美味しいジャスミン茶に使われる高品質なジャスミンの花とは?

[2018.10.11] Posted By

ジャスミン茶は緑茶とジャスミンの花を混ぜ、ジャスミンの香りを緑茶に吸わせることで作られます。ジャスミン茶の味を決める第一の要素は緑茶の品質ですが、ジャスミンの花の収穫時期や品種もジャスミン茶の香りの質や強さに大きな影響を与えます。

広西壮族自治区の横県はジャスミンの花の有名産地

中国最大のジャスミン茶の産地は広西壮族自治区の横県で、中国の80%、世界の60%に相当するジャスミン茶が横県で香り付けされております。広西壮族自治区は、人件費が安価である点、標高が低く、緯度が低く亜熱帯と言うことで年間通じて温暖な気候である点からジャスミンの花の生産に適しており、政府手動でジャスミンの花の栽培に力をいれております。

ジャスミンの花の品質が最もよい時期は?

ジャスミンの花は5月から10月まで生産されます。このうち、5-8月などの雨の多い季節は気温も高く、花の生長が極めて早いために花に水分が多く含まれ、同時に香りが弱くなり、市場での価格も非常に安くなります。この為、この季節のジャスミン茶はレストラン向けやペットボトル飲料用のジャスミン茶原料等、比較的に安価なグレードのジャスミン茶の生産に用いられます。逆に8-10月になると、雨が非常に少なくなり、晴天が続くことから、ジャスミンの花は水分をあまり含まず、香りは濃厚になります。ただし、この時期は開花するジャスミンの花も少なくなるため、市場での価格は非常に高くなり、この時期に収穫されたジャスミンの花は高級グレードのジャスミン茶用にに使用されます。私が仕入れているお茶も、秋摘みのジャスミン茶で生産が行われております。つまり、夏前に生産されたジャスミン茶は香りが弱い傾向があります。

ジャスミン茶用に栽培されているジャスミンの花の品種

ジャスミンの花の品種は多種類に及び、中国固有の品種に加え、タイ、ミャンマー、ベトナム系などいろんな品種が有ります。近年、広西でジャスミン茶の着香に最も頻繁に使用されるジャスミンは、花弁が二重になっているタイプのジャスミンです。

様々な品種のジャスミンの花

ジャスミン茶生産に用いられるジャスミンの花

手作業で膨らんだつぼみを選んで摘み取る

ジャスミン茶を摘む際は、手作業により一つ一つ摘まれます。摘む際は、開花した花ではなく、蕾の状態の花を選んで摘みます。開花した花は既に香りを放ってしまっており、ジャスミン茶の生産には使えません。また、小さすぎる蕾はその日の夜に開花しないため、緑茶と混ぜても用をなしません。重要なのはその日の夕方に開花する花の蕾を選んで摘み取ることです。

真ん中が摘み頃。開いた花はジャスミン茶の生産には使用できません。

摘み頃のジャスミン

真ん中2つが摘み頃、小さな蕾は翌日くらいに摘まれます。

ジャスミンの花はその日のうちに開花

摘まれたジャスミンは、夕方になると、広西壮族自治区の横県にあるジャスミン鮮花市場へと運ばれます。市場における相場はネットを介して刻一刻と表示され、その値段を見つつ、農家の人々は売るタイミングを計ります。ただ、ジャスミンの鮮花は、その日のうちに着香工場へと運ばれ生産に用いられます。したがって、農家としては安くても高くても最終的には売ってしまわなければなりません。雨が多い6-7月のジャスミンと比べ、生産量が少なく質が高い秋のジャスミンは4-5倍の値段がつきます。尚、市場では前日の晩に着香に用いられた、「中古」のジャスミンの花も流通します。これらはボトル飲料などのような安価なジャスミン茶の生産に使用されます。

広西壮族自治区横県のジャスミン生花市場

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …

最新の記事 NEW ARTICLES

屋台食べ歩きと烏龍茶ファンの聖地、潮州
潮州の鳳凰鎮に仕入れに行ってきました。潮州と言えば鳳凰単叢烏龍茶の産地です。潮州へは必ず毎年行き、現地にて仕入 …
无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
意外に知られていないジャスミン茶の加工方法
これまで数回に分けてジャスミン茶について特集してきましたが、今回はジャスミン茶がジャスミンの花の産地である広西 …
嘘のようにお茶が美味しくなる工夫式のいれ方
工夫式のいれ方について、よく質問を戴くため、あらためて、工夫式で美味しくお茶をいれる方法を紹介したいと思います …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …
新しいジャスミンパールを2種類販売開始
ジャスミンパールの商品構成を刷新しました。これまでHOJOのジャスミンパールは1種類だけでしたが、廉価バージョ …
美味しいジャスミン茶に使われる高品質なジャスミンの花とは?
ジャスミン茶は緑茶とジャスミンの花を混ぜ、ジャスミンの香りを緑茶に吸わせることで作られます。ジャスミン茶の味を …
ジャスミン茶はどうやって作られる?
ジャスミン茶の仕入で広西壮族自治区に行きました。何回かに分けて、ジャスミン茶の作り方、どのような要素が品質に影 …
火草山産の茶頭磚(プーアル熟茶)2017の販売開始
2017年産の火草山古樹熟茶から作られた茶頭磚250g(ブロック)プーアル熟茶の販売を開始しました。商品は茶頭 …
外出先で簡単に美味しいお茶をいれる方法
お茶が好きな人にとって、外出時に美味しいお茶が飲めないのはとても悲しいことです。お茶が大好きな私としても旅行中 …

PAGETOP