ミャンマー産2010年ビンテージのプーアル茶!果敢古樹熟茶の販売開始

[2018.12.22] Posted By


ミャンマーの果敢という地域で作られた8年もののビンテージプーアル熟茶を発売しました。極めて濃厚な味と個性的なビンテージ香、熟成茶らしく口当たりが滑らかなお茶です。非常に珍しく、稀少なお茶です。

内戦による緊張がつづく果敢

果敢(コーカン)は雲南省南西部の国境地帯に面したミャンマーに属する地域です。中国系の住民が多く住んでいることから、雲南省の影響を強く受けており、昔からお茶作りが盛んな地域です。
ただし、果敢は平和な村というイメージからは程遠く、2015年には戦闘機やミサイルが飛び交うなど、ミャンマー国軍との間で激しい内戦が発生しております。現在では一時休戦状態になっているものの、何時、戦闘が再開されても不思議ではない状況です。こ私が2013年に現地を訪れた際も、何とも言えぬ異様な雰囲気が感じられました。街中にはマシンガンを持った兵士達が巡回しており、非常に恐かった思い出があります。
果敢には自然の状態が保存されている茶園が多く存在します。近年の戦闘で多くの茶園は破壊されましたが、未だに細々とお茶作りが行われており、それらはプーアル熟茶の原料として雲南省へと陸路で輸出されております。供給量が減少している果敢のお茶ですが、雲南省では果敢産のプーアル熟茶は非常に人気が高く、年々値段が高騰しております。果敢産のプーアル熟茶は非常に品質が良いため、「果敢」という名称は高級な熟茶のブランドと化しつつあります。現在、中国側からの入国が制限されており、果敢へ入国することは出来ません。このため、雲南省の生産者は果敢の知り合いに雲南省までプーアル生茶(熟茶の原料)を輸送して貰い、熟茶へと加工しております。

ミャンマーコウカン(果敢)の農家(上)と茶園(下)2013年

工場長が個人的に保管していたビンテージ茶を入手

熟茶生産会社を頻繁に訪問していたところ、仲良くなった工場長より投資を兼ねて8年間保管している果敢産のビンテージ熟茶があるという話を聞きました。2010年当時は果敢との行き来が可能だったため、流通コストも原料も安く、投資を兼ねて会社から在庫を買い取り、倉庫にずっと保管していたそうです。飲ませて貰ったところ、非常に個性的豊かなお茶でした。何よりも味が非常に濃厚で飲みごたえがあるところが気に入りました。果敢産のお茶特有の、密度の濃い味と深く長い余韻がしっかりと感じられました。なんとしても入手したいと思い、売ってくれるように説得しました。交渉の結果、新茶と比べると倍近い値段で仕入れる事になりました。ただ、8年ビンテージという点を考慮すると非常にお得な買い物をしたと思います。実際、8年ビンテージ茶を中国や香港、台湾、東南アジアの茶店で求めたら非常に高い値段がします。彼としても、8年前の仕入れ価格は非常に安かったために、十分な利益が出せたようでお互いにウィンウィンの取引が出来ました。ビーンテージ熟茶は東南アジアでの需要が非常に高い為、仕入れたお茶の過半数はマレーシアの店舗で販売することにし、一部を日本で販売することにしました。

濃厚で厚みのある飲みごたえのあるお茶

お茶は標高2000mにある工場で2010年から熟茶の毛茶の状態で保管されておりました。標高が高いため、湿度が低く、割と良い状態で保管されておりました。ビンテージ茶の特徴は、口に含んだときに滑らかで舌に染み入るようなやわらかな食感を感じます。また、味の密度が濃く、非常に濃厚で、飲みごたえがあります。香りは甘い乾燥棗の香りと、仄かに木質のビンテージ香がします。今年餅茶へと緊圧を行ったため、香り味共に少し穏やかになっておりますが、それでも香りも味もしっかりしており、今の時点でも十分に美味しく飲めます。ただ、今後、1-2年保管することで更に甘い香り増し、より華やかなお茶へと変化すると思われます。

果敢古樹熟茶2010のいれかた

お茶をいれるときは、茶器を沸騰水で10秒間予熱したのち、沸騰水で10秒間ずつ2回茶葉を湯通ししてください。しっかりと予熱し、茶葉の温度をあげることで、よりクリアーで雑味のないお茶をいれることが出来ます。

HOJOパッケージ
お買い物の合計が5,000円以上で送料無料!お支払い・送料について >>

袋小(固まりを小分けして袋詰め):50g / 価格 1300円(税抜き)
クリックして買い物カゴへ

餅茶1個:357g / 価格 8,800円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

お値打ちパック:1071g(餅茶357gを3個) / 価格21,200円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

現在、内戦の関係で良質な果敢の熟茶の入手が非常に困難となっております。まして、果敢産のビンテージ茶が入手出来るのは非常に希です。非常に珍しいお茶ですので、もし飲まれて気に入られたお客様は多めにストックされることをお勧めいたします。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

伊賀天然朱泥の宝瓶・茶壺入荷
暫く品切れとなっておりました、伊賀天然朱泥の宝瓶、急須・茶壺が入荷しました。 600万年前に琵琶湖の底に沈殿し …
渡辺陶三作、無名異上赤・野坂粗土還元の急須・茶壺・宝瓶が入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の急須・茶壺・宝瓶類が入荷しました。今回は無名異上赤土と野坂粗土還元の茶器が入荷しました。 …

最新の記事 NEW ARTICLES

伊賀天然朱泥の宝瓶・茶壺入荷
暫く品切れとなっておりました、伊賀天然朱泥の宝瓶、急須・茶壺が入荷しました。 600万年前に琵琶湖の底に沈殿し …
渡辺陶三作、無名異上赤・野坂粗土還元の急須・茶壺・宝瓶が入荷
佐渡島の渡辺陶三氏作の急須・茶壺・宝瓶類が入荷しました。今回は無名異上赤土と野坂粗土還元の茶器が入荷しました。 …
10年ビンテージの雲南陳年紅茶を限定発売
10年ビンテージの雲南紅茶、雲南陳年紅茶を発売しました。 このお茶は2010年に生産され、雲南省の現地で有酸素 …
高山の自然栽培茶、古樹白茶2020を発売
古樹白茶の2020年新茶を発売しました。 白牡丹に続き、作り方を大きく改善したことで、品質をアップグレードして …
知ってますか?同じお茶の木でも摘む部位により味が異なる事
お茶の葉の味は同じ木ならどれも同じだと思いますか?お茶の味は、同じ木から収穫しても、部位によって味が全く異なる …
夏にお勧めのアイスティと水出し茶の美味しいいれかた
暑い日々に最適な冷たいお茶を美味しく飲む方法を紹介したいと思います。 暑い季節になると、冷たいお茶が美味しく感 …
ジャスミン茶愛好家が知っておくべき品質の物差し
HOJOではジャスミン茶には非常に力をいれており、原料となる茶葉を独自に選定した上で、特注にてジャスミン茶に仕 …
原料と製茶方法を変え大雪山野生茶2020を発売
雲南省臨滄市の大雪山産の野生のプーアル生茶2020年産を発売しました。今年はお茶の原料も、生産者も、生産方法も …
臨滄の名産地、鳴鳳山産のプーアル生茶散茶2020を2種類発売
鳴鳳山古樹生茶の2020年の散茶を限定発売します。 在庫に限りがありますので、興味のある方はお早めにお買い物く …
白岩山高山茶の散茶2020年産を限定発売!
白岩山高山茶の散茶を発売しました。 2種類発売しますが、非常に限られた量のみの限定販売ですので、興味のある方は …

PAGETOP