約販売します。 生産量が限られているため …

最新の記事 NEW ARTICLES

2019年産の太平猴魁を販売開始!
2019年産の太平猴魁を発売しました。太平猴魁は中国茶トップ10に選ばれており、清朝の頃より最も高級な中国茶の …
有機茶が健康に良いとは限らない!サステナブルな自然栽培茶とは?
Sustainable(サステナブル)とかSustainability(サステナビリティ)という言葉を聞いたこ …
大雪山野生白茶・プーアル生茶2019の散茶先行予約販売
野生のお茶(カメリアタリエンシス)から作ったプーアル茶と白茶の散茶を予約販売します。 生産量が限られているため …
月ヶ瀬緑茶(日本茶)
緑茶カテキンは抗酸化にも免疫力アップにも!効果的な入れ方も解説
健康や美容によいといわれている緑茶カテキンは、具体的にどのような働きが期待できるのでしょうか?特に注目度の高い …
月ヶ瀬の茶葉
緑茶はノンカフェインが安心?カフェイン少なめ水出し緑茶がおすすめ!
緑茶を飲みたいけれどカフェインが気になる、という人もいるでしょう。お茶にもともと含まれている成分ですが、体質に …
2019年産の緑茶と黄茶合計4種を発売
2019年産の中国緑茶と黄茶が合計4種類入荷しました。早速販売を開始しましたので、興味のある方は是非ご覧くださ …
緑茶(日本茶)無農薬・有機栽培茶園
緑茶は無農薬なら良いお茶なの?おいしい緑茶のポイントを徹底解説!
無農薬や有機栽培だけが、おいしい緑茶のポイントなのでしょうか? 実は誤解の多い有機栽培について解説します。また …
現地速報!2019年の雲南省のお茶の状況
4月9日より中国雲南省にお茶の仕入に来ております。例年ですと、3月の終わりから雲南省入りしていたのですが、今年 …
稀少な単株茶から作ったプーアル茶、白茶、紅茶を限定発売
2018年産の単株茶の限定販売を行います。単株茶とは1本の老木のみから作られたお茶の事で、中国茶の中で最も高級 …
鳳凰単叢烏龍茶を3種類発売
3種類の鳳凰単叢烏龍茶を発売しました。何れも数年前に仕入れたお茶ですが、無酸素状態にて保管することで味香りの熟 …

PAGETOP