3種類の新商品、大雪山野生白茶2021、鳳凰単叢竹葉2020と馬鞍山功夫普洱茶2018を発売しました。

大雪山野生白茶 2021

https://hojotea.com/item/w11.htm

大雪山野生白茶 2021の散茶を発売しました。昨年は発売直後に売り切れてしまったこともあり、今年は昨年よりも多めに仕入れました。

このお茶は、野生に自生するカメリアタリエンシスを山間部に住む村人に収穫をして貰い、HOJOの契約している茶師に委託することで白茶に加工しました。

近年野生茶の需要が非常に高まっているため、良質な原料は事前予約無しでは入手する事が出来ません。また、村人が山に入る日には、村にて待機してないと原料は他の人の手に渡ってしまいます。このような事情から、生産者には頻繁に産地へ通ってもらい、辛うじてある程度の量を確保しました。

今年は雨が特に少ない年だったこともあり、野生茶の収穫量が例年の半分以下でした。この為、原料の需要過多となり、産地における原料価格が高騰しました。HOJOでもこれまでの値段では原料が入手出来ませんでした。仕入れコストが増したことで、値段が昨年よりも若干高くなっております。

大雪山野生白茶はブドウのような、ハーブのような、若い木の皮を剥いだときのような、個性的な香りがします。また、仄かに柑橘系のトップノートも感じられます。

直ぐに飲んでも美味しいですが、未開封で数年熟成すると、蜜のような香りが形成されます。また水出しで飲んで戴くのもお勧めです。

白茶は酵素が生きているため、水出しで出すのとお湯で出すのでは全く異なる香りになります。以下のコラムで詳しく説明してますので是非ご覧ください。

https://hojotea.com/jp/posts-1182/

大雪山野生白茶 2021のお買い物はこちらから

50g(袋) / 価格2,592円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

100g(50g x 2袋) / 価格 4,860円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

200g(50g x 4袋) / 価格 9,396円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

600gお値打ちパック ( 50g x12袋) / 価格23,328円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

鳳凰単叢竹葉2020

https://hojotea.com/item/houou.htm

竹葉はお茶の葉が大きく笹の葉のような外観であることから、竹葉(笹)という品種名が付けられたそうです。

竹葉は鳳凰単叢の香りの分類では芝蘭香のタイプに分類される品種です。 清香に仕上げると芝蘭香名の如く蘭のような香りがするお茶なのですが、炭焙をより重ね、濃香タイプに仕上げると花よりもフルーツ系の香りを呈します。

本商品はちょうど清香と濃香の中間あたりに仕上がっており、香りとしては木イチゴ、ラズベリー、桑の実、サクランボなどを連想する甘い香りが連想されます。

産地は大庵村の標高950mにある茶園、茶樹は30-40歳と比較的若めの木です。一般に、鳳凰単叢の場合、樹齢に注目が集まりがちですが、茶園の標高が高いと非常に濃厚な香りが形成されます。ある意味、標高が高く、樹齢がやや若めのお茶はコスパが高く、個人的に好きです。勿論、無肥料(無農薬)であることも重要で、肥料を与えないことで、お茶が時間をかけてゆっくりと成長することから、後味の濃く、長い余韻のお茶が出来ます。

鳳凰単叢竹葉2020のお買い物はこちらから

袋小 :   15g / 価格 1,296円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

缶入り:   30g / 価格 2,484円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

袋大(30g入りの袋が3個入り) :90g / 価格 7,128円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

お値打ちパック(合計30gの袋が12袋):360g / 価格 23,846円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

馬鞍山功夫普洱茶2018

https://hojotea.com/item/d04.htm

2014年、雲南省の山間部にて様々な村々を旅していたところ、非常に面白い人物との出会いがありました。彼は広東省潮州の鳳凰鎮の出身であり。実家は、鳳凰単叢烏龍茶の生産農家だというのです。

次男と言うことで家業は継が無かったものの、お茶に興味がありすぎるあまり、高い品質を求めて雲南省に移り住んだとのことでした。

彼自身は、プーアル生茶の生産を専門としていたのですが、当然、鳳凰単叢の作り方を熟知しています。馬鞍山の優れた原料を使うことで鳳凰単叢のプロセスを取り入れ、プーアル茶を作れないかと提案したのが、功夫普洱茶を作り始めたきっかけでした。

茶葉は一般的なプーアル茶の摘菜基準で収穫しますが、萎凋と同時に烏龍茶の半発酵技術を取り入れ、半発酵にしたのちに、プアール茶の生産工程に準じた釜炒り→揉捻→乾燥の順で仕上げました。プーアル茶なのに、鳳凰単叢烏龍を連想するような華やかな香りがする非常に面白いお茶です。

2018年に作ったのですが、より香りを高める為に、今年まで無酸素で保存することで熟成をしました。

香りは八仙(芝蘭香)系で、ラズベリーやチェリーのを少し連想するような香りです。鳳凰単叢烏龍茶程香りは強くありませんが、煎を重ねるごとに烏龍茶の個性が見え隠れし、非常に面白いお茶です。

