• ホーム >
  • マレーシアニュース・文化

マレーシアの政治

[2008.08.30] Posted By

暫く楽しんだ日本滞在ですが、再びマレーシアに来ております。
本当は帰りに中国に寄る予定だったのですが、今月の売上げが余りに良くないため、急遽マレーシアに戻りました。
中国へは秋のお茶の季節に行きたいと考えております。
私が留守中、マレーシアでは政治スキャンダルによりマハティール首相時代から失脚していた元副首相のアンワール氏が議員として復活しました。
現在アンワール氏は野党に所属しており、今後、政治に少なからず影響力を持つと考えられます。
マレーシアではこれまで与党の勢力が余りにも強く、現首相になってからは特に公然の汚職が繰り返されておりました。その結果が前回の選挙には顕著に現れ、野党が勢力を伸ばし強い発言権を獲得しました。
野党が増えたことで汚職が減り、政府の投資効率上がるのは歓迎ですが、反面、野党の比率が逆転するようなことになると、それはそれで国の「安定性」に影響が生じることも懸念されることから、ある一定割合を超過して野党が大勝することは決して良いばかりではありません。そう言った意味で私は今回のアンワール氏の政治復活を一つの懸念材料として感じております。
明日はマレーシアの独立記念日です。
マレーシアでは3連休となるため、多くの買い物客が期待出来ます。
今回の日本滞在期間中は岩手方面へ出張し、その際、興奮のあまり南部鉄瓶や急須を買いすぎてしまいました。
そんなわけで、少し頑張って売りさばかないといけません。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

佐渡島渡辺陶三氏作の無名異焼各種を発売
渡辺陶三氏作の茶器が大量に入荷しました。今回は仕上がりが非常に良く、また、味の点でも非常に満足できる内容です。 …
桃のようなフルーツ香が凄い!正山小種 奇種を発売
正山小種 奇種という名称のお茶を発売しました。HOJOの正山小種(ラプサンスーチョン)の中で最も高級なお茶にな …

最新の記事 NEW ARTICLES

佐渡島渡辺陶三氏作の無名異焼各種を発売
渡辺陶三氏作の茶器が大量に入荷しました。今回は仕上がりが非常に良く、また、味の点でも非常に満足できる内容です。 …
桃のようなフルーツ香が凄い!正山小種 奇種を発売
正山小種 奇種という名称のお茶を発売しました。HOJOの正山小種(ラプサンスーチョン)の中で最も高級なお茶にな …
珍しいジャスミン茶!茉莉野生白芽茶を発売
茉莉野生白芽茶という、HOJOオリジナルのジャスミン茶を発売しました。茉莉とはジャスミンことです。おそらく世界 …
ダージリン、正山小種小赤甘など新茶数種類を発売
数種類の新商品を発売しました。今回発売したのは以下の4種類です。 天池梨山茶 軽焙 文山包種茶 正山小種 小赤 …
タンニンだけじゃない!お茶の渋味の本当の原因
お茶の渋味=タンニンというのがお茶業界では常識のように考えられておりますが、実はタンニンを原因とするお茶の渋味 …
標高2100mの老木から作った古樹白茶を発売
古樹白茶を発売しました。このお茶は文字通り、老木から1芽2葉で摘んだ茶葉で作った白茶です。華やかなフレーバーと …
白樹の自然栽培茶、鳴鳳山古樹生茶2019を発売
鳴鳳山古樹生茶2019(めいほうさん)を発売しました。鳴鳳山は突出して樹齢の高いお茶の木が多いことから、臨滄地 …
お茶とタピオカのプロが教える美味しいタピオカドリンクの作り方
私は「お茶の専門店HOJO」を起業する以前は食品メーカーにて技術系の仕事をしておりました。当時私が関わった仕事 …
美味しい水出し茶の作り方とお勧めのお茶
暑い季節に最適の水出し茶の作り方と、水出し茶にお勧めするお茶を紹介したいと思います。 水出し茶には専用のお茶で …
標高とお茶の品質の深い関係
お茶の品質を決める非常に重要な要素の1つが茶園の標高です。その割に、世の中では茶園の標高が余り注目されてないよ …

PAGETOP