雲南省お茶の仕入 2015
昨日から2015年のお茶、特にプーアル茶の仕入のために中国雲南省に来ております。

好条件のお茶は中国でも早い者勝ち

中国の場合、一番茶は3月20-25日くらいに摘まれます。春一番のお茶は、4月に摘まれるお茶と比べ葉のサイズが小さく、収穫量が限られているため、非常に稀少であり、中国国内でも入手が難しく、当然、多くの業者間で取り合いになります。
したがって、春摘みの一番茶、しかも、樹齢の高い老木から収穫された、自然栽培茶を入手しようとした場合、現地で仕入れるほか方法がありません。仮に現地に行ったとしても、到着するタイミングが今から2-3週間後になると、良いお茶はほぼ確実に終わってしまいます。

シーズン前に生産者を訪問することで特注でお茶を生産

今年はお茶摘みが始まる少し前に雲南省へ入ることにしました。事前に生産業者と会うことで、お茶の摘み方(一芯か、一芯一葉か、一芯二葉か、混ざった状態か)についての希望、更に、殺青の強さ、特に酵素の残存する割合についての希望を予め伝え、私が希望するお茶を特注で作ってもらう為です。

2日間かけベースとなる街に到着

昨日はマレーシアのクアラルンプール→昆明、そして昆明から保山市まで飛行機で移動し、保山市で一泊しました。今朝は朝6時にホテルを出て、ミャンマーの国境方面へと向かい、永德という町まで来ました。明日以降、バスに乗り多くの山にお茶を求めて移動する予定です。現在、雲南省に接するミャンマーの地域では内戦が行われており、先日も雲南省内での誤爆により住民が死亡したというニュースがありました。この地域は、正に私のお茶の産地の中心地であるため、状況を見極めつつ訪問する地域を決めたいと思います。
雲南省お茶の仕入 2015

高品質なお茶のピークは3月23日以降

本日は、永德にある地元のマーケットを訪問しました。私は昔から市場が大好きで、どこへ行ってもマーケットは必ず訪問します。市場に出ている農産物を見ることで、この地域における春の進み具合を見極める事が出来ます。
雲南省お茶の仕入 2015
雲南省お茶の仕入 2015
お茶の生産者による情報では今年のお茶は少し送れているようです。市場における農産物にも、それが反映されているように感じました。今週の時点で、野生茶及び、標高が低い茶園のお茶は既に生産が始まっております。ただ、私が通常仕入れる、2000m級・老木・自然栽培茶の収穫は来週がピークとなりそうです。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

2022年産の鳳凰単叢烏龍茶を2種:老欉東方紅と鴨糞香を発売
2022年産の鳳凰単叢烏龍茶を2種類発売しました。 2022年は各お茶産地に共通して、雨が多い年でした。しかしながら、鳳凰単叢烏龍茶の収穫期前は意外にも晴れの日々が続き、予想外に香りがしっかり出ております。 https: …
濃香な三次火蜜蘭香など3種類の鳳凰単叢2021を発売
鳳凰単叢烏龍茶を3種発売しました。 https://hojotea.com/item/houou.htm どれも非常に個性的なお茶でお勧めです! 鳳凰単叢老欉蜜蘭香 2021 蜜蘭香はライチを連想するとてもフルーティな香 …

最新の記事 NEW ARTICLES

2022年産の鳳凰単叢烏龍茶を2種:老欉東方紅と鴨糞香を発売
2022年産の鳳凰単叢烏龍茶を2種類発売しました。 2022年は各お茶産地に共通して、雨が多い年でした。しかしながら、鳳凰単叢烏龍茶の収穫期前は意外にも晴れの日々が続き、予想外に香りがしっかり出ております。 https: …
濃香な三次火蜜蘭香など3種類の鳳凰単叢2021を発売
鳳凰単叢烏龍茶を3種発売しました。 https://hojotea.com/item/houou.htm どれも非常に個性的なお茶でお勧めです! 鳳凰単叢老欉蜜蘭香 2021 蜜蘭香はライチを連想するとてもフルーティな香 …
古樹白茶2022(無農薬無肥料の自然栽培茶)を発売
2022年産の古樹白茶を発売しました。 https://hojotea.com/item/w25.htm 樹齢数百歳のお茶の木 古樹白茶は無農薬無肥料の自然栽培茶園で作られたお茶を原料に1芽1葉の茶葉から加工した白茶です …
武家平掌古樹生茶2020年産 357g餅茶と2021年産 200g餅茶を発売
武家平掌古樹生茶 2020と2021を発売しました。 このお茶は中国雲南省臨滄市の南西部、ミャンマー国境から数十キロに位置する、2100m前後の茶園産です。 https://hojotea.com/item/d137.h …
単株白茶2018年の散茶と餅茶、鳳凰単叢玉蘭香2021を発売
単株白茶2018年の散茶と餅茶、鳳凰単叢玉蘭香2021を発売しました。 単株白茶 2018 マレーシア熟成 https://hojotea.com/item/w18.htm 単株茶は特定の1本だけの木から作られたお茶です …
マレーシアで5年熟成したミャンマー果敢産のプーアル熟茶を発売
マレーシアで5年間熟成した果敢古樹熟茶20216年を発売しました。 果敢は中国雲南省のお隣、ミャンマーの地域の名称であり、非常に稀少なお茶です。 https://hojotea.com/item/d88.htm 雲南省と …
マレーシアで3年熟成した単株プーアル生茶2019の餅茶200gと357gを発売
マレーシアで3年間熟成した単株プーアル生茶2019を発売しました。 単株茶とは、特定の1本のお茶の木のみから収穫し、製茶されたお茶のことで、プーアル茶や烏龍茶の中では最も高級なお茶とされるカテゴリーです。 このお茶は20 …
自然の山で収穫された大雪山野生白茶 散茶2022年産を発売
大雪山野生白茶 散茶 2022 を発売しました。 https://hojotea.com/item/w11.htm 大雪山野生茶は、中国雲南省臨滄地区の大雪山で収穫された野生のカメリアタリエンシスから作られた白茶です。 …
プロがお茶を評価するときに重視する余韻とボディとは?
お茶を選ぶとき、多くの人は香りに注目しがちです。 香りが重要なのは勿論ですが、我々プロが重視するのは、味香りの立体感です。幾ら香りが強くても、味香りに立体感のないお茶は美味しいと感じられないからです。 立体感と言われても …
無農薬無肥料の自然栽培プーアル生茶5種を発売
プーアル生茶を5種類発売しました。 武家寨古樹生茶2022 武家寨は中国雲南省臨滄の南西部に位置する小さな村の名称です。 標高2000m〜2300m、完全無農薬無肥料の老木から作られたプーアル生茶の散茶です。 今年も樹齢 …

PAGETOP