健康食品と食品の機能性

[2006.06.07] Posted By

マレーシアに限ったわけではありませんが、世の中サプリメントが非常に流行しております。サプリメントの目的は、本来大量に食べなければ摂取できない食品成分を、濃縮することで簡単に取らせることにあります。

最近ではメディアを中心に食品の機能性が過度に強調され、健康食品メーカーは飛ぶ鳥を落とす勢いで成長しております。
しかし、私はこれらサプリメントに関しては、反対的な考えを持っております。私は学生時代、食品科学を専門としており、食品の機能性を初め、その代謝や生物化学など、まさしくサプリメントを啓蒙するには最適の学問を修得しました。
しかし、深く知れば知るほど、サプリメントや健康食品は諸刃の剣だと感じるようになりました。それは何故なのか?少しだけ専門的な見地から解説してみます。
食品の効能、つまり機能性を研究している人は概して、食品に含まれる全ての成分について体系的に評価し、良いも悪いも調べるという方法は採りません。それもそのはず、彼らの興味があるのは、食品を調べることではなく、論文を出すことだからです。例えば、癌に効く成分を見つけたいと思ったら、ガン細胞や変異細胞を用い、それに対して効果のある成分のみを調べれば良いわけです。一般的な食品には数千以上の成分が存在するのですが、偶々その内の1成分がガン細胞抑制に対して、良い活性を示す事だけでこの食品は癌に効くと発表されているのが現状です。
更に、ガン細胞に効くと言っても、今の世の中、癌を治す薬など有るわけではなく、内容によっては細胞毒性があるだけの場合があります。例えば、ワサビの辛み成分であるアリルイソチオシアネートは癌に効くと発表している論文が有ります。確かにそれは間違いではありません。でも、ワサビの辛み成分を数十倍濃縮して飲んだらどうなるでしょう?勿論、細胞がダメージを受けます。それは健康に良いどころか、健康を害することになります。
ワサビの場合、活性成分(目的に対して何らかの効果を示す成分)=辛み成分で有るため、非常に分かり易いのですが、同様の現象は他の食品(辛みも味もない成分)でも十分にあり得る話です。自然のままの状態で食べていたら、適度に体に良い成分も特定の効能を強化するための過度な濃縮により一転して毒素になってしまう場合があります。ポイントとして、食品を濃縮した場合、目的とする成分以外の成分も濃縮されてしまうのです。
ネギ科の植物(タマネギ、ニンニク、ネギ)を犬にあげたら、血を吐いて死んでしまいます。人間がごく普通に食べている野菜でも犬にとっては猛毒なのです。同様なことは人間にも言えます。食品中には体に良い成分ばかりが含まれているわけではありません。体に悪い成分も含まれております。勿論、ジャガイモの芽、ワラビ、キャッサバやフグの毒等の即効性毒素を含む食品に対しては経験的に気をつけるようになっておりますが、慢性毒素や少量の毒素しか含まない食品の場合、歴史的にも淘汰されておりません。今日食べた食品が原因で10年後に癌になるかもしれないのです。
健康食品は安全性試験をパスしているから安心と思われるかもしれませんが、安全性試験自体、即効性の毒性に対する評価試験が中心であり、未知の問題に対しては評価のしようがないわけです。
食品は自然な状態で必要量ずつ、且つ、他の食品と一緒に食べ合わせるからこそ安全であり、健康に良いのです。食品によっては毒素を解毒する効能を持つ物もあり、色んな物をバランス良く食べあわせることはマイナスの効果を相殺する働きもあります。
医食同源、或いは薬食同源と言う言葉があります。食品も薬品も元を正せば同じと言う意味です。食品をバランス良くとり続けることは、薬品と同等、或いはそれ以上の効能があるわけです。逆に、食品でも濃縮し、過度の摂取をすることは薬を取りすぎるのと同じ事であり、体にとって良いはずがありません。
その点、お茶は濃縮物ではありません。医食同源の言葉の通り、適度な量のお茶を毎日飲むことは良いことだと思います。

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国緑茶2018を4種類発売!
2018年産の中国緑茶を複数発売しました。今回は晴天が続いたことでお茶の素材が非常に良く、例年と比べて、非常に …
高い品質のお茶ほど成長が遅い
3月に雲南省入りし、既に1ヶ月が経過しました。ここ臨滄地域の場合、春の1番茶は3月の20日頃から茶摘みが開始さ …
大雪山野生白茶とプーアル生茶の散茶を限定予約販売
今年も大雪山産の野生茶を原料にプーアル生茶と白茶の生産を行いました。今年は中華正月以降、殆ど雨が降らなかったた …
ゴールデンチップを多く含む紅茶は本当に美味しい?
紅茶に含まれる金色の芽のことをゴールデンチップと呼びます。「ゴールデンチップが多いから稀少」、「ゴールデンチッ …
現地発!2018年の雲南省のお茶の状況
3月31日より雲南省へ来ております。数日こちらに滞在し茶園や生産者を訪問したことで、今年の雲南省におけるお茶の …
とろとろの味わい!火草山古樹熟茶2017を発売
中国で野放茶と呼ばれる、自然のままに放置され、人の手が全く入ってない、野生状態のお茶からプーアル熟茶を作りまし …
高級茶のような味と香りを引き出す魔法のようなブレンド
お茶を正しくブレンドをする事で、単一のお茶では味わえないような素晴らしい香りと品質のお茶を作り上げることができ …
台湾三希の牙白の磁器新商品が各種入荷
台湾の三希製の磁器に複数の新商品を発売しました。また、これまで品切れとなっておりました、牙白蓋碗小 無地と茶海 …
意外!チョコレートと相性が良いプーアル熟茶
お茶請けを上手に選ぶとお茶を飲む楽しみがより増します。お茶に合わせてお茶請けを選ぶのであれば比較的簡単なのです …
村田益規作の伊賀天然朱泥急須、宝瓶、絞り出し他入荷
村田益規氏作の伊賀天然朱泥の茶器が入荷しました。今回入荷したのは横手の急須、後手の急須(茶壺)、絞り出し、宝瓶 …

PAGETOP