東方美人
台湾烏龍茶と言えば、高山茶に代表されるように微発酵のお茶が中心ですが、その中で異彩を放っているのが東方美人茶です。知られているようで知られていない東方美人茶について、やや科学的視点から説明したいと思います。東方美人は時間をかけて非常に深く発酵が行われており、茶葉をを見た場合、烏龍茶と言うよりも紅茶に近い外観のお茶です。ただし、加工の順番的には、萎凋・発酵→殺青→揉捻なので、烏龍茶と定義されております。紅茶の場合、萎凋→揉捻→発酵→殺青となり、東方美人の工程とは殺青と発酵の順番が逆です。

熟れたマスカットの甘い香りがする東方美人

東方美人の最大の特徴は中国語で蜜香と呼ばれる、甘い、マスカットのような香りがすることです。私としては、貴腐ワインのような香りと個人的に感じております。
この香りはどうやって作り出されるかご存じですか?
東方美人は普通の茶葉からは作る事が出来ません。一般的な台湾烏龍茶と同じ基準で摘まれた茶葉から東方美人を作って場合、全く蜜香のしないお茶になります。東方美人の蜜のような香りを作るには、特別な茶葉のみを収穫する必要があります。
東方美人の茶葉

ウンカが汁を吸った茶葉のみから作られるお茶

東方美人の独特の蜜香を作り出すためには、ウンカが汁を吸った茶葉のみを集めることで作り出されます。日本の緑茶農家にとってウンカは害虫ですが、東方美人を作る上ではウンカの役割は重要です。ウンカに汁を吸われた茶葉には黄色の斑点が生じます。更に何カ所も汁を吸われると葉全体がバナナの皮のように黄色く変色します。さらに、ウンカに汁を吸われたお茶の葉は、外敵から身を守るためにファイトアレキシンと総称される物質を作り出します。ファイトアレキシンは人間で言う抗体のような存在と解釈してみてください。外敵から攻撃された植物が、事故防御のために作り出す物質の総称です。ファイトアレキシンについてはウィキペディアの解説を以下に引用します。
東方美人とウンカ

ファイトアレキシン(phytoalexin)は、植物が生物ストレスおよび非生物ストレスに応答して新規に合成する、抗菌性の二次代謝産物の総称である。非宿主抵抗性の一環として機能し、広範囲の病原に対して有効であり、植物種ごとに様々な種類の化合物が存在する。テルペノイド、グリコステロイドおよびアルカロイド等を指すことが多いが、これらに限らず植物の抵抗性反応に関わるファイトケミカル全般をファイトアレキシンと呼ぶことが多い。ファイトアレキシンの合成には、きっかけとして微生物やそれらが作り出す化合物、紫外線などのエリシターが必要であり、通常の生育条件にある健康な植物体では合成されない。

 
テルペノイド=テルペン類のことで数百種類のテルペンという名称の物質の総称です。テルペンとはバラや柑橘系の甘い香り、様々な香水にも含まれる物質です。私達人間にとってはフルーツのような爽やかな香りですが、ウンカにとっては受けいれがたい香りなのでしょうか?蚊はレモンの香りを嫌うと言いますし、虫除けスプレーなどの主成分もテルペン類です。昆虫は種ごとに特定のテルペンの香りを苦手とするのかもしれません。東方美人の蜜香も同じくテルペン類と考えられており、ウンカの攻撃により茶葉が作り出したテルペン類が、発酵工程を経て酸化することで、マスカットのような独特の香りを作り出すと考えられております。

東方美人以外で蜜香のするお茶

蜜香がするお茶は東方美人だけではありません。ウンカが汁を吸った茶葉を使用し、発酵茶を作れば自然と蜜香が生じます。私のラインアップですと、蜜香高山茶、蜜香黄金芽、蜜香香茶などのお茶が蜜香を発します。この他、ダージリン2ndフラッシュの一部に感じられるマスカテルフレーバーも全く同じ原理で作られます。

東方美人の味の特長

東方美人の味の特長はボディが軽い点です。私はこれまで、様々な種類の東方美人を試飲してきました。普通のグレードから、超高級な品質まで体験したことがありますが、味の特長としては一貫してボディが軽めです。これは産地の土質が関係しており、土壌のカルシウムが少ない事が理由と思われます。東方美人を飲むと、濃厚な蜜香がするわりにスッキリして透明感のある味わいがするのはこれが理由です。HOJOでは蜜香黄金芽というお茶も販売しております。基本的には東方美人と同じ作り方のお茶なのですが、茶葉は凍頂山のものを使っております。凍頂山の場合カルシウムが豊富に含まれるために、同じ製法でもよりボディがあり、お茶がふくよかに感じられます。
東方美人の茶葉

