紅茶専門店でも入手が困難な熟成ダージリンファーストフラッシュ

[2013.05.10] Written By

ダージリンティを熟成させると、香りがフルーティになるとこれまで何度も説明してきました。ダージリンティ、特にファーストフラッシュに関しては、半発酵茶であり、茶葉のサイズはともかくプーアル生茶の毛茶、烏龍茶、白茶と性質が似ております。無酸素状態で数年間の熟成をおこなうことで、お茶は熟成が進み、新茶にはなかった甘い香りが生じるのです。もちろん、ただ放置したのでは、茶葉は熟成どころか劣化します。熟成により甘い香りを引き出すためには、適切な環境下で保存することが必須です。

実際に熟成したダージリンが完成

これまでダージリンを熟成させるという考えはまったく一般的ではありませんでした。私が熟成論を唱えても、反対意見こそ特にないものの、そうかと言って熱く賛同してくれる人もおりませんでした。そこで、ダージリンファーストフラッシュが熟成によりどう変化するか実際に体験して貰おうと思い、こ数年かけダージリンファーストフラッシュを熟成しました。熟成に用いたお茶は、2009年産のグームティー(Goomtee)のファーストフラッシュです。HOJOでも以前販売したことのあるお茶です。
https://hojotea.com/item/b07.htm

マレーシアのトロピカルな気候下で熟成速度をスピードアップ

日本の場合、暑い季節は夏場を中心に数ヶ月のみゆえに、プーアル茶にしても熟成は余り早く進みません。それに対し、東南アジアのように年中トロピカルな気候下では、熟成は日本の倍以上の速度で進みます。このお茶は熟成を促進させるためにHOJOのマレーシア法人にて4年間熟成しました。当初は5年間熟成させた上で、紹介しようと目論んでいたのですが、試飲をした結果、文字通り、「機が熟した」と感じました。

熟成ダージリンファースフトラッシュ

 

飲めば分かる熟成ダージリンの甘く濃香な個性

茶葉の見た目は、新茶と殆ど見分けが付きません。新茶と比較すると、やや黄色味が強いと感じられる程度です。プーアル茶でもそうですが、無酸素状態、なおかつ低湿度下で熟成させたお茶は、10年物でも黄〜黄緑色をしております。茶葉の香りをかぐと、可もなく不可もないような一般的なダージリンティーの香りがします。少なくとも、甘いフルーツや蜜のような香りは殆どしません。私ですら、「これって本当に熟成茶?もしかして間違えたかな?」と一瞬疑ってしまいました。しかし、お茶をいれ始めると、色が普通のファーストフラッシュと異なることに気が付きます。一般的に薄黄色系の色をしているファーストフラッシュですが、このお茶の水色はもっと濃い色をしております。例えるなら、アイスワインやボトリティスワインのような、艶のある山吹色〜琥珀色をしており、新茶のファーストフラッシュとは明らかに異なります。湯を注いでいるときは、とくに甘い香りが漂っているような感じではなく、どちらかと言うと普通のダージリンファーストフラッシュをいれている感じです。但し、ひとくち飲めばこのお茶がどれほど特殊か直ぐに理解できると思います。飲みこんだ瞬間、マスカットとも、アイスワインとも、蜜とも形容しがたいような複雑で濃厚な甘い香りが鼻の奥に広がります。私はマスカットの香りに近いと思いました。但し、明らかに、東方美人やダージリンセカンドフラッシュのマスカテルフレーバーとは異なり、より自然な、ちょうど巨峰や生のマスカットを食べ終わった直後に感じられる余韻のような、甘くて、心地よい香りです。マレーシアでも販売する必要があるため、限定数量しか日本では発売できません。余り多くの在庫がありませんので興味のある方は、お早めにどうぞ。
熟成ダージリンファーストフラッシュ

年内に売り切らなかったダージリンは全て熟成

HOJOでは毎年多めに仕入れをおこない、年内に売り切れなかったダージリンティは低温倉庫に保存するのではなく、適切な環境下で熟成をおこなっております。熟成をすることで、香りはより強く、より甘く変化します。「新茶が良いとは限らない」と言うことをGoomtee 2009で是非体験してください。

 

 

