2019年産の太平猴魁を販売開始!

[2019.06.23] Written By

2019年産の太平猴魁を発売しました。太平猴魁は中国茶トップ10に選ばれており、清朝の頃より最も高級な中国茶の一つとして知られているお茶です。
例年通り、スタンダードなタイプと特貢グレードの2種類を発売しました。
特貢グレードはより標高の高い茶園で収穫されており、スタンダードなタイプよりも後味が濃く感じられます。

年により変わる香り〜2019は蘭の花の香り

中国緑茶の中でも隠れたファンが多いのが太平猴魁です。このお茶は安徽省の黄山という山の中の村で作られる中国を代表する緑茶です。

製茶に非常に手間がかかっており、一枚一枚を押し花のように作ります。
味は非常に飲みやすく、日本の煎茶や微発酵の台湾烏龍茶を連想するような香りがします。
一般に、太平猴魁の香りは蘭の花の香りと形容されますが、実際香りは、殺青と炭火で焙る烘焙工程の加減に大きく左右されます。殺青と烘焙工程で熱が強めに加えられた場合、甘露飴を連想するようなやや甘い香りが強く感じられ、熱が弱めに仕上げられた場合、蘭の花の香りが強く出ます。昨年2018年の太平猴魁はどちらかというと、甘い香りに仕上がっておりました。それに対して、今年の太平猴魁はどちらかというと蘭の花の香りに近い仕上がりとなっております。私の生産者は毎年限定量しか作らないため、仕上がったお茶の香りがどちらの傾向に偏るかは、年のお茶の出来や水分量などにより年々変化します。

ワイングラスで飲むのもオシャレ

太平猴魁は蓋碗などで普通に淹れて飲むのも美味しいですが、独特の長い形状の茶葉ゆえに、ワイングラスなどで出すなどの演出も面白いです。
但し、ワイングラスはお茶の味に影響する材質が非常に多いため、選ぶなら、無鉛クリスタルをお勧めします。通常のクリスタルグラスは、ふくよかさ(ボディ)を高める反面、後味(余韻)をカットし、雑味を呈するためお勧めしません。
私の経験上、RIEDELとSCHOTT ZWIESELの無鉛クリスタルがお茶を飲むにも、ワインを飲むにも味に対してプラスに作用し良いと感じております。もちろん、他にも良いメーカーがあるかと思いますが、これら2ブランドは私が味に関して信頼しております。

太平猴魁 2019年産

今年は花の香りが例年よりも強めに感じられる仕上がりになっております。烏龍茶が好きな人にもお勧めです。

茶葉の量

袋 :30g / 価格 3,400円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

30g x 3袋:90g / 価格 9,800円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

30g x 9袋:270g / 価格 29,400円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

30g x 20袋 : 600g お値打ちパック 価格 54,400円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

太平猴魁 特貢 2019年産

特貢はより標高の高い茶園産の茶葉を使用しており、後味が濃く、スタンダードのタイプよりもさらに長い余韻が感じられます。味重視の人にお勧めするお茶です。

茶葉の量

袋 :30g / 価格 4,900円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

30g x 3袋:90g / 価格 14,500円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

30g x 9袋:270g / 価格 43,000円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

30g x 20袋 : 600g お値打ちパック 価格 78,400円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

2018年産の太平猴魁クリアランスセールがお得!

尚、昨年2018年の太平猴魁が未だ残っている為、こちらは特価販売します。HOJOでは、緑茶は無酸素にてチルド保管しているため、実際のところ、昨年のお茶でも品質的には全く劣化しておりません。ただ、緑茶は新しい方が良いというイメージがあるため、昨年のお茶については割引販売しております。品質的にはとても良いお茶ですので、ある意味とてもお勧めの商品です。

太平猴魁 2018年産

茶葉の量

袋 :30g / 価格 3,400円(税抜き)→2380円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

30g x 3袋:90g / 価格 9,800円(税抜き)→6860円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

30g x 9袋:270g / 価格 29,400円(税抜き)→20,580円(税抜き)