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

贅沢なマスカテルフレーバー!蜜香紅茶(無農薬)を発売
蜜香紅茶を発売しました。このお茶はHOJOのラインアップに入っているにもかかわらず、何年も品切れが続いており、多くの人からお問い合わせを頂いておりました。 今回紹介する蜜香紅茶は無農薬の茶園から仕入れました。 https …
お茶を美味しくするHOJOのオリジナル急須&茶壺4種が入荷
新たに以下の茶器が入荷しました。 https://hojotea.com/categ/teaware.htm 渡辺陶三作 秋津無名異酸化焼成 渡辺陶三作 秋津無名異還元焼成 渡辺陶三作 野坂粗土還元焼成 舘正規作 信楽粗 …

最新の記事 NEW ARTICLES

贅沢なマスカテルフレーバー!蜜香紅茶(無農薬)を発売
蜜香紅茶を発売しました。このお茶はHOJOのラインアップに入っているにもかかわらず、何年も品切れが続いており、多くの人からお問い合わせを頂いておりました。 今回紹介する蜜香紅茶は無農薬の茶園から仕入れました。 https …
お茶を美味しくするHOJOのオリジナル急須&茶壺4種が入荷
新たに以下の茶器が入荷しました。 https://hojotea.com/categ/teaware.htm 渡辺陶三作 秋津無名異酸化焼成 渡辺陶三作 秋津無名異還元焼成 渡辺陶三作 野坂粗土還元焼成 舘正規作 信楽粗 …
ステンレスで沸かしたお湯とお茶との意外な相性?!
お茶を飲む際にどのような材質の湯沸かしでお湯を沸かすべきか、悩まれると思います。 中国・台湾におけるお茶のプロはステンレスでお湯を沸かすことが多いのが実情です。 実際、ステンレスが味の点でベストなのか、検証してみました。 …
佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏の無名異焼急須・茶壺・宝瓶など4種を発売
佐渡島の陶芸家、渡辺陶三氏作の茶器(急須、茶壺、宝瓶)を発売しました。 今回発売した茶器は、秋津無名異酸化焼成、秋津無名異炭化還元、野坂粗土酸化焼成、野坂粗土還元焼成の4種類です。 急須に含まれるミネラルと味との密接な関 …
武家寨古樹生茶 2021 散茶と鳳凰単叢老叢鴨糞香2020を発売
武家寨古樹生茶 2021の毛茶(散茶)と鳳凰単叢老欉鴨糞香2020を発売しました。 武家寨古樹生茶 散茶 2021 武家寨は雲南省臨滄市永徳県にある山村です。 茶園は標高約2000m〜2200mに位置しており、4-5月に …
ほのかに香る蜜香が特徴!標高2300m付近の自然栽培茶による高山白茶を発売
高山白茶を発売しました。このお茶は標高2100m〜2300mの高地で摘まれた1芽2葉のお茶から作られた白茶です。味がやわらかく、草木、紫蘇、蜜、桃を連想するような爽やかな香りが特徴のお茶です。 茶園が村から離れているため …
標高2000mにある樹齢数百歳の自然栽培茶、古樹白茶2021を発売
古樹白茶2021を発売しました。 力強い余韻と、花やハーブのような甘い香りがするお茶です。 原料の質は白茶の品質の要 一般的に白茶と言えば福建省産がよく知られております。ただ、福建省の白茶は、製茶技術こそ非常に素晴らしい …
プーアル茶の当たり年!2019年産の宮廷金毫を発売
宮廷金毫2019を発売しました。2019年は当たり年と言うことも有り、乾燥フルーツ香がしっかりと感じられ、質の良いお茶に仕上がっております。 https://hojotea.com/item/d41.htm 熟茶の質は生 …
佐渡島渡辺陶三氏作、野坂粗土酸化焼成の急須・茶壺を発売
佐渡島の渡辺陶三氏作、野坂粗土酸化焼成の急須と茶壺を発売しました。 https://hojotea.com/item/tozo_nosaka.htm ふくよかさと後味を強化する野坂粗土 野坂粗土の酸化焼成は、ふくよかさ( …
知ってますか?発酵食品とお茶の発酵の違い
紅茶や烏龍茶は「発酵茶」と表記されますが、実際のところ、発酵食品なのでしょうか? 本コラムでは、お茶と一般的な発酵食品の違いについて詳しく説明したいと思います。 一般的な発酵食品とは 一般に発酵食品といえば、生産に微生物 …

PAGETOP