プーアル茶の視察中、雲南省西双版納の南糠山で遭難未遂

[2010.05.20] Posted By

minority6-4.jpg

雲南省西双版納で南糠山へ視察

南糠山を歩いて下山

雲南省西双版納で南糠山に視察に行ったときですが、案内人が「歩いて山を下りたらいかがですか?」と提案してきました。
彼が言うには、「1時間もあれば降りられるでしょ?」とのことでした。
より体で南糠山を体験するには、歩いて降りるのも良いかと思い、提案通り歩いて降りることにしました。

雨に見舞われ少数民族の家に退避

ところが、暫く、歩いていると、いきなり雲行きが怪しくなり、すぐに雨が降り出しました。
雨足は段々厳しくなり、あっという間に大雨になってしまいました。
すると、近くで茶摘みをしていた少数民族の農民が、家で雨宿りをするようにと、誘ってくれました。
お言葉に甘えて、家に向かったのですが、彼らの歩き方の早いこと!まるで競歩大会のように山を駆け抜け、
しかも、彼らの家は私たちがいた場所から20分近く離れた場所にありました。
「こんなに遠いんだったら、もっと別の選択肢があっただろうに。。。。すぐ近くだと行っていたのに。。。」と思ったりもしました。
山岳少数民族の人々にとって、20分かけて山道を「競歩」するのはごく近所だったのです。

昔の日本のような室内

西双版納は基本的にタイ族が中心であるため、彼らの家は高床式の家でした。
一応電気は通っているのですが、彼らは共通して電気をつけません。
余りにも暗すぎて何があるのかよく分からないままに、出されたプーアル生茶を頂きました。
家の中には「囲炉裏」があり、そこで鉄瓶風のヤカンを使いお湯を沸かしておりました。
家は板で張っただけのシンプルな作りで、どこで寝ているのかと聞いたところ、布団を出しその場で寝るそうです。
そうこうしている間も雨は益々激しく降り始め、気がつけば少数民族の方の家に2時間ほどお世話になってしまいました。また、帰りには、家で作ったお茶のお土産まで頂いてしまいました。
minority-2.jpg
囲炉裏で湯を沸かし、お茶をいれてくれました。

minority-3.jpg
少数民族の若者。こんなに山奥でも携帯電話はしっかりと普及しておりました。

結局、走って下山

雨は相変わらず止みそうにありませんでしたが、このままの勢いだと、彼らの家に泊まることになりかねないので、雨の中を走って山を下りることにしました。山道は予想以上に距離があり、しかも、一本道ではありません。「一時間ほどただ降りるだけ」と言っていたのに人の庭を越え、畑を越え、いくつもの小さな山を越え、あちこちの山岳民族に道を聞き、2時間ほどかけてようやく麓にたどり着きました。
そのときは、もやは汗だく、泥だらけで、私の南糠山競歩大会は終了したのでした。

minority-4.jpg
お茶の木の間の細い道を走るように下山しました。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

とにかく余韻が好きと言う人にお勧めのプーアル茶、大茶林古樹生茶を発売!
大茶林紫茶と大茶林古樹生茶の2種類のプーアル茶を発売しました。大茶林古樹生茶は高級プーアル茶の代名詞である単株 …
唐家古樹生茶(プーアル生茶)の販売開始!
唐家古樹生茶は雲南省臨滄市の西部、標高2000m〜2100mの茶園産の春茶から作りました。唐家の名前の由来は茶 …

最新の記事 NEW ARTICLES

プーアル茶は開封後1週間位で甘い香りが形成される
HOJOのプーアル茶は開封直後に直ぐ飲むよりも、封を開けて、最低1週間くらいおいてからの方が香りが遙かに強くな …
とにかく余韻が好きと言う人にお勧めのプーアル茶、大茶林古樹生茶を発売!
大茶林紫茶と大茶林古樹生茶の2種類のプーアル茶を発売しました。大茶林古樹生茶は高級プーアル茶の代名詞である単株 …
水道水から塩素を除去するだけでお茶が美味しく!!!
お茶を淹れるときに水道水を直接沸騰して使用しておりませんか?折角良い急須や、良い茶葉にお金をかけても、塩素を除 …
緑茶の種類を製法と品種により徹底解説
緑茶の種類って何があるの?製法や品種ごとに徹底解説!
緑茶と一口に言っても、その種類はさまざまです。では、具体的にどのような種類があるのでしょうか?緑茶の製法や品種 …
唐家古樹生茶(プーアル生茶)の販売開始!
唐家古樹生茶は雲南省臨滄市の西部、標高2000m〜2100mの茶園産の春茶から作りました。唐家の名前の由来は茶 …
烏龍茶(ウーロン茶)のおいしい入れ方(淹れ方)
【動画】これで完璧!烏龍茶(ウーロン茶)のおいしい入れ方
烏龍茶(ウーロン茶)をプロが淹れる(入れる)ように美味しくいれる方法を説明します。 烏龍茶(ウーロン茶)の入れ …
舘正規氏作の萬古焼急須と茶杯が入荷
三重県四日市市の作家、舘正規氏作の萬古焼急須と湯飲みが入荷しました。 https://www.hojotea. …
烏龍茶(ウーロン茶)のおいしい入れ方(淹れ方)
2019年産の鳳凰単叢烏龍茶5種を販売開始!
2019年産の鳳凰単叢烏龍茶を発売しました。現在、HOJOのオンラインショップで購入可能です。 https:/ …
佐渡島渡辺陶三氏作の無名異焼各種を発売
渡辺陶三氏作の茶器が大量に入荷しました。今回は仕上がりが非常に良く、また、味の点でも非常に満足できる内容です。 …
桃のようなフルーツ香が凄い!正山小種 奇種を発売
正山小種 奇種という名称のお茶を発売しました。HOJOの正山小種(ラプサンスーチョン)の中で最も高級なお茶にな …

PAGETOP