大雪山野生プーアル生茶と白茶の毛茶を予約販売

[2017.05.04] Posted By

大雪山野生プーアル茶と大雪山野生白茶の散茶(毛茶)の予約販売を行いたいと思います。購入希望のお客様はページの下に買い物カゴよりお願いします。尚、散茶で売れなかった分は急ぎ餅茶に緊圧する必要があるため、予約販売は5月10日までとさせていただきます。

少数民族が自家用に飲んでいた野生茶

野生茶とは人の手で植えられたお茶ではなく、太古の昔から、雲南省の山に自生している文字通り野生のお茶の事です。今回紹介する野生茶はカメリアタリエンシスと言う種類のお茶で、一般に知られているお茶カメリアシナンシスの近縁種に当たります。山間部に位置する少数民族の村々では、その昔から、春に山に入っては野生茶を収穫し、自宅で釜炒りしては自家用として飲んでおりました。野生茶は20年前くらいは全く注目を集めておりませんでした。ところが10-15年ほど前から急速の市場で認知されるようになり、近年では需要の急増により入手が非常に困難になりつつあります。

非常に苦しんだ2017年野生茶の仕入

例年、野生茶は3月15日頃から収穫が始まります。ただ今年は、長引く乾燥のために、収穫が2週間遅れ、実際に収穫が始まったのは3月の後半でした。更に不運なことに、大雪山がある臨滄地区では4月1日から1週間雨が続いたため、お茶が収穫できたのは実質1週間程度でした。この為、今年は野生茶が不足しており、生茶葉の原料価格が倍近くまで高騰しました。加え、近年、野生茶は紅茶の加工原料としての需要が高くなっており、それゆえに、野生茶の原料確保は業者間でも競争状態でした。事前に農家に茶葉回収を依頼していても、油断すると、別の業者が来ては、少し高めの値段を提示し、買い取ってしまうことは日常茶飯事でした。私は原料の確保に危機感を感じたため、生産者を促し、共に山間部にある村へと出向き、生茶葉の確保に努めました。

今後、野生茶の入手は更に困難になる事が予想されるため、当初の予定では今年は必要以上に多くのお茶を仕入れ、在庫したいと考えておりました。逆に必要量の半量程度しか仕入れられませんでした。仕入れたお茶の半分はプーアル茶に、残りの半分は白茶に加工しました。

大雪山野生プーアル生茶

野生茶と言っても、産地は様々で、私の経験上半数くらいは百草丸のような苦い味がします。野生茶の多くは極めて僻地で収穫されることから現地の農家が自前で仕上げたお茶が多く、焦げてないお茶を見つけるのは極めて難しいのが実情です。私は、2014年までは農家が加工したお茶の中から仕上がりのよいバッチを選んでは仕入れておりました。ただ、この方法だと、質にバラツキがあり、また、完璧な品質のお茶が入手が難しいことから、2015年より、産地が遠く、輸送コストがかかっても、信頼できる生産者のところまで輸送し、納得できるレベルに製茶して貰う方法に切り替えました。野生のプーアル生茶で焦げ臭が無くクリアーな清香に仕上がっているプーアル茶は中国でも極めて稀です。

例年の如く、先行予約販売にて毛茶を販売し、残ったお茶については餅茶へと緊圧する予定です。但し、確保している毛茶の量が昨年の毛茶の販売量よりも少ないため、毛茶の予約のみで完売してしまう可能性もあります。

お茶は野生茶らしく、ブドウのようなフルーツ系、コシアブラやタラの芽を連想するような新鮮な香り、そして花のような甘い香りがします。野生茶と聞くと、苦い、渋い、荒々しいイメージを持たれるかもしれませんが、とれたてのタラの芽と同じく、野生のお茶は自然の甘味があり、非常に軟らかな味わいのお茶です。

大雪山野生プーアル生茶 毛茶予約販売

お茶が入荷するのは6月頃の予定です。他の一般商品と併せて注文された場合、発送のタイミングを計りかねますゆえ、野生茶の入荷を待って一緒の発送を希望されるか、他の商品のみ先に発送を希望されるか備考欄に明記ください。

尚、5000円以上お買い上げの場合は送料無料ですが、5000円以下の場合申し訳ございませんが、送料をご負担お願いいたします。

100g 3900円 (税別)
クリックして買い物カゴへ

200g (100g袋 x 2) 7600円(税別)
クリックして買い物カゴへ

600g   (100g袋 x 6) 22500円(税別)
クリックして買い物カゴへ

1000g 31,200円   (100g袋 x 10)(税別)
クリックして買い物カゴへ

大雪山野生白茶

野生茶で作られたプーアル生茶と紅茶は徐々に世間に知られるようになって来ておりますが、野生茶から作られた白茶は非常に希です。HOJOでは他に先駆け2015年より鳳慶産の野生茶から白茶を紹介してきました。また、昨年より、大雪山産の野生茶を用いて白茶の生産を開始しました。ただ、昨年は生産量が非常に少なかったことから、発売して2日で完売となり、多くのお客さんに飲んで頂くことが出来ませんでした。このため、今年は大雪山野生白茶をある程度の量確保することを当初から目標としており、私も自ら生産に関わり作業を行いました。白茶の生産を行う上で重要なのは、湿度、温度、風量の管理です。3日間の萎凋により、より熟成したフルーツのような香りを特徴とする鳳慶野生白茶にたいし、大雪山野生白茶の萎凋はフローラルな香りを重視し60時間を目安としまします。

