特定の老木1本のみから作られたプーアル茶を仕入れました。特定のの木のみから回収したお茶の事を中国では「単株茶」と呼びます。満足できる単株茶を探すため、数週間の時間をかけて調査を行い、仕入を行いました。

巨大な老木から作られる単株プーアル茶

単株プーアル茶とは特定の一本のお茶の木のみから作られたお茶の事です。茶園に無数にあるお茶の木を1本を適当に選んでも、単株茶と呼べないことはありませんが、常識的には通常老木を選んで単株プーアル茶を作ります。単株プーアル茶というプレミア付きで販売しておきながら、品質が他のお茶と大差なかった場合、販売者の評判が落ちます。私にとって重要なのは木の樹齢云々以上に、単株でしか味わえないような特別な味わいのお茶を紹介することです。それだけに、老木の選定と、最終的な品質の確認作業は注意深く時間をかけておこないました。

一本の木のみから作られるからこそ得られる凄い味

通常、100kgのお茶を作ろうと思った場合、400kgの生茶葉が必要になります。茶園は日向もあれば、日陰もあり、樹齢、お茶の成長の具合も木によって様々です。各木から摘まれるお茶は香りの点、茶葉のサイズ、形状、味の奥行き、ボディ等、1つとして同じではありません。通常、まとまった量のお茶を作る場合、様々な形質のお茶をまとめて集めることから、各種個性が平準化され、製品化されます。但し、単株プーアル茶の場合、一本の木のみから作られるため、その木の個性がストレートに反映されます。理想的な生育条件の単株茶の場合、これまでの常識では考えられないレベルの「味」が楽しめるのが、単株茶の面白さです。

単株プーアル茶を作る上で大事なのは、お茶の木ごとの正確なバッチ管理です。私のお付き合いのある数社のうち、バッチ管理において信頼できる生産者に単株茶の生産を依頼しました。全ての工程において、タグを付けることで、お茶が混ざらないように管理しました。

老木なら良いと言うわけではありません

雲南省全域において、樹齢が非常に高い木から摘まれたお茶を欲しがる人は非常に多く、ゆえに老木から作られた単株プーアル茶は高い値段で取引されます。しかしながら、樹齢が高ければよいと言うわけではありません。そもそも本来、なぜ老木が良いかと言うと、高樹齢の木は非常に成長が遅く、同じ条件下であれば、若い木よりも2-3週間遅れて茶葉が摘まれます。ゆっくり成長することで、ミネラルを初め、ポリフェノールが豊富に含まれ、余韻(喉越し、コク、味の奥行き、後味)が信じられないほどに長いお茶になります。下の写真は、典型的な肥料栽培の老木です。肥料が入っているお茶は地面に草が全く生えていないため、一目瞭然です。

最近の雲南省では老木のお茶は高需要によって普通のお茶よりも高く売れることから、農家では老木にはより肥料を与え、収穫量を増やそうとする取り組みが一般化しております。私が農家やお茶の生産地を訪問すると、その人の自慢の老木を見せてくれますが、95%以上の老木は肥料が過剰に入っており、老木にもかかわらず、樹齢の若いお茶の木と同じタイミングで収穫が行われております。実際、肥料栽培の老木は茶葉が非常に大きく、深い緑色になり、お茶を摘むと非常に脆く、簡単にポキポキと折れます。また、渋みと苦みが非常に強く、余韻は殆ど有りません。このような老木は老木としての価値が全くないわけですが、お茶の品質評価の出来ない人にとっては、樹齢が高いと言うだけで価値があると勘違いして高いお金を支払います。このような状況から、「品質の低い老木」が年々増えております。以前のコラムで、「減り行く自然栽培茶」について説明しましたが、老木に関しては物凄い速度で肥料栽培化が進んでおります。

野放単株茶を厳選

私は無農薬無肥料を前提条件として単株茶を選んでおります。殆ど人の手がかかってない状態のお茶は野放茶と呼ばれており、このようなお茶から作られる単株プーアル茶は野放単株茶と呼ばれます。老木な上に無肥料であることからお茶は極めて成長が遅く、その結果、余韻が非常に長く、甘味が口に残り、透明感のある香りがする茶になります。感覚が鋭い人にとっては、味の印象が非常に強く感じられ、お茶の液体が体の奥深くに染み入るかのような感覚がします。私は今回多くの山を歩き回り、茶園の状況、お茶の生育具合、木の樹齢、日当たりの状況などを一つ一つチェックして歩きわり、自然の状態で生育しており、農薬はもちろん、有機肥料さえ与えられていない老木に的を絞り、仕入を行いました。複数の野放単株茶を仕入れましたが、数量が非常に限られておりますゆえ、予約販売限定で散茶(毛茶)を販売する予定です。

