プーアル茶の揉捻
お茶の製茶工程には白茶や一部の緑茶を除き揉捻という工程があります。揉捻とはお茶を揉む工程のことです。お茶の揉捻は手揉みや機械揉みなどやりかたは色々ありますが、揉捻の強弱がお茶にどのような影響を与えるか説明したいと思います。

プーアル茶の揉捻

お茶の揉み方の違いは最終的にどうお茶に影響するか

お茶の揉み方には色々ありますが、重要なのは強く揉むか、弱く揉むかの選択です。私の場合、特に雲南省のお茶を仕入れるときは、茶園の選定、摘み方の基準設定、揉み方、殺青の基準、乾燥方法など事細かに条件を設定しております。お茶の揉み方を決めるに辺り、お茶の揉み具合がお茶にどう影響するかを理解しておくことが重要です。強く揉めば、茶葉はより撚れて、引き締まって見え、また、見た目はより均一になります。逆に、揉みが甘いお茶は、茶葉の嵩密度が大きく、見た目もあまり均一ではありません。

プーアル生茶

左は強めに揉まれたプーアル生茶の毛茶、右は軽め

揉み具合は味香りが出る速度に影響

揉み具合が最も影響するのは、お茶をいれたときのお茶の味香りの抽出具合です。そもそもお茶を揉む目的は、お茶の葉の細胞に微細な傷を付け、成分が抽出されやすくすることです。
揉み具合が強いお茶は味が出る速度が速く、1煎目からしっかりとお茶が出ます。ただし、抽出速度が速いために、お茶が出きってしまう速度も速く、何煎もいれることが出来ません。
質の良いお茶になると、私としてはあまり強くお茶を揉みたいと思いません。例えばプーアル茶にしても、軽めに揉むことで、お茶の味香りは時間をかけてゆっくりと抽出されます。つまり、何煎にもわたってお茶をいれ続けても、味や香りに持続性があり、煎を重ねても安定した香りを楽しむことが出来ます。

プーアル生茶 馬鞍山古樹生茶

馬鞍山古樹生茶の毛茶(散茶):非常に高品質のお茶ゆえに、意図的に弱く揉むことで、香りが徐々に抽出されるように設計しました。

揉み具合を変えることで煎の重ねられる日本茶に

日本茶は「針のような見た目」に固執するがあまり、強く揉まれる傾向が見られます。針のように綺麗に整った煎茶は良しとされ、逆に揉み方が足らない茶葉はあまり良い評価を受けません。ただ、「見た目」と「実際の味わい」とは切り離して考えることも重要です。実際、色んなお客様とお付き合いしていると日本茶の味が出る速度が速すぎる点について、不満を持っている人も少なからずおります。日本茶は概して強く揉まれているために、味香りが早々に出てしまい、2煎目以降、非常に味の薄いお茶になりがちです。

日本茶についても、揉みを非常に弱くすることで、より多くの煎を重ねられ、味香りが持続するようにお茶を設計するのも面白いと思います。今度機会があれば是非実験してみたいと考えております。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

2019年産の太平猴魁を販売開始!
2019年産の太平猴魁を発売しました。太平猴魁は中国茶トップ10に選ばれており、清朝の頃より最も高級な中国茶の …
大雪山野生白茶・プーアル生茶2019の散茶先行予約販売
野生のお茶(カメリアタリエンシス)から作ったプーアル茶と白茶の散茶を予約販売します。 生産量が限られているため …

最新の記事 NEW ARTICLES

2019年産の太平猴魁を販売開始!
2019年産の太平猴魁を発売しました。太平猴魁は中国茶トップ10に選ばれており、清朝の頃より最も高級な中国茶の …
有機茶が健康に良いとは限らない!サステナブルな自然栽培茶とは?
Sustainable(サステナブル)とかSustainability(サステナビリティ)という言葉を聞いたこ …
大雪山野生白茶・プーアル生茶2019の散茶先行予約販売
野生のお茶(カメリアタリエンシス)から作ったプーアル茶と白茶の散茶を予約販売します。 生産量が限られているため …
月ヶ瀬緑茶(日本茶)
緑茶カテキンは抗酸化にも免疫力アップにも!効果的な入れ方も解説
健康や美容によいといわれている緑茶カテキンは、具体的にどのような働きが期待できるのでしょうか?特に注目度の高い …
月ヶ瀬の茶葉
緑茶はノンカフェインが安心?カフェイン少なめ水出し緑茶がおすすめ!
緑茶を飲みたいけれどカフェインが気になる、という人もいるでしょう。お茶にもともと含まれている成分ですが、体質に …
2019年産の緑茶と黄茶合計4種を発売
2019年産の中国緑茶と黄茶が合計4種類入荷しました。早速販売を開始しましたので、興味のある方は是非ご覧くださ …
緑茶(日本茶)無農薬・有機栽培茶園
緑茶は無農薬なら良いお茶なの?おいしい緑茶のポイントを徹底解説!
無農薬や有機栽培だけが、おいしい緑茶のポイントなのでしょうか? 実は誤解の多い有機栽培について解説します。また …
現地速報!2019年の雲南省のお茶の状況
4月9日より中国雲南省にお茶の仕入に来ております。例年ですと、3月の終わりから雲南省入りしていたのですが、今年 …
稀少な単株茶から作ったプーアル茶、白茶、紅茶を限定発売
2018年産の単株茶の限定販売を行います。単株茶とは1本の老木のみから作られたお茶の事で、中国茶の中で最も高級 …
鳳凰単叢烏龍茶を3種類発売
3種類の鳳凰単叢烏龍茶を発売しました。何れも数年前に仕入れたお茶ですが、無酸素状態にて保管することで味香りの熟 …

PAGETOP