• ホーム >
  • メールマガジンバックナンバー

HOJOパッケージ

メールマガジン61号 7月25日発行

今年の春からプーアル茶や紅茶の仕入れのために2回雲南省へ出張し、合計1ヶ月ほど現地に滞在してきました。長い仕入れの旅も終わり先週日本に戻りました。

現地で滞在する目的ですが、それは「自然栽培」のお茶を見つけ出すことです。
私は特に食の安全原理主義者ではないため、安心安全のなどの理由で、自然栽培茶を求めているわけではありません。
私が「自然栽培のお茶を買いたい」という強いこだわりを持っているのは別の理由からです。

味の分かる人にとって自然栽培茶の味は別世界

その理由は、「自然栽培のお茶の味を知ってしまったから」です。
自然栽培のお茶を例えるなら、春先に山で採った山菜のような味です。
或いは例えは変かもしれませんが、天然のサザエ、アワビ、岩牡蠣のような、味は濃いけど、嫌味が無く、癖になる味わいです。
強いコクが感じられるために、食べればたべるほど、無意識にもっと食べたいという衝動に駆られます。

「もっと食べたいと思う」、「美味しいと思う」、「味が濃く感じられる」のは、体が必要としている成分が含まれるためだと思います。
自然栽培茶や山で採れた山菜にはミネラル、特に鉄分が多く含まれており、
それらを体が必要としているために「美味しさという感覚として脳がフィードバック」しているのだと思います。
妊娠した女性は魚介類などの鉄分の多い食品を急に食べたくなりますが、私の経験では妊婦の方は同様の理由から自然栽培茶を好みます。

HOJOパッケージ

今月雲南省へ行った際にはミャンマー国境に近い少数民族の村で、自然栽培のマンゴーやライチ、桃などを食べる機会がありました。
自然栽培だからと言って、糖分が高いわけではありません。ただ甘みが強いだけでは、むしろ健康に悪い果物になってしまいます。
自然栽培の果物は「味が強烈に濃く、そして深く、それでいて上品な味わい」でした。
ミネラルが濃く、味が濃いために、甘さに奥行きが感じられます。

同様にお茶の場合も、ミネラルが濃い自然栽培茶の場合、香りがより濃く、そして、深い味わいが感じられます。

鼻を摘んで飲んでも美味しいお茶

自然栽培でも、様々な段階があり、まるで野生の木のように放置されている放置形の完全自然栽培、
手を加えながらの準自然栽培、有機栽培茶園などがあります。
どの作り方でも、生産者はとても頑張られているので、茶園に優劣をつけるべきではないと思いますが、純粋のお茶の味だけに注目した場合、
私が一番好きなお茶は放置形の完全自然栽培のお茶です。やはり味の濃さが全く異なります。
お茶の場合、初心者の方は香りの種類によって、左右されてしまいがちですが、最も重要なのは鼻を摘んで飲んでも美味しいお茶、
水質そのものを改善してくれる力のあるお茶だと思います。

 

HOJOパッケージ

一般に、放置形の完全自然栽培のお茶は、雲南省などの山奥で生活する少数民族により所有されております。
昔から、お茶は手入れする物ではなく、収穫だけ行うものという位置づけです。
どちらかと言うと、彼らが茶園へと行くのは、私達が山に山菜を採りに行くような感覚です。
つまり、春のみお茶の木の周りの草を払い、収穫を行い、そのあとはひたすら放置するだけです。

美味しい飲み方

美味しい飲み方

 

この度、3種類の完全自然栽培の紅茶を仕入れました

https://hojotea.com/jp/posts-927/

 

何れも、ミャンマーと中国の国境付近、標高2000m以上にて、少数民族により収穫された放置形の完全自然栽培茶です。
お茶がとても健康的であり、それが原料の質に反映しております。特にコクの深さ、味のまろやかさを感じてください。
原料茶葉の質に加え、3種のお茶は製茶もとても丁寧に行われていると思いました。
その証しとして茶殻は明るいオレンジ〜赤茶色をしており、理想的な発酵が行われています。

以下、今回発売した3つの紅茶の特徴を説明致します。

金芽

http://www.hojotea.com/item/b03.htm

 

