マレーシアのラクサいろいろ 「レシピ付き」

[2006.06.24] Posted By

LAKSAは地域により様々な種類があり、共通点は米又は澱粉で作った麺を使用していることと、ラクサフラワーと呼ばれるショウガ科の香辛料が用いられていることです。実際、同じラクサという名称で呼ばれていても、異なるラクサ間では全く異なる外観と味がします。

 

私が知る限りでは以下の種類のラクサがあります。

ペナンラクサ

ASAM LAKSAとも呼ばれ、ペナンを代表する中華系ラクサ。ASAMは二つの意味を含む。マレー語でASAMは酸っぱいという意味。更に、ASAM GELUGORと呼ばれる酸っぱい果物(スパイス)の乾物が酸味付けに用いられております。Haeko(ヘコ)と呼ばれる、エビソースが用いられるのも特徴の一つ。

写真:ペナンラクサ(Asam Laksa)

その他のラクサ

②    KLラクサ:ココナッツが主体。カレーミーに近い。
③    クチンラクサ:サラワク州クチンで有名なラクサ。KLラクサに似ている。
④    シンガポールラクサ:同じく、KLラクサに似ている。
⑤    シアムラクサ:タイラクサのこと。ココナッツベースでスープはベージュ色をしている。独特の味香り。
⑥    マレーラクサ:マレー人により作られているラクサ。魚をすり潰してスープに入れるのが特徴。

20060624161523.jpg20060624161507.jpg

写真左:マレーラクサの麺と具材(スープを入れる前)、写真右:マレーラクサ

中華系のラクサはそれぞれの地域独特の特徴を持っておりますが、不思議なことにマレーラクサはマレーシアのどの地域に行っても同じタイプです。

マレーラクサは臭い香りがするために、苦手という人もおります。マレー人は売れ残りの古くなった魚をマーケットから購入し、ラクサを作っている場合が多い事に起因します。つまり、マレーラクサが臭いのではなく、使用されている魚が古いことに原因なのです。逆に、非常に新鮮な魚を用いて作られたマレーラクサは非常に美味しく、一度食べたら病みつきになります。

煮た魚の形を残して用いる中家風ラクサとは対照的に、マレーラクサの特徴は魚をすり潰してスープに混ぜ込むことです。その為、透明で赤オレンジ色のペナンラクサと異なり、マレーラクサのスープは色が濃くまた、コッテリとしております。マレーラクサとペナンラクサの違いをそれぞれの料理名人から聞き取り、ペナンラクサとマレーラクサの違いを表にしてみました。また、PENANG LAKSAのレシピ(英語)を添付いたします。ラクサの料理研究に役立てて頂けると幸いです。

Asam_gelugor.jpg
写真:Dried Asam Gelugor

 

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …

最新の記事 NEW ARTICLES

誰でも簡単に出来る水出し茶の作り方
暑い季節には水出しでお茶をいれるのがお勧めです。水出し茶の簡単な作り方、水出しに適したお茶を紹介したいと思いま …
現地でも珍しい台湾烏龍茶2種を予約販売
台湾に1週間程滞在し、烏龍茶の仕入れをしてきました。台湾茶の仕入れをする際は、例年と同じレベルの品質と価格を維 …
安渓の烏龍茶を鳳凰単叢烏龍のように仕上げる実験
潮州を代表する鳳凰単叢烏龍茶は、お茶とは思えないレベルのフルーツのような甘い香りがするお茶です。初めて飲まれる …
渡辺陶三 野坂粗土
無名異、信楽、伊賀の急須・宝瓶各種入荷
各種茶器が入荷しました。今回入荷した茶器は、渡辺陶三氏作の秋津無名異酸化焼成、炭化還元焼成、野坂粗土還元焼成、 …
日当たりの優劣とお茶の味香りの関係
同じ無肥料の自然栽培茶であっても、日陰や森の中で作られたお茶と日が良くあたる場所で作られたお茶は香りや味に大き …
雲南省の自然栽培茶から作る白茶!白牡丹
HOJOでは雲南省の標高2100mクラスに自生する老樹から収穫された茶葉を用い、オリジナルの白牡丹を作りました …
老木の自然栽培茶から作られた大茶頭を予約販売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しい茶頭を入 …
中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

PAGETOP