IMO認定済み!オーガニック紅茶をネパールジュンチャバリ茶園から仕入れました。

[2017.05.24] Written By


ヒマラヤ山脈を挟みダージリンの裏側、ネパールから仕入れた面白い紅茶を紹介したいと思います。

https://hojotea.com/item/b41.htm

有機栽培&自然農法を実践するJun Chiyabari (ジュンチャバリ)茶園の紅茶

数あるネパールの茶園の中からHOJOが選んだのはJun Chiyabari (ジュンチャバリ)茶園です。その理由として、多くのネパールの茶園が肥料栽培をしているのに対し、Jun Chiyabari茶園は自然農法を実践しておりお茶の原料の質が飛び抜けて良い点です。窒素系の肥料を使わず、植物由来の堆肥を用いることで、お茶はゆっくりと成長し、その結果、余韻が長く、後味が濃いお茶が出来ます。オーナーの1人は私の店にも遊びに来たことがあり、彼の自然農法に対する情熱を理解し、ジュンチャバリ茶園に興味を持ちました。

最大2100mの標高

Jun Chiyabari茶園は標高1650m〜2100mに位置しており、高山特有の気候が高い品質のお茶を生み出します。標高が高い位置にある茶園は、昼間は非常に強い日光を受け、お茶の生産活動を促進し、夜は急激に温度が下がることからお茶の消費速度(呼吸速度)を低下し、その結果、ポリフェノールやミネラル分が濃厚なお茶を生み出します。豊富なポリフェノールとミネラルはお茶の余韻に反映されます。

蜜の香りと濃い後味

Jun Chiyabari茶園のお茶の特徴は自然栽培による長い余韻と蜜香(マスカテルフレーバー)です。IMOによる有機認証も取得している茶園ゆえに、当然農薬は使用しておらず、茶園には多くのウンカが生息しております。ウンカに汁を吸われることでJun Chiyabari茶園のお茶はマスカットや蜜を連想するような甘い香りを生み出します。特に、長く熟成すればするほどマスカテルフレーバーは強くなります。ただし、長期間熟成するためには無酸素状態で保存するのが必須です。尚、長期熟成には微発酵茶が特にお勧めです。ファーストフラッシュを無酸素で10年位熟成するとブドウのような香りへと変化します。HOJOのクアラルンプールにおける実店舗では熟成が進んだファーストフラッシュの方が新茶よりも人気があるほどです。

フレッシュな香りの茶を厳選

Jun Chiyabari茶園の特徴として、乾燥時に100℃以上の高温で比較的長時間茶葉が処理されます。中国茶ではこのような仕上がりを「高香」と呼びます。このようなお茶は、仄かな香ばしさと木質の香りを呈します。人によってはこのような高温処理をしっかりしたお茶を好みますが、ただ、私は個人的にこの特徴的な香りが好みではないため、100種類近いお茶の中から厳選し、理想とする透明感のある香りのお茶を入手しました。この為、一般に入手出来るJun Chiyabari茶園産のお茶の傾向とは一線を画する、HOJO独自の視点で選んだお茶を紹介しております。更に、日本に入荷したお茶は、再度、乾燥することで茶葉表面の微酸化を取り除き、甘い香りに仕上げております。水分を低めに維持しておりますので、開封後も暫く香りが安定しております。開封後、徐々に大気中の水分を吸うことで、香りがより華やかに変化します。

Autumnal Muscatel Jun Chiyabari Estate

秋摘みのお茶です。手作業により非常に丁寧に揉まれたお茶で、茶葉は東方美人を連想するような美しい形状をしております。オータムティとしては珍しく、強めの蜜香(マスカテルフレーバー)がするお茶です。夏場に収穫されるダージリンセカンドフラッシュと異なり、秋に収穫されたお茶ゆえに、味わいが優しく、長い余韻をお楽しみ頂けます。

Nepal 1st Flush Jun Chiyabari Estate

春の一番茶です。滑らかで、後味が濃く、花のような香りと仄かな蜜のような甘い香りがするお茶です。香りはダージリンとにておりますが、飲んだときの余韻の長に関してはダージリンを圧倒しております。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

