鳳凰単叢烏龍茶のなかでも老欉と呼ばれるお茶

[2013.07.21] Posted By

老欉単叢烏龍

鳳凰烏龍茶は、一般的に鳳凰単叢烏龍と呼ばれます。単叢とは、「1本1本独立した特定の木」を指す言葉です。つまり、限られた木から摘まれたお茶のみが単叢烏龍と呼ばれます。ただし単叢と言っても、1本の木から作られたお茶が1バッチとして売られるのではなく、1-5本位の木をグループ化して1バッチとしております。したがって、単叢烏龍の場合1バッチが1kg〜10kgくらいになります。一般的に値段が高いお茶は1本の木から収穫されたお茶のみを1バッチとし、値段が低くなるにつれて、1バッチの量が大きくなります。ただし、単叢と呼ばれる烏龍茶はあくまで一般1本が独立して植えられたお茶の木から収穫されたお茶を指しており、日本の茶園のような量産方式の茶園で作られた鳳凰烏龍茶は単叢烏龍と呼ばれません。

烏崠山から見下ろした景色

烏崠山から見下ろした景色

烏崠山からの景色

上の写真の一部を拡大した写真です。低地の丘が全て茶園になっているのが分かりますでしょうか?これの多くが大量生産用の茶園です。鳳凰烏龍の多くは、単叢ではなく、茶園産のお茶の木から作られていると言う事実がこの写真から見てとれます。

老欉とは

単叢とは別に老欉と呼ばれるカテゴリーがあります。老欉とは樹齢が極めて古い木を指す言葉です。老欉という名称が付くお茶になると、烏崠山の中でも有名な老木から作られたお茶を示しており、1本の木=1バッチと非常に厳密な管理方法がとられ、また、数量に限りがあることから、お茶には極めて高い値段が付きます。老欉の場合、お茶の名称の頭に老欉という文字がつきます。例えば、鳳凰単叢老欉宋種あるいは、鳳凰老欉宋種単叢のような感じです。老欉烏龍茶の特徴はなんといってもとても深いコクです。お茶が吸い込まれるように喉を流れ、飲んだ後に香りがふんわりと戻ってきます。ミネラルが豊富に含まれるためか、お茶を飲むと体が熱くなり、顔が赤くなり、いわゆるお茶酔いした気分になります。

鳳凰単叢烏龍の大木

老欉単叢烏龍

老欉単叢烏龍

真ん中にあるのは老欉単叢烏龍と呼ぶに相当する樹齢の木。周りにあるお茶の木は樹齢が比較的若いため老欉とは呼ばれない。

老欉

老欉

老欉

値段は高いが武夷岩茶を思えば非常にコストパフォーマンスが高いお茶

非常に貴重なお茶ゆえに、値段はかなり高いですが、武夷岩茶で烏龍茶を購入した場合、鳳凰単叢老欉烏龍茶の10倍以上の値段が付いても不思議ではありません。非常に現実的な値段で超高品質のお茶が味わえるという点では鳳凰単叢の老欉烏龍茶はとてもお薦めのお茶です。値段が高いために、沢山は飲めないかもしれませんが、少し飲んだだけでもかなりの満足感が得られると思います。私のラインアップにも5種類以上の老欉烏龍茶が含まれます。

東方紅の老欉

東方紅の老欉

東方紅の老欉

 

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

台湾三希製の茶漉し付マグカップ販売
台湾の三希製の磁器が何点か入荷しました。これまで品切れとなっておりました商品も入荷しましたので是非ご覧ください …
自然栽培のプーアル熟茶、火草山産の宮廷金毫2018販売開始
プーアル熟茶ファンに朗報です。HOJOの熟茶の中でも絶大な人気のある火草山から作られた宮廷金毫 2017を発売 …

最新の記事 NEW ARTICLES

台湾三希製の茶漉し付マグカップ販売
台湾の三希製の磁器が何点か入荷しました。これまで品切れとなっておりました商品も入荷しましたので是非ご覧ください …
自然栽培のプーアル熟茶、火草山産の宮廷金毫2018販売開始
プーアル熟茶ファンに朗報です。HOJOの熟茶の中でも絶大な人気のある火草山から作られた宮廷金毫 2017を発売 …
自然栽培プーアル生茶、烏木龍古樹生茶2018を販売開始
烏木龍古樹生茶(ウームーロンこじゅなまちゃ) 2018を発売しました。このお茶は2018年産のプーアル茶の中で …
鳳凰単叢烏龍茶7種発売。知名度の低い名称のお茶がおすすめな理由
鳳凰単叢烏龍茶2017産を多数発売しました。鳳凰単叢烏龍茶は仕入れた直後よりも暫く熟成した方が香りも味も良くな …
中国茶の王様とも言える鳳凰単叢烏龍茶
烏龍茶というと台湾の烏龍茶を思い浮かべる人が多いかと思います。事実、HOJOの烏龍茶の中でも台湾の烏龍茶は非常 …
屋台食べ歩きと烏龍茶ファンの聖地、潮州
潮州の鳳凰鎮に仕入れに行ってきました。潮州と言えば鳳凰単叢烏龍茶の産地です。潮州へは必ず毎年行き、現地にて仕入 …
无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
中国茶好き必見!高級ジャスミン茶の作り方
これまで数回に分けてジャスミン茶について特集してきましたが、今回はジャスミン茶がジャスミンの花の産地である広西 …
嘘のようにお茶が美味しくなる工夫式のいれ方
工夫式のいれ方について、よく質問を戴くため、あらためて、工夫式で美味しくお茶をいれる方法を紹介したいと思います …
中国茶で人気の安渓産鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …

PAGETOP