クリックして買い物カゴへ

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

標高の高い茶園を厳選!ダージリンファーストフラッシュ2種を発売
ダージリンのファーストフラッシュを2種発売しました。 https://hojotea.com/item/b07.htm ファーストフラッシュとはどういうお茶か、また、質の高いファーストフラッシュを入手するためのHOJOの …
雲南省樹齢100歳以上の無農薬無肥料の白茶-白牡丹2021を販売
雲南省の自然栽培の老木から作られた白牡丹を発売しました。 雲南省の自然栽培茶 HOJOでは2007年から2014年頃まで福建省の白牡丹を取り扱っておりました。 ただ、福建省の白茶は、どの茶園も基本慣行栽培であり、肥料が多 …

最新の記事 NEW ARTICLES

標高の高い茶園を厳選!ダージリンファーストフラッシュ2種を発売
ダージリンのファーストフラッシュを2種発売しました。 https://hojotea.com/item/b07.htm ファーストフラッシュとはどういうお茶か、また、質の高いファーストフラッシュを入手するためのHOJOの …
雨の日はお茶が美味しく淹れられない驚きの理由
ようやく梅雨が明けつつあり、気分も晴れやかですね! 実は雨が続くと水の味が変化し、お茶が美味しくいれられません。 その理由をご存知でしょうか? 日々変化する水の味 今まで美味しく飲めてたお茶が、急に渋くなったり、甘味が弱 …
雲南省樹齢100歳以上の無農薬無肥料の白茶-白牡丹2021を販売
雲南省の自然栽培の老木から作られた白牡丹を発売しました。 雲南省の自然栽培茶 HOJOでは2007年から2014年頃まで福建省の白牡丹を取り扱っておりました。 ただ、福建省の白茶は、どの茶園も基本慣行栽培であり、肥料が多 …
大雪山野生白茶、鳳凰単叢竹葉と馬鞍山功夫普洱茶の発売
3種類の新商品、大雪山野生白茶2021、鳳凰単叢竹葉2020と馬鞍山功夫普洱茶2018を発売しました。 大雪山野生白茶 2021 https://hojotea.com/item/w11.htm 大雪山野生白茶 2021 …
中国茶仕入れのプロによる雲南紅茶(滇紅)の【徹底解説】
雲南紅茶(滇紅)は正山小種(ラプサンスーチョン)や祁門紅茶とならび、中国を代表する紅茶です。 本コラムでは雲南紅茶とはどういうお茶なのか、少し詳しく説明したいと思います。 世界で最初に開発された紅茶は、福建省武夷山の正山 …
佐渡島、渡辺陶三作の無名異焼還元焼成と無名異上赤の急須と茶壺が入荷
新潟県佐渡島の渡辺陶三氏作、秋津無名異還元焼成と無名異常赤の急須を発売しました。 秋津無名異還元焼成 https://hojotea.com/item/tozo_akitsu_reduction.htm 渡辺陶三氏の還元 …
太平猴魁、月ヶ瀬在来煎茶、ネパールの紅茶を発売
幾つか新商品を発売しましたのでお知らせします。 今回発売したのは以下の商品です。 月ヶ瀬在来煎茶 2021 太平猴魁 2021 太平猴魁 2020 旧ロット特価販売 太平猴魁特貢 2021 太平猴魁特貢 2020 旧ロッ …
福建省安渓産の烏龍茶、黄金桂を発売
中国福建省安渓産の黄金桂を発売しました。 黄金桂は花のような非常に個性的な香りがするお茶と言うこともあって、安渓において、鉄観音と並び非常に人気の高いお茶です。 中国烏龍茶の三大生産地の1つ安渓 福建省安渓といえば、台湾 …
2021年の中国緑茶(龍井茶・蒙頂甘露)とその他数点のお茶を発売
2021年産の新茶と、その他お茶を数種、発売しましたのでお知らせいたします。 獅峰龍井茶 2021 有名な産地と言うことも有り非常に高額なお茶ですが、とても素晴らしい仕上がりになっております。 本商品は実生のお茶「群体種 …
2021年のお茶の状況:生育状況、品質、値段など
2021年のお茶の状況をお知らせします。 今年はインド、ネパール、中国、台湾において、2月から今に至るまで非常に乾燥した状態が続いており、お茶の成長が極端に遅れております。 私が各産地の状況を確認したところ、今年の収穫量 …

PAGETOP