少数民族が樹齢数百年の老木から作った白茶

[2013.06.26] Posted By

古樹銀針(白茶)の茶葉
古樹銀針という白茶を発売しました。このお茶は今年仕入れたお茶のなかでも「特に目玉のお茶」の1つです。
これまで雲南古樹紅茶という紅茶を販売しておりました。樹齢が数百年のお茶の木から作られた紅茶で、まろやかで強いコクゆえに多くのお客様にリピートしていただいております。今回発売した古樹銀針も、少数民族が所有する老木から作られております。

お茶の老木

半野生化したお茶の木から作られたお茶

このお茶の茶園は一見すると茶園に見えません。どこからどう見ても藪にしか見えない場所でお茶の木は自生しており、お茶を摘む直前にのみ周りの草を刈るそうです。実際の茶園を見たときはショックでした。自然栽培と言うよりも、「放置」「藪」という言葉の方が当てはまるように思いました。お茶の木は完全に野生化しており、周りの生体系と完全に共生しており、それは茶園と言うよりも、「様々な木々の中にお茶の木がたまたまある」という景観でした。雲南省でも近年では多くの少数民族が現代農業へ移行し、剪定、肥料、農薬が使用されることも当たり前になりつつありますが、古樹銀針の栽培エリアでは数千年前の生体系と一体化した農法がいまも守られておりました。

古樹銀針の茶園

古樹銀針の茶園

喉にふわりと広がる強いコク

古樹銀針の特徴はなんといっても、強烈に深いコクです。口にいれると、香りが喉の奥まで広がり、持続性のある香りと、甘い余韻が何時までも口の中に残ります。コクの深さは、雲南古樹紅茶以上であり、普通の人は数杯も飲むと軽くお茶酔いします。茶葉はとても力強く、「いったい何煎いれられるんだろう」と疑問に思う程、お茶をいれ続けられます。

白茶(古樹銀針)

古樹銀針を蓋碗でいれているところ

茶殻を放置しても継続的にいれられる利便性

面白い点は、朝お茶をいれて、その後、1日茶葉を放置しておいても劣化が感じられません。私は前日の夜にお茶をいれ、翌日の朝に再びいれて飲んでおりますが、香りに劣化が感じられないのです。(もちろん、更に季節が進み、夏の暑い季節になったら衛生上注意が必要だと思いますが)
濡れた状態の茶殻を暫く放置しておくと、数時間後、半日後にはよりフルーティな香りへと変化しております。濡れた状態の茶葉を放置しておくことで発せられる香りは、茶葉を熟成したときに発する香りを知る上でよいヒントになります。

 

思いのほかおいしい水出し茶

実は先日、古樹銀針で水出し茶を作ってみました。これが思いの外おいしく、子供達が大絶賛しておりました。コクが深いため、飲み応えがあり、また、ほのかに香り上がる柑橘系の香りが爽やかなとても美味しいお茶です。

熟成してフルーツの香りを楽しむ

このお茶は当然熟成にもむいております。このため私も低温倉庫ではなく常温保存をする予定です。無酸素の状態で数年間熟成させることで、マスカット系の甘い香りが生じると思われます。数年先にこのお茶をあけるのがいまから楽しみです。
白茶

高いコストパフォーマンス

良いことずくめの古樹銀針ですが、50g 1300円と値段はさほど高くありません。プーアル茶を求めて雲南省の奥地へ奥地へと毎年足を運ぶ過程でこのお茶に出会いました。非常に山奥の僻地でつくられたお茶ゆえに、飛び抜けた品質にもかかわらず値段が安いのです。

 

興味のある方はこちらからどうぞ

http://www.hojotea.com/item/w04.htm

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …

最新の記事 NEW ARTICLES

屋台食べ歩きと烏龍茶ファンの聖地、潮州
潮州の鳳凰鎮に仕入れに行ってきました。潮州と言えば鳳凰単叢烏龍茶の産地です。潮州へは必ず毎年行き、現地にて仕入 …
无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
意外に知られていないジャスミン茶の加工方法
これまで数回に分けてジャスミン茶について特集してきましたが、今回はジャスミン茶がジャスミンの花の産地である広西 …
嘘のようにお茶が美味しくなる工夫式のいれ方
工夫式のいれ方について、よく質問を戴くため、あらためて、工夫式で美味しくお茶をいれる方法を紹介したいと思います …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …
新しいジャスミンパールを2種類販売開始
ジャスミンパールの商品構成を刷新しました。これまでHOJOのジャスミンパールは1種類だけでしたが、廉価バージョ …
美味しいジャスミン茶に使われる高品質なジャスミンの花とは?
ジャスミン茶は緑茶とジャスミンの花を混ぜ、ジャスミンの香りを緑茶に吸わせることで作られます。ジャスミン茶の味を …
ジャスミン茶はどうやって作られる?
ジャスミン茶の仕入で広西壮族自治区に行きました。何回かに分けて、ジャスミン茶の作り方、どのような要素が品質に影 …
火草山産の茶頭磚(プーアル熟茶)2017の販売開始
2017年産の火草山古樹熟茶から作られた茶頭磚250g(ブロック)プーアル熟茶の販売を開始しました。商品は茶頭 …
外出先で簡単に美味しいお茶をいれる方法
お茶が好きな人にとって、外出時に美味しいお茶が飲めないのはとても悲しいことです。お茶が大好きな私としても旅行中 …

PAGETOP