布朗山でのプーアル生茶の買い付け

[2011.04.22] Posted By

今回の雲南省の旅で最初に訪れたのは布朗山という地域です。
布朗山は四双版納郡の南部に位置しており、その昔から良質のプーアル茶が作られることでよく知られている地域です。この地域は完全に少数民族で構成されており、今回お茶を購入したのは布朗族とハニー族でした。
布朗山のような超田舎地帯での買い付けをする場合、基本的にお茶を試飲する機会はありません。お茶を飲めるような環境ではなく、農家で大切に保管されているお茶を検品して買う買わないを決めます。
基本的に、農家の人々はお茶に関する知識は非常に乏しく、値段は木の樹齢で決まります。木の樹齢が古いほどに値段が高くなり、若い木ほど安くなります。
但し、実際には品質は樹齢だけでなく、土壌の質、肥料の種類、お茶の品種、標高などの様々な要素により決まるため、樹齢による値段の設定は、お茶の品質とは相関しておりません。
この為、お茶が飲めなくても品質評価をしなければなりません。プロの間で用いられる品質評価は、香りによる判断です。乾燥した茶葉を鼻に近づけ、一気に香りを嗅ぐことで香りの質量を評価します。
品質の高いお茶は、香りが下、つまり、胸に流れ、品質の低いお茶の場合、上、つまり鼻から抜けてゆきます。香りの種類がどうのこうのではなく、まずは、香りの流れ方を評価します。
例え香りの良いお茶があったとしても、香りが軽い(上に抜ける)場合、香りが豊かさに欠けるため購入はしません。つまり、香りの質量が一定条件を満たした時点で初めて香りの質を評価します。
香りの質量は、ミネラルを反映しており、香りの種類は有機化合物を反映しております。
私の役目は、片っ端から香りを嗅ぎ、品質を振り分け、値段を見た上で買う買わないを決めることです。
但し、次ぎ次と訪れた村や山で、様々なお茶を数十キロ、数百キロ単位で買うため、それに対する支払いやその後の輸送方法が重要なポイントになります。
私の場合は、既に5-6年一緒に働いている、ロジスティック担当の中国人青年がおります。彼は私について色んな場所へ行き、私が買ったお茶の支払いをし、中国国内で脱酸素パックし、運び出す役目を担っております。長いこと一緒に仕事をしており、私が信頼している人物です。彼にはお互いに取り決めした割合のコミッションを支払うことで、私と持ちつ持たれつの関係になっております。この仕組みは非常に効率的に機能し、人に頼らないで直接お茶を買うことが出来ます。
毎年雲南省を訪れることで、様々な村や生産者と信頼関係を築きあげております。非常に効率的な買い付けを行っているため、将来は国内卸などの原料供給もしたいと願うところです。
B01.jpg
作りたてのプーアル生茶:この様な状態で出されます。この香りを嗅ぎ、品質の評価をします。
b04.jpg
茶摘みをするハニー族の女性:この人の家に泊めてもらったのですが、翌日は1日中農作業を手伝わされました。少数民族の男性は概して怠けており、殆どの農作業と重労働は女性が担当します。
b05.jpg
b06.jpg
茶摘みをする布朗族(プラン族)の女性
b07.jpg
同じく茶摘みをするプラン族の女性
B02.jpg
少数民族の典型的な家:家は村の人々が協働して作られます。
b03.jpg
少数民族の庭作では、プーアル生茶が作られておりました。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

2019年産の太平猴魁を販売開始!
2019年産の太平猴魁を発売しました。太平猴魁は中国茶トップ10に選ばれており、清朝の頃より最も高級な中国茶の …
大雪山野生白茶・プーアル生茶2019の散茶先行予約販売
野生のお茶(カメリアタリエンシス)から作ったプーアル茶と白茶の散茶を予約販売します。 生産量が限られているため …

最新の記事 NEW ARTICLES

2019年産の太平猴魁を販売開始!
2019年産の太平猴魁を発売しました。太平猴魁は中国茶トップ10に選ばれており、清朝の頃より最も高級な中国茶の …
有機茶が健康に良いとは限らない!サステナブルな自然栽培茶とは?
Sustainable(サステナブル)とかSustainability(サステナビリティ)という言葉を聞いたこ …
大雪山野生白茶・プーアル生茶2019の散茶先行予約販売
野生のお茶(カメリアタリエンシス)から作ったプーアル茶と白茶の散茶を予約販売します。 生産量が限られているため …
月ヶ瀬緑茶(日本茶)
緑茶カテキンは抗酸化にも免疫力アップにも!効果的な入れ方も解説
健康や美容によいといわれている緑茶カテキンは、具体的にどのような働きが期待できるのでしょうか?特に注目度の高い …
月ヶ瀬の茶葉
緑茶はノンカフェインが安心?カフェイン少なめ水出し緑茶がおすすめ!
緑茶を飲みたいけれどカフェインが気になる、という人もいるでしょう。お茶にもともと含まれている成分ですが、体質に …
2019年産の緑茶と黄茶合計4種を発売
2019年産の中国緑茶と黄茶が合計4種類入荷しました。早速販売を開始しましたので、興味のある方は是非ご覧くださ …
緑茶(日本茶)無農薬・有機栽培茶園
緑茶は無農薬なら良いお茶なの?おいしい緑茶のポイントを徹底解説!
無農薬や有機栽培だけが、おいしい緑茶のポイントなのでしょうか? 実は誤解の多い有機栽培について解説します。また …
現地速報!2019年の雲南省のお茶の状況
4月9日より中国雲南省にお茶の仕入に来ております。例年ですと、3月の終わりから雲南省入りしていたのですが、今年 …
稀少な単株茶から作ったプーアル茶、白茶、紅茶を限定発売
2018年産の単株茶の限定販売を行います。単株茶とは1本の老木のみから作られたお茶の事で、中国茶の中で最も高級 …
鳳凰単叢烏龍茶を3種類発売
3種類の鳳凰単叢烏龍茶を発売しました。何れも数年前に仕入れたお茶ですが、無酸素状態にて保管することで味香りの熟 …

PAGETOP