単株茶は毛茶の状態で販売するのが一般的

尚、本場雲南省では単株プーアル茶は毛茶の状態で販売されるのが一般的です。最大の理由は、毛茶(散茶)の状態だからこそ茶葉一つ一つの形状を観察することが出来ます。

単株茶は1本の木のみから収穫されているため、どの茶葉も形質が同じである点が特徴です。また、巨大な老木でも1本の木あたり最大で約5kgと、非常に少量で稀少なお茶ゆえに、緊圧した場合、取り扱いミスの可能性が上がります。私は単株プーアル茶を仕入れたら、即、包装し、封をしてしまい、そのまま発送することで、自分が購入したお茶を確実に入手できるよう段取りしております。

日本茶(緑茶)、中国紅茶、白茶、プーアル熟茶、プーアル生茶、ジャスミン茶、烏龍茶という厳選された茶葉7種のお試しセット

関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

佐渡島、渡辺陶三作の無名異焼還元焼成と無名異上赤の急須と茶壺が入荷
新潟県佐渡島の渡辺陶三氏作、秋津無名異還元焼成と無名異常赤の急須を発売しました。 秋津無名異還元焼成 https://hojotea.com/item/tozo_akitsu_reduction.htm 渡辺陶三氏の還元 …
太平猴魁、月ヶ瀬在来煎茶、ネパールの紅茶を発売
幾つか新商品を発売しましたのでお知らせします。 今回発売したのは以下の商品です。 月ヶ瀬在来煎茶 2021 太平猴魁 2021 太平猴魁 2020 旧ロット特価販売 太平猴魁特貢 2021 太平猴魁特貢 2020 旧ロッ …

最新の記事 NEW ARTICLES

中国茶仕入れのプロによる雲南紅茶(滇紅)の【徹底解説】
雲南紅茶(滇紅)は正山小種(ラプサンスーチョン)や祁門紅茶とならび、中国を代表する紅茶です。 本コラムでは雲南紅茶とはどういうお茶なのか、少し詳しく説明したいと思います。 世界で最初に開発された紅茶は、福建省武夷山の正山 …
佐渡島、渡辺陶三作の無名異焼還元焼成と無名異上赤の急須と茶壺が入荷
新潟県佐渡島の渡辺陶三氏作、秋津無名異還元焼成と無名異常赤の急須を発売しました。 秋津無名異還元焼成 https://hojotea.com/item/tozo_akitsu_reduction.htm 渡辺陶三氏の還元 …
太平猴魁、月ヶ瀬在来煎茶、ネパールの紅茶を発売
幾つか新商品を発売しましたのでお知らせします。 今回発売したのは以下の商品です。 月ヶ瀬在来煎茶 2021 太平猴魁 2021 太平猴魁 2020 旧ロット特価販売 太平猴魁特貢 2021 太平猴魁特貢 2020 旧ロッ …
福建省安渓産の烏龍茶、黄金桂を発売
中国福建省安渓産の黄金桂を発売しました。 黄金桂は花のような非常に個性的な香りがするお茶と言うこともあって、安渓において、鉄観音と並び非常に人気の高いお茶です。 中国烏龍茶の三大生産地の1つ安渓 福建省安渓といえば、台湾 …
2021年の中国緑茶(龍井茶・蒙頂甘露)とその他数点のお茶を発売
2021年産の新茶と、その他お茶を数種、発売しましたのでお知らせいたします。 獅峰龍井茶 2021 有名な産地と言うことも有り非常に高額なお茶ですが、とても素晴らしい仕上がりになっております。 本商品は実生のお茶「群体種 …
2021年のお茶の状況:生育状況、品質、値段など
2021年のお茶の状況をお知らせします。 今年はインド、ネパール、中国、台湾において、2月から今に至るまで非常に乾燥した状態が続いており、お茶の成長が極端に遅れております。 私が各産地の状況を確認したところ、今年の収穫量 …
佐渡島、渡辺陶三氏作の各種急須が入荷
渡辺陶三氏の各種急須が入荷しました。 今回入荷したモデルは、秋津無名異 酸化焼成、野坂粗土酸化焼成、野坂粗土還元焼成、無名異上赤です。 野坂と秋津無名の土は後味を高めると同時にふくよかさを高める為、お茶の香りが華やかに感 …
殆どの人が知らない!カビ臭いプーアル熟茶が生じる「驚きの理由」
「プーアル熟茶はカビや土のような臭いがするから苦手」という意見をよく聞きます。 確かに、質の低いプーアル熟茶やダイエット目的で売られているようなプーアル茶には独特のかびのような匂いがあります。 私もブルーチーズのような青 …
元スパイス屋のお茶屋さんが教えるチャイのレシピ!手軽にできる本格的なチャイの作り方
チャイはカジュアルなお茶というイメージがあるかもしれません。 しかし、質の高いお茶で作ると、チャイの質が全く異なります。作り方が同じでもコクのある、濃厚で美味しいチャイが作れます。 私はお茶の会社を始める前は香辛料メーカ …
鳳凰単叢老欉草帽茶単株2020を発売
鳳凰単叢老欉草帽茶単株2020を発売しました。 2020年産の鳳凰単叢単株シリーズ3種類の最後の銘柄になります。 単株とは特定の1本の木から作られたお茶で、英語ではSingle Tree Teaと呼ばれます。 麦わら帽子 …

PAGETOP