• ホーム >
  • お茶の品質を決める各種要素

お茶の品質を決める各種要素

[2011.09.14]
お茶の専門家から見たコカコーラとペプシの味の秘密

私の大学時代の友人は毎日コカコーラを飲んでおりました。コカコーラは飲んでいると癖になります。 コカコーラのレシピは社内でも秘密にされており、関係者以外は誰も知らないというのがもっぱらのうわさです。 コカコーラは何がそんな …

[2011.08.20]
樹齢500年の木から採れた上質茶を始め、13種類の鳳凰単叢烏龍が入荷

今日、今年6月に仕入れた鳳凰単叢烏龍が入荷しました。海外を含め、お茶好きの人にとても人気のあるお茶だけに、今年は多くの種類をを追加しました。 どれも、単叢と呼ばれ、個々の独立したお茶の木から選ばれたお茶です。どの木から摘 …

[2011.08.10]
香りの種類と質

これまで何度も書いてきましたが、お茶の品質は香りで判断することが出来ます。 つまり、お茶を淹れなくとも、乾燥茶葉の状態でその品質が判断できます。 香りには、種類と質があります。 例えば、色んな種類のイチゴの香りを嗅いだ時 …

[2011.07.23]
お茶の質を香りを嗅ぐだけで評価する驚きの方法

お茶の品質評価の基本は香りを嗅ぐことです。 但し、最も重要なのは香りの種類を評価することではなく、香りの質を評価することです。 つまり、フルーツのような香りがする、花のような香りがするというのは、香りの種類(個性)であり …

プーアル生茶
[2011.07.06]
プーアル生茶、老黒寨古樹生茶 新入荷

遂に2011年のプーアル茶が入荷してきました。今回入荷のお茶の中でも私がとても気に入っているのが、臨滄という地域で採れたお茶です。 西双版納におけるプーアル茶の値段高騰 プーアル茶の産地でもっとも有名なのは西双版納という …

[2011.06.21]
江戸時代から残る樹齢300年の老木から採れた煎茶:岐阜県の春日

岐阜県揖斐川町春日に行ってきました。 目的は、飲んだ時に深い喉越しと香りの余韻が長く持続するような、まるで中国や台湾の高級茶に使われるのと同等のレベルの葉原料を買い付けるためです。 春日にはかなり古い時代からお茶の木が植 …

天量山の野生茶
[2011.06.16]
野生茶を求めて中国雲南省の无量山へ

雲南省の无量山で行った野生のお茶の木の探索をビデオドキュメンタリー形式でまとめました。 このビデオを見ると、実際に野生の木がどのように生えているのか良く分かります。 再生ボタンを押して再生してください。HDビデオですので …

[2011.06.12]
雲南省 无量山にて野生のお茶の探索

雲南省の无量山にて野生のお茶を探しに行きました。 GPSを頼りに山道を数時間歩きました。野生のお茶が自生していたのは標高2000-2300m位の地点でした。 お茶の木を一本見つけると、周りにも何十本と群生しておりました。 …

[2011.06.10]
雲南省の山奥で野生のお茶の探索

无量山には現在も野生のお茶の木が自生しております。 今回の旅では野生のお茶の木を求め山奥深くまでトレッキングを行いました。 野生のお茶の木を見るのは私も初めての経験で、大変楽しい旅でした。 目的地の場所は私のガイド(現地 …

[2011.05.16]
雲南省のお茶は大葉種というのは間違い

老樹により構成される高品質のプーアル茶、鳳凰単叢烏龍や武夷岩茶の場合、木によって、茶葉のサイズ、色形、香りから味に至るまでバラバラです。 従って、同じ山の同じ農家から毎年購入したとしても、茶葉の組み合わせにより、品質も性 …

PAGE 10 OF 13

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

ジャスミン茶の常識を覆す!プーアル熟茶を使った斬新な味わいの黒ジャスミン茶(黒茉莉茶)
私たちは完成したジャスミン茶を仕入れるのではなく、自分たちで選んだ原料をジャスミン工場に持ち込むことで、オリジナルのジャスミン茶を特注生産しています。これまでにも、プーアル生茶を原料としたプーアルジャスミン茶、古樹銀針( …
中国でもレアな薫香の高級正山小種、奇種伝統式が登場!
正山小種には、松の木を燃やしてお茶の乾燥を行うことで薫香を呈するタイプと、甘く華やかなフルーツ香が特徴のタイプの2系統のお茶があります。それぞれ全く異なる香りがするお茶ですが、一般的にフルーツの香りがする正山小種は高価な …

人気記事ランキングお茶の品質を決める各種要素

PAGETOP