馬鞍山功夫普洱茶2018のお買い物はこちらから

50g(袋入り) / 価格 2,808円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

100g(袋入り) / 価格 5,400円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

200g(100gを2袋) / 価格 10,476円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

600gお値打ちパック(100gを6袋) / 価格25,920円(税込み)

クリックして買い物カゴへ

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏の無名異焼急須・茶壺・宝瓶など4種を発売
佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏作の茶器(急須、茶壺、宝瓶)を発売しました。 今回発売した茶器は、秋津無名異酸化焼成、秋津無名異炭化還元、野坂粗土酸化焼成、野坂粗土還元焼成の4種類です。 急須に含まれるミネラルと味との密接な関 …
武家寨古樹生茶 2021 散茶と鳳凰単叢老叢鴨糞香2020を発売
武家寨古樹生茶 2021の毛茶(散茶)と鳳凰単叢老欉鴨糞香2020を発売しました。 武家寨古樹生茶 散茶 2021 武家寨は雲南省臨滄市永徳県にある山村です。 茶園は標高約2000m〜2200mに位置しており、4-5月に …

最新の記事 NEW ARTICLES

佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏の無名異焼急須・茶壺・宝瓶など4種を発売
佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏作の茶器(急須、茶壺、宝瓶)を発売しました。 今回発売した茶器は、秋津無名異酸化焼成、秋津無名異炭化還元、野坂粗土酸化焼成、野坂粗土還元焼成の4種類です。 急須に含まれるミネラルと味との密接な関 …
武家寨古樹生茶 2021 散茶と鳳凰単叢老叢鴨糞香2020を発売
武家寨古樹生茶 2021の毛茶(散茶)と鳳凰単叢老欉鴨糞香2020を発売しました。 武家寨古樹生茶 散茶 2021 武家寨は雲南省臨滄市永徳県にある山村です。 茶園は標高約2000m〜2200mに位置しており、4-5月に …
ほのかに香る蜜香が特徴!標高2300m付近の自然栽培茶による高山白茶を発売
高山白茶を発売しました。このお茶は標高2100m〜2300mの高地で摘まれた1芽2葉のお茶から作られた白茶です。味がやわらかく、草木、紫蘇、蜜、桃を連想するような爽やかな香りが特徴のお茶です。 茶園が村から離れているため …
標高2000mにある樹齢数百歳の自然栽培茶、古樹白茶2021を発売
古樹白茶2021を発売しました。 力強い余韻と、花やハーブのような甘い香りがするお茶です。 原料の質は白茶の品質の要 一般的に白茶と言えば福建省産がよく知られております。ただ、福建省の白茶は、製茶技術こそ非常に素晴らしい …
プーアル茶の当たり年!2019年産の宮廷金毫を発売
宮廷金毫2019を発売しました。2019年は当たり年と言うことも有り、乾燥フルーツ香がしっかりと感じられ、質の良いお茶に仕上がっております。 https://hojotea.com/item/d41.htm 熟茶の質は生 …
佐渡島渡辺陶三氏作、野坂粗土酸化焼成の急須・茶壺を発売
佐渡島の渡辺陶三氏作、野坂粗土酸化焼成の急須と茶壺を発売しました。 https://hojotea.com/item/tozo_nosaka.htm ふくよかさと後味を強化する野坂粗土 野坂粗土の酸化焼成は、ふくよかさ( …
知ってますか?発酵食品とお茶の発酵の違い
紅茶や烏龍茶は「発酵茶」と表記されますが、実際のところ、発酵食品なのでしょうか? 本コラムでは、お茶と一般的な発酵食品の違いについて詳しく説明したいと思います。 一般的な発酵食品とは 一般に発酵食品といえば、生産に微生物 …
松林大樹茶園 単株古樹生茶2019を限定量のみ発売
2019年産の単株プーアル生茶、松林大樹茶 単株生茶 2019 を発売しました。 このお茶は、松林の間にひっそりと自生する、樹齢300歳越えの大木から収穫された単株生茶です。 日陰の木のみ選んで収穫していることから、日陰 …
古樹白茶:7種類の茶園の飲み比べセットを期間限定で予約販売
茶園ごとに包装した古樹白茶の飲み比べセットを予約販売します。 ブレンド前の今の時期のみ可能な、限定のセットになります。 農家に白茶の正しい作り方を指導することで原料と加工の質を両立 雲南省には、標高の高い茶園、樹齢の古い …
標高の高い茶園を厳選!ダージリンファーストフラッシュ2種を発売
ダージリンのファーストフラッシュを2種発売しました。 https://hojotea.com/item/b07.htm ファーストフラッシュとはどういうお茶か、また、質の高いファーストフラッシュを入手するためのHOJOの …

PAGETOP