インド

[2012.02.06]
ダージリンへ出張

3月の最終週もしくは4月の第1週目付近でインド、ダージリンの訪問を予定しております。 ファーストフラッシュのシーズンは3月の上旬位から始まるのですが、2000メートル級で収穫される高品質な茶葉は3月の下旬にシーズンを迎え …

[2012.02.03]
ダージリンオータムナル Gopaldhara Red Thunder通販開始

ダージリンオータムナル、今年2つめである、Gopaldhara Red Thunderが入荷しました。 このお茶ですが、数十キロしか輸入しなかったにもかかわらず、検疫で1kgも抜かれてしまいました。 インド産の紅茶の場合 …

[2012.01.15]
ダージリンオータムナル新商品 Gopaldhara Estate

今日から新しいダージリンティを発売しました。 今月中に2つのオータムティを発売する予定ですが、そのうちの1つGopaldhara Estateと言う名称のお茶です。 個性が抑えめのオータムティだからこそ素材が重要 ダージ …

[2011.12.24]
ダージリンティ強化プロジェクト

今シーズンより、ダージリンティに力を入れようと考えております。これまで、台湾茶、鳳凰烏龍、プーアル茶はかなり高いレベルでラインアップを充実させてきたのですが、ダージリンが不十分といつも思っておりました。 ダージリンの場合 …

[2007.04.09]
何故ダージリンのファーストフラッシュの茶葉は緑色をしているのか?

ダージリンファーストフラッシュの茶葉が緑色をしているのは、「春のお茶」だからではありません。春摘み茶でも、普通に加工すれば茶色をした紅茶に仕上がります。春に摘まれたお茶は、マーケットからの要望に応えるべく、極めて長時間の …

[2006.12.18]
驚き!カルカッタの市内

ご存じの通り、インドは長いことイギリスによる植民地支配を受けてきました。ビクトリア女王が王位についていた頃、大英帝国は全盛期を迎えておりました。当時のイギリスでは、植民地に近代的な農業経営、ロジスティクス、インフラストラ …

[2006.12.16]
香りも味も濃縮されたダージリン冬茶レイトハーベスト

一般的には1stフラッシュが人気のダージリンティですが、私は秋摘みのダージリンティも好きです。   シーズン最後を締めくくるダージリン冬茶 秋(ダージリンではオータムナルと呼ばれる)と一言で言っても、秋のお茶の …

[2006.12.15]
本場インドで飲んだチャイ

インドでは、街の至る所にチャイ屋さんがあり、もちろん、私も大喜びで頼みました! チャイとはインドの言葉でお茶という意味 チャイとは本来お茶のことです。因みに、インドのベンガル語ではお茶のことを「チャ」とも言います。ただ、 …

[2006.12.11]
ウンカ以外にもあったダージリンティ、マスカテルの秘密

マスカテルフレーバーの秘密は、ウンカだけではありません。実は、エステートのマネージャーが教えてくれたもう一つの秘密があります。   それは、Thrips(ティリップス・スリップス)と呼ばれるとても小さな虫です。この虫に噛 …

[2006.12.09]
ウンカがちゅ〜ぅと汁を吸うとダージリンティに蜜のような香りがする理由

ダージリン夏摘み(2nd Flush)と言えばマスカテルフレーバーです。マスカテルフレーバーとは熟したマスカット(ブドウ)のような香りをさします。私の個人的な意見では、マスカットと言うよりも、熟したマンゴのような香りに感 …

PAGE 3 OF 4

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

雲南省臨滄市永徳県産、稀少な野生茶の白茶と生茶を発売
雲南省臨滄市永徳県の標高2200mに自生する野生のお茶を原料に、プーアル茶と白茶を作り上げました。 このお茶は、人が栽培した茶園産では無く、自然に自生する天然の野生のお茶から作られた非常に稀少なお茶です。 2019年に新 …
贅沢なマスカテルフレーバー!蜜香紅茶(無農薬)を発売
蜜香紅茶を発売しました。このお茶はHOJOのラインアップに入っているにもかかわらず、何年も品切れが続いており、多くの人からお問い合わせを頂いておりました。 今回紹介する蜜香紅茶は無農薬の茶園から仕入れました。 https …

人気記事ランキングインド

PAGETOP