美味しい飲み方

3月に摘まれた芽のみから作られた紅茶です。
産毛に包まれた芽を揉むことで、お茶のジュースが産毛に染みこみ、そして発酵することで金色に発色します。
芽から作られたお茶特有の、滑らかな口当たりと甘い余韻が特徴です。
ストレートで飲むのも美味しいですが、私が最もお薦めするのはミルクティ!です。
ミルクティにすることで、これまで味わったことのないような滑らかで、濃厚な、そして非常にコクの強いミルクティになります。

雲南古樹紅茶 杏蜜香

http://www.hojotea.com/item/b39.htm

 

HOJOパッケージ

HOJOパッケージ

この紅茶は紅茶マニアが憧れる2つの香りを両方持っております。
ウンカにより生じる蜜香と、ウバや紅玉紅茶のようなメンソール香が見事にコラボしており、甘い香りと爽快さを両方楽しむことができます。 完成度の高いお薦めの紅茶です。

雲南蜜香紅茶

http://www.hojotea.com/item/b38.htm

HOJOパッケージ

ウンカがお茶の葉を噛む事で生じる、マスカテルフレーバー(蜜香)が特長のお茶です。
ただし、私はお茶の品質をマスカテルフレーバー以上に重要視し、3月の早い時期に摘まれたお茶を仕入れたため、
マスカテルフレーバー自体はやや軽めです。

HOJOパッケージ

HOJOパッケージ

水によってはしっかりと感じられますが、使用する水によっては、むしろ水飴やシロップのような甘い香りに感じられます。
蜜香はお茶摘みの時期が遅くなるほど強くなる傾向があります。シーズンが進むにつれ、温度が当たり、ウンカの数が増えるためです。
お茶を仕入れる際、蜜香を重視するべきか、お茶自体の質・飲み心地を重視するべきか非常に悩みます。

この記事に関連するHOJO Teaの商品


関連記事 RELATED ARTICLES

お茶に関する最新情報を確実にキャッチするには? SOCIAL NETWORK

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookで「いいね!」を押す。3,メールマガジンに登録する。という3つの方法で、お茶に関する最新情報をキャッチすることができます。今すぐ下のツイッターフォローボタンや「いいね!」をクリック!

メールマガジン登録で無料サンプルをもらおう!
メールマガジンにご登録いただくと無料のサンプル茶葉のプレゼントや希少商品の先行購入など様々な特典がございます。ソーシャルメディアの購読だけでなく、メールマガジンへのご登録もお忘れなく!
  •                 

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …

最新の記事 NEW ARTICLES

屋台食べ歩きと烏龍茶ファンの聖地、潮州
潮州の鳳凰鎮に仕入れに行ってきました。潮州と言えば鳳凰単叢烏龍茶の産地です。潮州へは必ず毎年行き、現地にて仕入 …
无量山古樹生茶2018(プーアル茶)販売開始
人気のプーアル生茶无量山古樹生茶2018の餅茶 200gを発売しました。今年は餅茶に加工した際に、乾燥方法を一 …
意外に知られていないジャスミン茶の加工方法
これまで数回に分けてジャスミン茶について特集してきましたが、今回はジャスミン茶がジャスミンの花の産地である広西 …
嘘のようにお茶が美味しくなる工夫式のいれ方
工夫式のいれ方について、よく質問を戴くため、あらためて、工夫式で美味しくお茶をいれる方法を紹介したいと思います …
中国安渓産の鉄観音 中焙火の販売を開始
中国安渓の鉄観音の中焙を発売しました。品質と日本の農薬基準の両方を満たす商品が見つからず、これまで長年にわたり …
新しいジャスミンパールを2種類販売開始
ジャスミンパールの商品構成を刷新しました。これまでHOJOのジャスミンパールは1種類だけでしたが、廉価バージョ …
美味しいジャスミン茶に使われる高品質なジャスミンの花とは?
ジャスミン茶は緑茶とジャスミンの花を混ぜ、ジャスミンの香りを緑茶に吸わせることで作られます。ジャスミン茶の味を …
ジャスミン茶はどうやって作られる?
ジャスミン茶の仕入で広西壮族自治区に行きました。何回かに分けて、ジャスミン茶の作り方、どのような要素が品質に影 …
火草山産の茶頭磚(プーアル熟茶)2017の販売開始
2017年産の火草山古樹熟茶から作られた茶頭磚250g(ブロック)プーアル熟茶の販売を開始しました。商品は茶頭 …
外出先で簡単に美味しいお茶をいれる方法
お茶が好きな人にとって、外出時に美味しいお茶が飲めないのはとても悲しいことです。お茶が大好きな私としても旅行中 …

PAGETOP