お茶に最適な水

[2010.01.14]
山の石は川の水の味を決める

石で味が変わるという話をしましたが、これは大変興味深いテーマで、調べ始めたらきりがありません。一番身近な石として、花崗岩がありますが、花崗岩は概して味を軟らかくします。花崗岩を通したお茶は、コクが増し、やわらかく感じます …

[2010.01.13]
身近な石でお茶の味とかおりが変化

直ぐには信じられないでしょうが、石をお茶に触れると、お茶の味や香りの質が変化します。 特別な石やパワーストーンと呼ばれる石だけが、このような潜在能力を持っているわけではなく、自然界にある100%の石にそのような機能があり …

[2010.01.09]
焼成温度と急須の性能の関係

茶器の材料は土ですが、土の原料は、岩石です。岩石が風化して、土になり、それを再び焼くことで、土の成分をガラス化し、急須と言う名の岩石へと再加工するわけです。 実は、岩石も火山により形成されます。火山が窯だと思えば、岩石は …

[2008.11.08]
知らないと怖い水道水を直接飲むことの危険性

この話題は以前にも何度も書きましたが、私が日常たいせつと感じていることなので再び書きます。 マレーシアの店舗でお茶を販売していると、「マレーシアの水は汚染されていて飲んだら危険ですよねえ?日本の水は品質管理が行き届いてお …

[2008.05.06]
水の塩素除去により驚くほど変化するお茶の香り

水の味の違いを飲み分けられる人は余り多くないと思います。しかし、お茶として飲むことで水の味は、お茶の味にはっきりと反映され、誰にでもその差が分かるようになります。特に、毎日毎日、大量のお茶を飲み続けていると、微妙な水質の …

[2008.02.20]
急須の性能を決める要素

急須選びで最も重要な点は、自分の飲むお茶に合っているかどうかと言う点です。 例えば、萬古焼と常滑焼、備前焼ではお茶の味はそれぞれ異なります。 急須がお茶の味に与える変化は幾つかの要素に影響されます。   1)還 …

[2008.02.16]
お茶とワイン、決定的な違いは「水の扱い」

ワインとお茶は極めて類似する嗜好品です。 ただ、ワインとお茶の決定的な違いは、ワインは同じ商品であれば基本的に誰が飲んでも同じ味を味わうことができます。勿論、温度、デカンティング等の細かな問題はありますが、それらサービン …

[2008.02.15]
ロットごとに水質が異なるミネラルフォーターの謎

マレーシアの店舗で使用している水の品質が安定しません。現在はミネラルフォーターを購入しているにもかかわらず、味が安定しないのです。 味と香りは従来通り出る物の、後味が物凄く渋くなってしまうため、お客さんはお茶に原因がある …

[2008.02.13]
大発見!お茶と水の関係

水事件が勃発してから既に数日が経過しました。 相変わらず元通りの味が得られず、お茶を売る気もかなり消失しております。 値段は高いけど、その分品質も極上がHOJOの売りなのですが、飲んだ際に「あれ?全然甘くないですねえ?」 …

[2008.02.11]
水問題勃発

今日で中華正月4日目ですが、ショッピングセンターでは恒例のライオンダンスが繰り広げられておりました。 あまりのうるささにお茶の説明も出来ない状況でライオンを煩わしく感じていたのですが、店の前をウロウロしているラインを発見 …

PAGE 4 OF 5

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

限定の単株茶を含む鳳凰単叢烏龍茶を3種類発売
2021年産の鳳凰単叢烏龍茶を3種類発売しました。 https://hojotea.com/item/houou.htm 今回発売したお茶は以下の通りです。 1. 鳳凰単叢 銀花香単株 2021 2. 鳳凰単叢老欉 貢香 …
自然栽培茶から作られた桐木妃子笑(正山小種の1つ)を発売
桐木妃子笑を発売しました。 https://hojotea.com/item/b02.htm このお茶はHOJOがお付き合いしている桐木関の農家兼生産者によって作られたお茶で、無農薬無肥料で栽培されたお茶から加工された、 …

人気記事ランキングお茶に最適な水

PAGETOP