尚、より透明感があり、フローラルな香りを得るために、若すぎる茶を使うのではなく、今年はある程度成長した茶葉を用いました。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

フルーツと花のような香りの大雪山野生白茶

出来上がった大雪山野生白茶を茶葉を集めてくれた村長的な立場の人に飲んで貰ったところ、非常に驚き、「このお茶は何?」と何度も聞かれました。私のつたない中国語で「あなたが摘んできたお茶ですよ」と教えてあげたのですが、白茶に仕上がった野生茶の香りは彼にとっては初体験のようで、非常に感動してくれました。野生茶の場合、長い時間をかけてしっかりと萎凋をすることで、甘い花の香りを形成します。恐らく、初めて飲んだ人は花茶と思うレベルのフローラルな香りがします。

山奥に分け入って摘んでくるお茶ゆえに、お茶の芽のサイズはまちまちです。例えば、枝の先端の芽は成長が早く、側芽は成長が遅くなるため、当然、大きめの茶葉と小さな茶葉が混在します。大きめの茶葉は、散茶で流通すると壊れやすいため、餅茶用にまわしました。このため、散茶で販売出来る量はある程度限りがあります。散茶の香りは花に近いのに対し、餅茶に圧縮した場合、若いマンゴのようなフルーツ系の香りになります。大雪山野生白茶は酵素を失活させてないため、緊圧のために蒸気を吸わることで、酵素が多少発酵をするためです。餅茶は後ほど正規商品として発売しますが、花のような香りを楽しみたい方は是非散茶の先行予約をご検討ください。

大雪山野生白茶 散茶予約販売

お茶が入荷するのは6月頃の予定です。他の一般商品と併せて注文された場合、発送のタイミングを計りかねますゆえ、野生茶の入荷を待って一緒の発送を希望されるか、他の商品のみ先に発送を希望されるか備考欄に明記ください。尚、5000円以上お買い上げの場合は送料無料ですが、5000円以下の場合申し訳ございませんが、送料をご負担お願いいたします。

100g 3900円 (税別)
クリックして買い物カゴへ

200g (100g袋 x 2) 7600円(税別)
クリックして買い物カゴへ

600g   (100g袋 x 6) 22500円(税別)
クリックして買い物カゴへ

1000g 31,200円   (100g袋 x 10)(税別)
クリックして買い物カゴへ

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

2017年産のプーアル茶・白茶の新茶発売
2017年に仕入れたプーアル生茶及び白茶の一部を数種類発売しました。残りについても順次発売していきます。 大雪 …
1本のお茶の木のみから収穫した単株プーアル生茶の予約販売
特定の一本のお茶の木のみから作られお茶を単株茶と呼びます。今年の雲南省での仕入では毎日いろんな山を歩き回り、半 …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国茶器市場に突如現れた日本風の茶器
過去数年間、各種メデイアで中国人観光客の爆買いが盛んに報道されておりましたが、時同じくして日本の茶器、特に鉄瓶 …
2017年産のプーアル茶・白茶の新茶発売
2017年に仕入れたプーアル生茶及び白茶の一部を数種類発売しました。残りについても順次発売していきます。 大雪 …
1本のお茶の木のみから収穫した単株プーアル生茶の予約販売
特定の一本のお茶の木のみから作られお茶を単株茶と呼びます。今年の雲南省での仕入では毎日いろんな山を歩き回り、半 …
伊賀天然朱泥と佐渡の無名異上赤急須が入荷!
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の急須と、佐渡島の渡辺陶三氏作の無名異上赤急須が入荷しました。 村田益規作の伊賀天然 …
森の中の茶園と日当たりの良い茶園はどちらが理想?
お茶の品質に影響する重要な要素の1つに「日当たり」があります。一般的に日本や台湾では日当たりの良い茶園が好まれ …
中国現地でも入手が困難な高山紫紅茶を発売
高山紫紅茶を発売しました。このお茶は紫茶という野生種系のお茶から作られた非常に珍しい紅茶です。 雲南省でも珍し …
馬鞍山古樹熟茶2016を発売
馬鞍山古樹熟茶を発売しました。このお茶は2016年産の生茶を原料に発酵された毛茶(粗茶)を2017年に仕入れ、 …
プロでも分かり難い鉄観音の値段の謎
お茶のプロでも分かり難い安渓鉄観音の値段を決める要素について、私の仕入経験に基づき説明したいと思います。 鉄観 …
ミルクティーにもお勧め!雲南古樹紅茶入荷
暫く商品が切れておりました雲南古樹紅茶が入荷しました。農薬はもちろん、肥料も一切使用せずに作られた自然栽培茶で …
水出し茶やミルクティに相性抜群!黒鉄観音発売
安渓産の黒鉄観音を発売しました。 鉄観音を特殊な方法で炭焙して作り上げたお茶 このお茶は安渓の鉄観音種から作ら …

PAGETOP