お茶・茶器の仕入れ

[2007.04.12]
急須作家にとって、無地の急須が一番製作しづらい

先日、訪問した四日市万古の伝統工芸士、舘正規さんの作品が届きました。一個一個の急須が丁寧に包まれており、急須への愛情を感じました。 舘正規さんの作品は、彫りが入っている物が多いのですが、ご本人曰く「実はつるっとした急須が …

[2007.04.10]
常滑焼きの仕入れ

先日、四日市を訪問した翌日、愛知県知多半島にある常滑にも仕入れに行って来ました。 常滑と言えば、中部国際空港「セントレア」のある町です。空港の開港に合わせ、高速道路が整備されたため、私の実家のある長野からは実質2時間で行 …

[2007.04.06]
手作り急須と鋳込み急須の作り方の違い

三重県四日市の万古焼きと、愛知県知多半島に位置する常滑焼きの産地に行って来ました。 これらの焼き方は厳密に分類すると、「石器」と呼ばれ、お茶の味にも良い影響を与えると言われております。 今回仕入れに行った理由はマレーシア …

[2007.01.05]
良いお茶を購入する仕組み

お茶の値段というものは同じ銘柄でも数百倍の開きがあるのはごく一般的です。例えば、台湾の高山茶で品評会にて高く評価された茶葉などは1kg数十万円で取引されます。ところが、世の中には凄い人もいるもので、豊かな人は品評会で入賞 …

[2006.10.20]
日本と中国で異なる人付き合い方

会社同士の繋がりを大切にする日本、それに対し、中華系の文化では個人の繋がりが最も重視され、その考え方が仕事の中心になります。 日本で有れば、上場企業=一流企業=信用できると言うことになります。担当者がそこそこでも、一流の …

[2006.10.04]
本当に求めるお茶は現地でしか買うことが出来ない理由

台湾行きも近づき、台湾にある2社と具体的なアポイントメントもとれました。 今回の目的は東方美人の仕入れです。実際、高い品質のお茶を入手するためには、電話、E-mail、FAXでのコミュニケーションだけでは難しいと最近感じ …

[2006.08.21]
出張から戻りました。

マレーシアから日本に戻った後、出張が連続しており、本日ようやく家に戻りました。 今回日本には9月中旬まで滞在するのですが、その間に①パッケージデザインの最終確認と、②インターネットショップの製作の目処を付けねばなりません …

[2006.07.09]
湖南農業大学にて博氏課程の生徒から体系的な中国茶理論を習得

親しく付き合っている茶の生産業者の紹介で湖南農業大学の博士課程の生徒と修士で来年から大学で教職に就く事が決まっている2人の女性から中国茶講習を2週間受講しました。 今回の講習では、中国銘茶(緑茶、黄茶、白茶、烏龍茶、紅茶 …

[2006.06.05]
キャメロンハイランド産 高級紅茶の試作

キャメロンハイランドで手摘みとオーソドックス法による紅茶の委託生産実験を行っておりましたが、その試作サンプルがペナンのオフィスに送られてきました。 本実験の目的は、手摘みによる良質の茶葉を、オーソドックス法により十分に揉 …

[2006.05.31]
キャメロンハイランド産、高級紅茶試作

以前からマレーシア、キャメロンハイランド産の茶葉を使い、オリジナルの高級茶を作る試みをしておりました。その為に、茶園のオーナーと交渉し、私の希望する条件規格に基づいて紅茶の試作をお願いしました。 写真:キャメロンハイラン …

PAGE 2 OF 3

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

雲南省臨滄市永徳県産、稀少な野生茶の白茶と生茶を発売
雲南省臨滄市永徳県の標高2200mに自生する野生のお茶を原料に、プーアル茶と白茶を作り上げました。 このお茶は、人が栽培した茶園産では無く、自然に自生する天然の野生のお茶から作られた非常に稀少なお茶です。 2019年に新 …
贅沢なマスカテルフレーバー!蜜香紅茶(無農薬)を発売
蜜香紅茶を発売しました。このお茶はHOJOのラインアップに入っているにもかかわらず、何年も品切れが続いており、多くの人からお問い合わせを頂いておりました。 今回紹介する蜜香紅茶は無農薬の茶園から仕入れました。 https …

人気記事ランキングお茶・茶器の仕入れ

PAGETOP