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

古樹白茶:7種類の茶園の飲み比べセットを期間限定で予約販売
茶園ごとに包装した古樹白茶の飲み比べセットを予約販売します。 ブレンド前の今の時期のみ可能な、限定のセットになります。 農家に白茶の正しい作り方を指導することで原料と加工の質を両立 雲南省には、標高の高い茶園、樹齢の古い …
標高の高い茶園を厳選!ダージリンファーストフラッシュ2種を発売
ダージリンのファーストフラッシュを2種発売しました。 https://hojotea.com/item/b07.htm ファーストフラッシュとはどういうお茶か、また、質の高いファーストフラッシュを入手するためのHOJOの …

最新の記事 NEW ARTICLES

古樹白茶:7種類の茶園の飲み比べセットを期間限定で予約販売
茶園ごとに包装した古樹白茶の飲み比べセットを予約販売します。 ブレンド前の今の時期のみ可能な、限定のセットになります。 農家に白茶の正しい作り方を指導することで原料と加工の質を両立 雲南省には、標高の高い茶園、樹齢の古い …
標高の高い茶園を厳選!ダージリンファーストフラッシュ2種を発売
ダージリンのファーストフラッシュを2種発売しました。 https://hojotea.com/item/b07.htm ファーストフラッシュとはどういうお茶か、また、質の高いファーストフラッシュを入手するためのHOJOの …
雨の日はお茶が美味しく淹れられない驚きの理由
ようやく梅雨が明けつつあり、気分も晴れやかですね! 実は雨が続くと水の味が変化し、お茶が美味しくいれられません。 その理由をご存知でしょうか? 日々変化する水の味 今まで美味しく飲めてたお茶が、急に渋くなったり、甘味が弱 …
雲南省樹齢100歳以上の無農薬無肥料の白茶-白牡丹2021を販売
雲南省の自然栽培の老木から作られた白牡丹を発売しました。 雲南省の自然栽培茶 HOJOでは2007年から2014年頃まで福建省の白牡丹を取り扱っておりました。 ただ、福建省の白茶は、どの茶園も基本慣行栽培であり、肥料が多 …
大雪山野生白茶、鳳凰単叢竹葉と馬鞍山功夫普洱茶の発売
3種類の新商品、大雪山野生白茶2021、鳳凰単叢竹葉2020と馬鞍山功夫普洱茶2018を発売しました。 大雪山野生白茶 2021 https://hojotea.com/item/w11.htm 大雪山野生白茶 2021 …
中国茶仕入れのプロによる雲南紅茶(滇紅)の【徹底解説】
雲南紅茶(滇紅)は正山小種(ラプサンスーチョン)や祁門紅茶とならび、中国を代表する紅茶です。 本コラムでは雲南紅茶とはどういうお茶なのか、少し詳しく説明したいと思います。 世界で最初に開発された紅茶は、福建省武夷山の正山 …
佐渡島、渡辺陶三作の無名異焼還元焼成と無名異上赤の急須と茶壺が入荷
新潟県佐渡島の渡辺陶三氏作、秋津無名異還元焼成と無名異常赤の急須を発売しました。 秋津無名異還元焼成 https://hojotea.com/item/tozo_akitsu_reduction.htm 渡辺陶三氏の還元 …
太平猴魁、月ヶ瀬在来煎茶、ネパールの紅茶を発売
幾つか新商品を発売しましたのでお知らせします。 今回発売したのは以下の商品です。 月ヶ瀬在来煎茶 2021 太平猴魁 2021 太平猴魁 2020 旧ロット特価販売 太平猴魁特貢 2021 太平猴魁特貢 2020 旧ロッ …
福建省安渓産の烏龍茶、黄金桂を発売
中国福建省安渓産の黄金桂を発売しました。 黄金桂は花のような非常に個性的な香りがするお茶と言うこともあって、安渓において、鉄観音と並び非常に人気の高いお茶です。 中国烏龍茶の三大生産地の1つ安渓 福建省安渓といえば、台湾 …
2021年の中国緑茶(龍井茶・蒙頂甘露)とその他数点のお茶を発売
2021年産の新茶と、その他お茶を数種、発売しましたのでお知らせいたします。 獅峰龍井茶 2021 有名な産地と言うことも有り非常に高額なお茶ですが、とても素晴らしい仕上がりになっております。 本商品は実生のお茶「群体種 …

PAGETOP