お茶の成分と効能

[2010.04.04]
香りによるお茶の鑑定方法

お茶の品質を鑑定するときによく使う一般的なテクニックを紹介します。 お茶をいれた際に、蓋の香り、或いは、飲み終わった茶碗に残った香りを嗅ぎます。 わざわざ蓋の香りを嗅がなくとも、お茶自体の香りを嗅げばいいのにと思われる人 …

[2010.03.28]
味の奥行き

下の写真を見てみてください。 Aの写真は、絞りを絞り込みピントの合う範囲を狭くすることで、奥行きを出しております。 それに対し、Bの写真は逆に絞りを開き気味にすることで、後ろの景色も割とはっきりと写っております。 両方の …

[2010.02.07]
お茶はどう健康によいのか

お茶は健康によいと考えられておりますが、どのように良いのか考えてみたいとおもいます。 お茶というと、誰もがカテキン、ポリフェノール、抗酸化物質が含まれているから健康によいと主張する声が聞こえてきます。 カテキンは、癌に良 …

[2010.01.28]
陶器で水を熟成

陶器がお茶の味(喉越し)を増す働きがあるという事実ですが、土によりその性能は異なります。 より表面積が大きく(多孔質)、より鉄分が多いほど、鉄ミネラルの溶出量が増え、その結果、味への影響が大きくなります。 では逆に鉄分が …

[2010.01.18]
美味しいものは体によい

人間の体は健康を維持していれば、体にとって必要な食事を「食べたい」と感じるものです。 山登りのようなハードなスポーツをすると、カロリー不足となり、甘い物や簡単にエネルギーに変換できる果物を食べたいと思います。 以前、京都 …

[2010.01.16]
唾液の「喉越し」

日本語で「喉越し」という言葉があります。 この言葉は、ワインやお茶の品質を表す上で非常に重要な言葉です。 最近では唯一、ビールの味の表現に、「喉越し」という言葉が使われます。 でも、スーパーに置いてあるような安いビールに …

[2010.01.06]
ミネラルと水の性質の相互関係

最近、改めて水の構造について勉強してみました。 これまでは、クラスター論と言って、水の構造をクラスターという結晶構造にて説明する理論が一般的でしたが、この理論は既に時代遅れになり、最近の学説からは消えております。 クラス …

[2009.09.17]
ワインの熟成は樽のミネラルが影響

ミネラルがお茶の味、特に喉で感じられる奥深い味・後味に関係がある事について説明をしてきましたが、実はワインの世界でも同様の知識が応用されております。 ワインをボトルで熟成させても品質が向上するわけではない ワインを熟成さ …

[2009.09.16]
良い原料の条件は?

良いお茶はミネラルが豊富で有ることが重要条件ですが、これを満たすお茶を探せば、お客さんに喜んで貰えます。 お客さんはフレーバーやら後味やらと、そこまで深く考えてお茶を飲むわけではありませんが、ミネラルが豊富なお茶は万人が …

[2009.09.15]
味あってのフレーバー

フレーバーを感じるためには味が前提となります。 この味無くして、フレーバーはありません。因みに、その逆の論理は成り立ちません。 南部鉄器で沸かした湯は、普通のやかんで沸かした湯と異なり、喉の奥で味が感じられます。 軟らか …

PAGE 5 OF 7

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

限定の単株茶を含む鳳凰単叢烏龍茶を3種類発売
2021年産の鳳凰単叢烏龍茶を3種類発売しました。 https://hojotea.com/item/houou.htm 今回発売したお茶は以下の通りです。 1. 鳳凰単叢 銀花香単株 2021 2. 鳳凰単叢老欉 貢香 …
自然栽培茶から作られた桐木妃子笑(正山小種の1つ)を発売
桐木妃子笑を発売しました。 https://hojotea.com/item/b02.htm このお茶はHOJOがお付き合いしている桐木関の農家兼生産者によって作られたお茶で、無農薬無肥料で栽培されたお茶から加工された、 …

人気記事ランキングお茶の成分と効能

PAGETOP