中国の紅茶

[2021.06.21]
中国茶仕入れのプロによる雲南紅茶(滇紅)の【徹底解説】

雲南紅茶(滇紅)は正山小種(ラプサンスーチョン)や祁門紅茶とならび、中国を代表する紅茶です。 本コラムでは雲南紅茶とはどういうお茶なのか、少し詳しく説明したいと思います。 世界で最初に開発された紅茶は、福建省武夷山の正山 …

[2021.02.13]
2020年産の正山小種奇種と鳳凰単叢2種を発売!

鳳凰単叢烏龍茶2種と正山小種奇種の2020年のロットを発売しました。 2020年の春は雨が少なかったこともあり、お茶が非常に香り高く仕上がっております。 正山小種 奇種 https://hojotea.com/item/ …

[2021.01.22]
無農薬の紅茶ばかり7種類!紅茶お試しセットを発売

自然栽培(無肥料・無農薬)の紅茶のみ7種が入った紅茶お試しセットを発売しました。このセットに入っている紅茶は全て無農薬ですので、安心して飲んで頂けます。 紅茶好きの友人へのちょっとしたギフトにも適してます! 買い物は此方 …

[2020.12.27]
2020年産の各種新商品を発売のお知らせ

最近、立て続けに数種類の新商品を発売しましたのでお知らせいたします。 鳳凰単叢烏龍茶 https://hojotea.com/item/houou.htm 2020年産の鳳凰単叢を3種類発売しました。今年はお茶のシーズン …

[2020.11.16]
現地でも珍しい武夷山の桐木水仙紅茶を発売

中国福建省武夷山の桐木関で作られた、桐木 水仙紅茶を発売しました。 茶園は標高1000m、お茶の樹齢は50歳ほどのお茶の木から摘まれた、無農薬無肥料の自然栽培茶を原料としております。 伸びやかな後味と濃く甘い香りが特徴の …

[2020.09.11]
10年ビンテージの雲南陳年紅茶を限定発売

10年ビンテージの雲南紅茶、雲南陳年紅茶を発売しました。 このお茶は2010年に生産され、雲南省の現地で有酸素保存で8年、日本にて無酸素保存で2年熟成させたお茶です。 産地はミャンマー国境の直ぐ近く 雲南陳年紅茶は以前に …

[2020.06.14]
24時間萎凋により香りがアップグレードした高山紫紅茶を発売

高山紫紅茶2020年産を発売しました。 今年の高山紫紅茶は、予想以上に上手く製茶が出来、個人的に大変満足出来る品質に仕上がりました。 紫茶の産地 高山紫紅茶は現地で「紫茶」と呼ばれている種類のお茶です。 紫茶は臨滄市や保 …

[2019.10.04]
桃のようなフルーツ香が凄い!正山小種 奇種を発売

正山小種 奇種という名称のお茶を発売しました。HOJOの正山小種(ラプサンスーチョン)の中で最も高級なお茶になります。このお茶は、武夷山桐木関にある実生の自然栽培茶から作られており、桃やマンゴのようなフルーツ香する非常に …

[2019.09.11]
ダージリン、正山小種小赤甘など新茶数種類を発売

数種類の新商品を発売しました。今回発売したのは以下の4種類です。 天池梨山茶 軽焙 文山包種茶 正山小種 小赤甘 ダージリンファーストフラッシュ Puttabong China Wonder 天池梨山茶 軽焙 HOJOで …

[2019.08.22]
お茶とタピオカのプロが教える美味しいタピオカドリンクの作り方

私は「お茶の専門店HOJO」を起業する以前は食品メーカーにて技術系の仕事をしておりました。当時私が関わった仕事の1つは、タピオカの生産技術の開発と生産工場の立ち上げでした。 最近タピオカドリンクがブームになっておりますが …

PAGE 1 OF 5

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

雲南省臨滄市永徳県産、稀少な野生茶の白茶と生茶を発売
雲南省臨滄市永徳県の標高2200mに自生する野生のお茶を原料に、プーアル茶と白茶を作り上げました。 このお茶は、人が栽培した茶園産では無く、自然に自生する天然の野生のお茶から作られた非常に稀少なお茶です。 2019年に新 …
贅沢なマスカテルフレーバー!蜜香紅茶(無農薬)を発売
蜜香紅茶を発売しました。このお茶はHOJOのラインアップに入っているにもかかわらず、何年も品切れが続いており、多くの人からお問い合わせを頂いておりました。 今回紹介する蜜香紅茶は無農薬の茶園から仕入れました。 https …

人気記事ランキング中国の紅茶

PAGETOP