鳳凰単叢単株茶2種を含む、6種類のお茶を発売
6種類のお茶を新しく発売しました。 東山生茶 2015年 マレーシア熟成 无量山古樹熟茶 散茶 2020年 宮廷金毫 散茶 2020年 茶頭磚 普洱熟茶 2017年 マレーシア熟成 鳳凰単叢老欉杏仁香 単株 2021年 …
高山紫茶2021 餅茶(プーアル生茶)を3種類発売
  高山紫茶 2021を発売しました。このお茶は紫茶と呼ばれるお茶から作られた、プーアル生茶です。 紫絹茶とは異なる臨滄の紫茶 紫茶は中国雲南省臨滄の南西部の標高2000m付近の茶山にてごく少数栽培されている非 …

最新の記事 NEW ARTICLES

鳳凰単叢単株茶2種を含む、6種類のお茶を発売
6種類のお茶を新しく発売しました。 東山生茶 2015年 マレーシア熟成 无量山古樹熟茶 散茶 2020年 宮廷金毫 散茶 2020年 茶頭磚 普洱熟茶 2017年 マレーシア熟成 鳳凰単叢老欉杏仁香 単株 2021年 …
2022年の中国茶の生育状況、品質、価格に関する現地情報
2022年における、中国のお茶の生育状況、価格相場について現在分かっている状況をシェアしたいと思います。 2022年のお茶の生育状況について 今年はお茶の収穫シーズン前の2月-3月に十分な雨量があったため、お茶の生育が良 …
高山紫茶2021 餅茶(プーアル生茶)を3種類発売
  高山紫茶 2021を発売しました。このお茶は紫茶と呼ばれるお茶から作られた、プーアル生茶です。 紫絹茶とは異なる臨滄の紫茶 紫茶は中国雲南省臨滄の南西部の標高2000m付近の茶山にてごく少数栽培されている非 …
野生茶や鳳凰単叢など8種類のお茶を発売
プーアル生茶、白茶餅茶、鳳凰単叢烏龍茶など、合計8種類のお茶を発売しました。 大雪山野生生茶 2021 餅茶 357g https://hojotea.com/item/d27.htm 散茶バージョンは昨年の春に販売しま …
マレーシアで熟成した生茶2種、熟茶1種を含む4種のプーアル茶を発売
プーアル生茶2種、熟茶2種の4種類のプーアル茶を発売しました。 烏木龍古樹生茶2019 https://hojotea.com/item/d78.htm 烏木龍古樹生茶は低い温度で殺青を行っており、私が現地で生産管理をし …
マレーシアの倉庫で熟成した3種類のプーアル生茶を発売
3種類のプーアル生茶を発売しました。 何れも、マレーシアの倉庫で暫く熟成した後に、日本へ転送したお茶です。 熱帯地方の高い温度下で熟成したことで、新茶では決して味わうことの出来ない、甘い香りが形成されております。 劉家古 …
メンソール香を伴う華やかな香りの自然栽培紅茶、高山紫紅茶2021が入荷
高山紫紅茶2021を発売しました。 高山紫紅茶はHOJOの紅茶の中でも特に人気のあるお茶です。 暫く品切れが続いていたため、多くのお客様から入荷予定についてお問い合わせをいただいておりました。 特注で作られた現地でも入手 …
樹齢数百歳の自然栽培茶、甜香古樹白茶を発売
甜香とは甘い香りを指す言葉です。2020年産の白茶を、約2年間無酸素で熟成させ、独特の甘い香りに仕上げました。 樹齢数百歳の木から収穫された自然栽培茶 本商品は、古樹白茶と同じく雲南省南西部の標高2100m前後の自然栽培 …
単株茶2種を含む2021年産の鳳凰単叢を5種発売
単株茶2種を含む、2021年産の鳳凰単叢烏龍茶5種類を発売しました。 2021年は雨が少なかったこともあり、鳳凰単叢の品質は香り味の両観点からとても満足の行く内容でした。 https://hojotea.com/item …
意外と知られていない、産地ごとに紅茶の茶葉の形状が異なる本当の理由
紅茶には様々な形状の茶葉有ることをご存じでしょうか? 例えば 1. ホールリーフのように摘んだままの形状 2. BOP(Broken Orange Peko)と呼ばれる葉を刻んだ形状 3. CTCと呼ばれる刻んだ葉を粒状 …

PAGETOP